猫が『ソワソワして落ち着かない』ときの原因3つ

猫が『ソワソワして落ち着かない』ときの原因3つ

室内をウロウロと意味もなく歩き回ったり、なんとなくビクビクしていたり…といった”落ち着きのない愛猫の動き”を目撃したことはありますか?実は猫の落ち着きのない行動には、きちんとした意味や原因が隠されているのです。本記事では、猫の動きが落ち着かなくなる原因について解説をしてまいります。

426view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

猫がソワソワしてしまう原因を詳しく解説!

よそ見をする猫

人間にも”落ち着きがなくなる瞬間”があるように、猫も余裕がなくなったり、不安な気持ちになると、落ち着きのない行動をとることがあるのです。

一体どのようなことが原因で猫はソワソワする傾向にあるのか、よくある原因をいくつか挙げながら解説をしてまいります。

1.環境の変化によってソワソワしている

引っ越し準備中の部屋で歩く猫

お引越しをした時や、新しい同居人やペットが増えた時など「家の中で大きな変化があった時」に落ち着きをなくしてしまう猫は多いです。

いつも見慣れているはずの部屋の景色が丸ごと変わってしまったり、見知らぬ相手といきなり一緒に住むことになるのですから、猫にとってはかなりインパクトの強い変化といえるでしょう。

大抵の場合は数日から数週間程度で慣れますが、もしいつまで経っても慣れなかったり、大きなストレスを抱え込み、体調不良を起こしてしまった場合は動物病院で相談してみるのがおすすめです。

2.病院に行くことを察知してソワソワしている

キャリーバッグに入った猫と病院

動物病院といえば、多くの飼い猫にとって大嫌いな場所のひとつといえるでしょう。

大嫌いな動物病院に連れていかれることに対して敏感になっている猫は多く、飼い主さんのちょっとした行動(例:キャリーケースを出そうとしている…等々)で動物病院に行くことを察知する子はたくさんいます。

「今から動物病院に行かないといけない」と察知した猫が、不安な気持ちから落ち着きのない行動をとるケースも珍しくありません。

また、動物病院に行きたくない気持ちから、飼い主さんと距離をとろうとしたり、家具の隙間などに隠れたりする子も多いです。

3.病気のせいでソワソワしている場合は要注意!

診察中の猫

単なる一時的な気持ちが原因で落ち着きのない行動をとる場合は、深く心配する必要はありません。しかし、病気が原因でソワソワとしている場合は注意が必要です。

認知症になり室内をうろうろと徘徊し続けたり、泌尿器に関する病気にかかり「排泄したいのにできなくてソワソワしている」といった状態に陥っている可能性もあるので、もし愛猫のからだに異変が見られる場合は、すぐに動物病院に連れていきましょう。

まとめ

窓の外を見つめる猫

猫がソワソワと落ち着きのない行動をとる理由は色々ありますが、多くの場合は一時的なものであることがほとんどです。

ただし、病気にかかっている可能性もゼロではないので、猫の様子をよく観察しておき、少しでもおかしい所があれば獣医さんに相談することをおすすめします。

スポンサーリンク