猫から『嫌われる人』が無意識にしている3つのこと

猫から『嫌われる人』が無意識にしている3つのこと

「猫と仲良くなりたいのに何故か一向に親しくなれない」といったお悩みを抱えている人はいませんか。もしかしたらその原因は無意識にやっている「あること」が原因かも!?そこで本記事では、猫から嫌われる人がやっている3つのNG行動について紹介してまいります。

1940view

無意識のうちにこんなNG行動してない!?

猫の後ろ姿

「猫のことが好きで仲良くしたいのに、なぜかいつも避けられてしまう…」という人は意外と多いもの。

わざと猫に意地悪をしているわけでもないのに嫌われてしまうのには、無意識のうちに何らかのNG行動をとっているからかもしれません。

そこで今回は、意外と無意識のうちにやってしまいがちな猫に嫌われやすい行動について解説をしてまいります。

1.まだ親しくないのに距離感が近い

猫を抱っこしようとする人間

まだそんなに猫と親しくなっていないのに、人間のほうから猫の近くに行ってしまうのはあまりおすすめできません。

どんな人間に対してもフレンドリーに接してくれる猫の場合は別ですが、そうでない場合は猫から警戒されてしまい、好感度が下がってしまう恐れもあります。

猫のほうから近寄ってくれるようになるまでは、そっと遠くから様子を見守ったり、おやつなどをあげる等の行動だけに留めておくのが好ましいです。

2.猫の嫌がるにおいがしている

香水の瓶

猫は人間が思っている以上に、においに敏感です。

特にきつい香水や柔軟剤のにおい、アロマの匂いなどに嫌悪感を示す猫は多いため、このような強い匂いを日頃から身につけている人は要注意といえるでしょう。

また、柑橘系などのすっぱいにおいも苦手な傾向にあるため、レモンやオレンジ系のにおいを愛用している人も注意が必要です。

ちなみに、他の猫のにおいに対して警戒心を抱く猫もいます。

そのため、外で野良猫などとよく戯れる機会が多い場合も、愛猫に嫌われないように「外から帰ってきたら一旦着替える」などの対策をとるのがおすすめです。

3.大声や大きな音を立てることが多い

猫に向かって叫ぶ女性

大声で話すことが多かったり、バタバタと大きな音を立てて走り回ることが多い人も猫から嫌われやすいです。

猫の耳はとても繊細で微かな物音にでも反応してしまうので、大きな声や音を急に立ててしまうと怖がってしまう可能性があります。

猫に嫌われないためにも、できるだけ小声かつ高い声を意識して話すことをおすすめします。

また、猫が近くにいる時はできるだけ静かにゆったりとした動きを心がけると良いでしょう。

まとめ

背中を向ける猫とハートクッション

人間同士ではあまり気にならないような行動でも、猫にとっては大きなストレスや嫌悪感を抱いてしまうこともあるのです。

猫と仲良くなりたいのであれば、今回紹介したような行動をとらないように注意しながら仲を深めるようにしましょう。

スポンサーリンク