猫が『好きな音楽』と『嫌いな音楽』を徹底解説!

猫が『好きな音楽』と『嫌いな音楽』を徹底解説!

音楽は、人を元気づけたり、癒しを与えてくれたり、不思議な力がありますね。これは、猫にも当てはまるのでしょうか?猫は、どんな音楽が好きで、どんな音楽が苦手なのでしょう?猫と音楽の関係を解説します。

731view

猫は音楽が好き?

ピアノの鍵盤にのっている子猫

音楽が好きという人は多いと思います。人は、様々な音楽ジャンルを生み出してきました。それを生活の中に取り入れて楽しんでいますね。では、猫はどうでしょうか。猫は音楽を聴いて心地よいと感じるのでしょうか。

猫に音を聞かせる実験は、多くの国で行われていますが、猫が好む音は各国でも共通しているようです。それによると、次にご紹介するような音楽に反応しているとか。猫が好む音を研究して、猫に聴かせるための音楽も作られているというから驚きです。そんな音楽なら、愛猫に聴かせてみたいですね。

猫が好きな音楽は?

窓辺でヘッドフォンを肩にかけている猫
  • 周波数の高い音
  • 自然の音
  • クラシック
  • ロック

猫は、高い周波数の音を好みます。猫の獲物となる小動物の鳴き声も、それに近いですね。男性の声よりも女性の声の方が好かれるというのも、女性の声の方が周波数が高いからです。

鳥の声や水音などの自然音も猫が好むと言われています。人間も、自然音を聴くと癒されますね。レジ袋のカサカサという音が好きな猫は多いですが、これは獲物が立てる音に似ているからだそうです。また、猫は同じ猫の鳴き声、特に子猫の声に最も反応するという実験結果もあります。

では、音楽ではどうかというと、クラシックを聴かせると呼吸が落ち着いたという複数の実験データがあります。意外なことに、ロックなどアップテンポの音楽も猫が好むと言われています。ロックのテンポが猫の心音に近いからだそうです。

猫が嫌いな音楽は?

2つのスピーカーの間の猫
  • 大きな音
  • 重低音のクラシック
  • 低い男性の声

猫は、高い周波数の音を好むことがわかっています。女性の声はそれに近いので、好まれるそうです。反対に、低い音は苦手なので、低い男性の声は苦手なんですね。猫が好むことが多いクラシックでも、重低音のものは苦手な子が多いそうです。

音楽を聴くと言っても、猫は大きな音を嫌がります。大音量で聴かせるのはやめましょう。猫は人間の10倍も聴力が優れているので、人間が心地よいと感じる音は、大きすぎるのです。そういえば、多くの猫は、掃除機やドライヤーを怖がります。人間にとっては、小さいくらいの音がいいんですね。

まとめ

飼い主さんに寄り添って眠そうな猫

猫の好きな音楽がわかれば、飼い主さんと遊んだりスキンシップするときに役立ちそうです。猫が心地よいと感じる音楽なら、リラックス効果や安眠効果が期待できるとか。逆に嫌いな音を避けて、ストレスを抱えさせないこともできます。

猫と一緒にのんびり音楽鑑賞なんて、とても幸せな時間ですね。ただし、個体差があって、すべての猫が同じ音楽が好きとは限りません。音楽全体が苦手な子もいます。猫が嫌がっているようなら、無理に聞かせないようにして下さいね。

スポンサーリンク