猫が背中を丸めて横歩きした時の対処法5つ

猫が背中を丸めて横歩きした時の対処法5つ

猫には謎のポーズが存在します。それはたくさんあるのですが…。その内の1つが、背中をクルッと丸めてトトトッと横歩きするスタイルです。なぜそんな変なポーズを取るのでしょうか?謎すぎる猫の行動、解明していきましょう。

1174view

1. なぜやっているか理由を探る

背中を丸めて毛を逆立てている子猫

猫が背中を丸めてそして横歩きをする。そんな仕草をしたときはいくつか理由が考えられます。防御、遊び、大きく見せるアピールなど。それらの理由により、対処法が異なってきます。

見分けづらい部分ではありますが、猫の様子や性格などによって推察するようにしてみてください。

2. わざと襲うふりをする

ジャレあっている女性と猫

もし遊びでやっているのなら、わざと襲うようなふりをしてみましょう。面白がってじゃれてきてくれるかもしれません。ただ単に遊んでいるだけなので、そのまま一緒に遊ぶのもオススメです。

1日に5分程度でも良いので遊んで過ごす時間を作ると喜びます。運動不足解消や気分転換にもなりますので、ぜひ積極的に誘ってみましょう。絆がもっと深まりますよ!

3. 追いかけっこをする

階段を登る猫の後ろ姿

やはり遊びでやっている場合は追いかけっこをしてみるのも。猫はすばしっこいですが、必ずしも捕まえなくて大丈夫。猫が一緒に遊んでくれてる!と思えば満足してくれるでしょう。

遊び好きなのでたくさん遊べば遊ぶほど喜んでくれます。ただ体力が続かないこともありますので、もし座り込んだりしたらそこで終了して休憩しましょう。

4. そっとしておく

全身の毛を逆立てて鳴く猫

もし防御のために横歩きをしているなら、そっとしておくのが無難です。必死でテリトリーを守っているのでしょう。それを無視してしまっては可哀想です。

猫はナワバリ意識がある動物なので、飼い主さんを侵入者だと思っている可能性がゼロではありません。「何ヤツ?」と警戒するのに背中を丸めて横歩きの体勢をとっているのです。あまり刺激しないようにしてあげましょう。

5. すかさずカメラに収める

カメラを持つ人の手

対処法にはなっていないかもしれませんが、面白ポーズをすかさず写真に収めてしまうのもオススメです。良い思い出になります。

猫はふとした瞬間に変なポーズをとっていることが多いので、いつでも撮影できるようにスマホなどをいつも持ち歩いていると良いでしょう。「こんな面白いポーズしてた」と友人などに見せれば話が盛り上がります。同時に癒しも与えられるので一石二鳥。猫には感謝しなければいけませんね。

まとめ

背中を丸めた猫

一緒に暮らしても、猫の全てが分かるわけではありません。何年も同居しているのに未だに謎だらけ。そんな飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

不可思議なところがまた猫の魅力でもあるわけですが…。面白い行動は愛でて楽しませてもらうのが一番です!!たとえ理由が分からなくても、その謎ごと愛していきましょう。

スポンサーリンク