猫に『サプリメント』は必要?主な種類と効果・与えるタイミング・注意点4つ

猫に『サプリメント』は必要?主な種類と効果・与えるタイミング・注意点4つ

最近では猫用のサプリメントもいろいろと充実してきました。では、猫にとってサプリメントの役割や必要性とはいったいどのようなものなのでしょうか?今回は、猫のサプリメントのアレコレを詳しく紹介いたします。

550view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

サプリメントとは?

サプリメント

ドラッグストアやネットの広告などで、サプリメントを見かける機会が多くなりましたね。

そもそも「サプリメント」とはどのようなものなのでしょうか。

法律上の定義は特にありませんが、位置づけとしては「健康食品」に属します。

医薬品とは異なり、治療するためのものではありません。あくまでも健康維持増進を目的とした食品です。

最近では猫用のサプリメントも増えています。役割や位置づけは人間用と同じです。

猫用サプリメントの種類

本を読む猫

猫用サプリメントの効果・効能にはどのようなものがあるのでしょうか。

種類はたくさんありますので、代表的なものをいくつかあげてみます。

  • 消臭効果のあるもの
  • リラックス効果のあるもの
  • 関節のケア
  • 毛玉ケアできるもの
  • 歯の健康維持につながるもの
  • 免疫力アップにつながるものなど

飲ませるタイミング・注意点

猫と犬

人間用のサプリメントと同様に、猫用のサプリメントも通販で簡単に購入することができます。

だからこそ、いくつか気をつけてほしいことがあります。

飲ませるタイミングや注意点を4つ紹介いたします。

1.人間用は絶対NG!!

医薬品と同様に、サプリメントも人間用のものを飲ませることはできません。

人間と猫は肝臓のつくりが異なるため、猫の体には害になってしまうものがあるからです。

用法用量も異なってくるので、必ず猫用のサプリメントを飲ませましょう。

2.必ず獣医さんに相談すること

サプリメントは処方が必要なものではありませんが、猫の場合は獣医さんに相談してから飲ませたほうが良いでしょう。

今の愛猫には本当に必要なのか、飲んでも大丈夫なのか、慎重にならなければなりません。

特に持病がある猫の場合は、薬との飲み合わせや療法食の効果に影響を及ぼす可能性があります。

3.普段の食事に混ぜると良い

食事に混ぜる

サプリメントを飲ませる際は、普段の食事に混ぜる粉末状のものを選ぶと摂取しやすいでしょう。

つまり、飲ませるタイミングとしては食事時になります。必ず摂取量を守ってください。

サプリメントを飲んでいるからといって、ご飯を食べなくても大丈夫というわけにはいきません。

食事の基本は愛猫の体にあったフードで、サプリメントは補助的なものであることを忘れないでください。

4.体調の変化などをよく観察する

飼い主さんの中にも経験のある方がいらっしゃるかもしれませんが、サプリメントには相性があります。

飲ませた後は、よく観察してあげましょう。

もしも良くない方向に体調が変化してしまったら、すぐに摂取するのをやめて診察を受けてください。

まとめ

サプリメントと猫

サプリメントは気軽に摂取できる便利な健康食品です。

愛猫には長生きしてほしい、少しでも調子を整えてあげたいという気持ちは、猫と暮らす飼い主さんの共通の思いでしょう。

最近では、大手のサプリメントメーカーからもペット用のものが出ていますね。それでも注意は必要です。

興味のあるものがあれば、ワクチン接種の時にでも獣医さんに相談してみてください。必要に応じて、逆に提案があることもあるでしょう。

食品とはいえ、必ず良い効果をもたらしてくれるとは限りません。飲ませるのであれば、獣医さんのお墨付きのものが最適です。

そして何より猫も、基本的な食事・睡眠・ストレスのない生活を心がけることが大切です。

スポンサーリンク