飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

3件の書き込み

  • 1:イチロウ 男性 50代以上 2017/05/22 13:18 [通報]

    猫に首輪をつけるのみでは、大して実用に供する意味も無いように思えます。 犬では無いので、首輪に紐をつけて曳くことは難しいでしょう。 そのためには、胴体に巻くスタイルのものが入用になります。

    ファッションで綺麗な細工が施されたものをつけるのは、飼い主さんが気儘な猫に嫌われない範囲でされておられるのを見ることがあります。

    実用の意味があるものでは、迷子札をつけて飼い猫である証とすることです。 

    今では、そのために個体認識のためのチップを体に入れる方式がありますが、保健所等で捕獲した猫のチップ判別機を備え付けている処は殆どありませんし、まして捕獲した猫にチップが内蔵されているか否かを判定する処等はありません。 従って、一旦、捕獲されてしまえば、殆どの場合で数日後には殺処分される運命なのです。 殺処分廃止をした自治体は、今の日本では例外なのですから。 

    そうした事態を防ぐために出来ることが首輪に迷子札をつけておくことです。 迷子札をしてもそれを読み、飼い主に連絡があるとは限りませんし、飼い猫か否かを問わずに捕獲して殺す輩も現実にはいるのです。 室内飼いにしてそうした事態になるのを防ぐのが一番なのは間違いがありません。 

    言わば、迷子札は、気休めなのです。

    でも、我が家では、長男猫の「とら」に始まり、全ての猫達に迷子札の付属した首輪をつけて来ました。 まさかの時に備えている訳です。 飼い主に非常事態があれば、終生飼養の契約をした保護団体に連絡さえすれば引き取りに来て貰えるようにしてもあります。 

    即ち、迷子札のために首輪をしている訳です。

    因みに、長年の間、首輪をし続けた長男猫の「とら」は、首の周囲が丸く輪になって被毛が抜けていました。 亡くなった後にその首輪を外して、「長い間してたんやから、この輪は飼い猫の印やね。 ご苦労さん。」と労いました。 今、その首輪は、私の厄除けのお守りになっています。 

    添付の写真で、長男猫と三男猫の首元に見える猫の顔型の金属片が迷子札です。

  • 2:匿名 女性 50代以上 2018/03/23 21:55 [通報]

    首輪はおそろしいですね
    もしもの時がありますから 散歩がすきなこもいましたが
  • 3:かな 女性 40代 2018/09/11 04:17 [通報]

    我が家の猫ちゃんも、首輪をつけています。
    ですが、シュシュのような伸縮性のあるものに、しています。
    なぜかというと、昔飼っていた猫ちゃんが首輪に下顎が引っ掛かり血だらけになって、暴れていました、その時に窮屈な首輪は危ないと言うことに気がつき、伸縮性のある首輪にかえるようになりました。色んな首輪が売られるようになったので、猫ちゃんの性格によって使い分けすると安全ですね。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。