猫が『鼻チュー』するのはなぜ?隠された5つ意味

猫が『鼻チュー』するのはなぜ?隠された5つ意味

猫が鼻をつける通称「鼻チュー」。この行動にはどのような意味が込められているのでしょうか。今回は、猫が猫同士や人間に対して鼻チューをする理由を解説いたします。

3825view

そんな意味が!?猫が鼻チューをするワケ

鼻チュー

親しそうな猫同士は、よく鼻をくっつけていますよね。

同じように、人の指や顔にも鼻をつけることがあります。

いわゆる「鼻チュー」と呼ばれるこの行動には、どのような意味が込められているのでしょうか。

1.挨拶

猫同士の挨拶として、「鼻チュー」は定番です。

ただし、距離を詰めなければ不可能なので、顔なじみの相手や親しい相手のみになります。

多頭飼育をしている場合、猫達が鼻チューをしていたら仲良しの証です。

2.情報交換

猫の顔周辺には臭腺があり、フェロモンを発することができます。

このにおいには様々な情報が詰まっており、鼻チューをすることで情報交換をすることができます。

例えば猫の性別・年齢・本当に敵意がないかなどが挙げられます。

3.人間の場合は浮気調査

人間には臭腺こそありませんが、鼻チューや洋服を念入りにクンクンすることがあります。これは浮気調査です。

自分以外の誰かと親しくなっていないか、猫と触れ合っていないかなどを確かめます。

そしてスリスリすることで、自分のにおいを再び付けて安心するのです。

4.「好きだよ」のサインでもある

鼻チューは愛情表現だと信じている飼い主さん、安心してください。単なる浮気調査だけではありません。

1番目でも紹介したように、鼻チューは親しくなければできない行動です。「好きだよ」と伝える意味も持っています。

5.何かを要求している

毎日鼻チューで起こされる飼い主さんも多いのではないでしょうか。

猫は、要求があるときも鼻をつけて訴えてきます。

意図を汲み取れなかったり、無視をすると噛まれることがあるので、ちょっとした恐怖を味わうことになるでしょう。

鼻チューで気をつけてほしいこと

人と鼻チュー

猫好きさんにとって、鼻チューはうれしくてたまらないでしょう。

特に愛情表現という意味合いでは、さらに猫愛が強くなるでしょう。

でも、1つだけ注意点があります。

それは濃密なキス(舐める行為)を避けることです。

猫の口の中にはパスツレラ菌という常在菌がいます。猫には無害でも、人が感染すると風邪のような症状を来す恐れがあります。

過剰なスキンシップは控えてください。そして、噛まれたり引っかかれたりした際は、必ず消毒するように心がけましょう。

まとめ

もみじを見つめる猫

愛らしく微笑ましい猫の鼻チュー。この行動には、様々な意味が込められていましたね。

人に対しては愛情表現であると同時に、浮気調査までしている事実を知るとドキッとしますよね。

軽く鼻をつけられる程度であれば全く問題ありませんが、菌が移ること(人畜共通感染症)があることを忘れないように気をつけましょう。

今のご時世的にいうと、猫にウイルスが付着するリスクもあります。

帰宅後は手を洗い、可能であれば顔を洗ってから鼻チューの洗礼を受けるように配慮しましょう。

スポンサーリンク