猫が『信頼している人』にする仕草・行動4選 そのときの表情にも注目♡

猫が『信頼している人』にする仕草・行動4選 そのときの表情にも注目♡

猫は自分のことを信頼してくれているのか。飼い主さんであれば気になると思います。実は猫の行動を観察することで信頼の有無が分かります。今回は猫が信頼している人に見せる行動を紹介します。

2166view

1.すりすり

すり寄る猫

外出先から帰宅したとき鼻先をすりすり擦りつけてくるのは、猫なりの親愛サインです。猫の顔にはフェロモンを分泌する器官が備わっています。外で薄れてしまった自分の匂いを付け直すことで、この人は自分の物だとアピールしているのです。

帰宅時にすり寄ってきたときは、尻尾の動きにも注目しましょう。ピンと垂直に立っていれば、飼い主さんが帰ってきて嬉しいと思っています。思う存分すりすりさせてあげてください。

2.一緒に眠る

眠る子猫

警戒心が強い猫にとって眠る場所は重要です。無防備になる睡眠時でも安心して過ごせる場所を選びます。そんな猫が一緒に寝てくれるのは、この人の側なら安心して眠れると猫が信頼している証拠です。

猫の信頼を裏切らないよう、眠りを妨げない配慮してあげてください。

3.お腹を見せる

ヘソ天している猫

猫が床にゴロンと転がりお腹を見せる通称ヘソ天も信頼しているという猫なりの表現です。腹部は猫をはじめ多くの動物にとって弱点である内臓にダメージが入りやすい部分です。そんなデリケートな部分であるお腹をさらけ出し無防備な体勢になるのは、飼い主さんのことを信頼しているからです。

とはいえ、腹部をさわっていいよ、というサインではないため、あまり触れないようにしましょう。

4.なめる

顔をなめる猫

猫にとって、相手をなめる行為も親愛の表現方法です。本来であれば猫同士で行われることが多いですが、時々飼い主さんの顔や手をなめる子もいます。場合によってはかまってもらいたい、遊んでほしいなど要求の意味合いを含んでいることもあります。

親愛のサインだからといって、飼い主さんもお返しに猫をなめる必要はありません、優しく撫でてあげるだけでも気持ちは伝わります。

まとめ

猫と女性

今回は猫が信頼している相手に対して見せる行動を紹介しました。人間の言葉をしゃべられない猫は行動で愛情表現を行います。猫が飼い主さんに対して信頼を伝える行動は今回紹介したもの以外にも存在します。この機会にぜひ、普段の猫がとる行動を観察し信頼を表現していないかチェックしてみてください。

スポンサーリンク