飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

7件の書き込み

  • 1:なお 女性 40代 2017/05/03 18:38 [通報]

    さすが「猫の王様」と言われているだけあって、被毛かとてもきれいで美しい佇まいですよね。それにしても、毛色や瞳の色がこんなにバリエーション豊富だとは知りませんでした。飼うときはどのタイプにしようか、色々と比べられるのもよいですね。
    近所にペルシャ猫を飼っている方がいるのですが、大人しくてイタズラをするようなこともないので、非常に飼いやすいと言っていました。ただし、季節に関係なく抜け毛がもの凄く多いので、とにかく掃除が大変なんだとか。それと、被毛が長いため、太ってしまったときに、ぱっと見だけだとすぐに気がつかないのだそうです。
    ペルシャ猫は猫カフェでも人気がありますよね。あのクリッとした瞳とクシュっとつぶれた鼻がなんとも可愛らしくて、ファンが多いのも納得です。
  • 2:Keiko 女性 2017/05/16 22:09 [通報]

    ペルシャねこちゃんは本当に色んなカラーバリエーションがあるんですね!面白いねこちゃんだな、と読んでいてつくづく思いました。また、もう1つびっくりした点は、ヒマラヤンが実はペルシャねこちゃんの仲間だったこと。似てるな、とは思っていましたが、別な種類のねこちゃんかと思っていたので、より一層驚きがありました。チンチラはよく一緒に暮らしている方も多く、馴染みがありますし、ペルシャといえば...という点でもまさしく人気のカラーなのかな、と。あと個人的に気になるのは、「バイカラー」です。ペルシャさんでのバイカラーってどんな感じになるんだろうか?と興味があります。人気があるようですが、実際この目で見たことはないので、ぜひ機会があったら一緒に遊んだり会ってみたいと思いました。
  • 3:ミミキュウ 女性 20代 2017/09/10 23:59 [通報]

    毛色のバリエーションの多さにもビックリでしたが、チンチラとヒマラヤン、まったく別の猫種だと思ってました。

    驚きです!!

    毛色の呼び方もたくさんあって、私が白だと思っていた色がシルバーだったり、ミケちゃんやパーティーカラーちゃんに関しては、見ただけではペルシャ猫、と頭に言葉が浮かばない気がします。

    性別で性格の差が出るのも、面白い特徴だと思いました。
    やんちゃな♂に、気分屋の♀♪
    リンクに釣られて読んでしまいました!

    猫の王様と呼ばれるペルシャ猫、うちの子達はにゃーにゃーと賑やかだけど、あまり鳴かないのであれば、マンションでも飼いやすい猫ちゃんですね☆彡
    ハロウィンの季節には、ぜひ王冠やマントを付けて1枚撮っておきたい猫ちゃんだと思いました♪きっと、SNSでモテモテになります!
  • 4:tonakai 女性 30代 2017/09/11 17:05 [通報]

    ペルシャ猫は白色の毛のイメージがあったのですが、他にも毛色があるとは知りませんでした。また、チンチラやヒマラヤンもペルシャ猫の一部だと知りませんでしたが、おそらく多くの人が違う品種の猫だと思っていると思います。
    毛色と目の色が関係しているというのは聞いたことがあります。白色の毛色は目が青く聴覚障害が出ることもあるそうです。
    トーティーシェルはサビ猫とも言いますよね。目の色と同じで遺伝子の影響でほとんどがメスなんだそうです。ペルシャのキャリコは三毛猫ですがメスのみなのでしょうか?遺伝子によって毛色だけではなく目の色や性別も変わるので奥が深いですよね。毛色が多いのでどのペルシャ猫を迎え入れるのか悩んでしまいますね。
  • 5:UMI 女性 20代 2017/09/16 17:48 [通報]

    チンチラとヒマラヤンがペルシャ猫の仲間だったのは驚きました!ヒマラヤンもチンチラも顔が全然違うのに・・・モフモフの毛の感じは凄い似ていますけど。あっ、エキゾチックショートヘアもシャムの仲間ということは知ってました。
    私は毛色はやはりキャリコが好きです。どのカラーも好きですけど雑種ではない色合いなので特別感があるような気がするからです。
    猫種の基礎として様々な猫の交配相手として選ばれてきたペルシャ猫ですから、やはりそれが猫の王様と呼ばれる由縁なのでしょうね。ちなみに犬のペキニーズを真似て鼻の短いタイプのペルシャ猫が好まれる傾向が一部の地域ではあるそうです。私、個人的には鼻の長いタイプの猫ちゃんが好きですけどね。
  • 6:ガブリエル 女性 40代 2018/02/23 11:32 [通報]

    今現在、わたしは猫5匹を飼っていますが、今の猫を飼う20年以上前、どうしようもなくペルシャ猫に憧れた時代がありました。本当にペルシャ猫は「猫界の王様」の風格に相応しく、上品な被毛と丸みを帯びたボディの美しくも愛らしいバランス、そしてインテリアの一部なのかと思うような静けさを携えていて、もう何とも言えない魅力を放っています。そのような理由から、当時、近隣のペットショップに頻繁に出入りし、ペルシャ猫を熱心に比較し、観察したものです。

    今回、記事を読んで初めて被毛のカラーバリエーションが7つもあると知りました。また、このカテゴリーに、まさかのヒマラヤンも含まれていたとは!驚きですね。さらにチンチラも、ペルシャ猫の被毛を語る際には分類的には、延長上にいることになるのですね。

    今は、それほどペルシャ猫をペットショップの店頭で見かけることはありませんが、以前は、わりと猫の王道といえる猫種のポジションを確保し、維持していたと思います。かつて、わたしの心を店頭で捉えて離さなかったペルシャ猫は2匹いて「クリーム&ホワイト」、そして「ブルーとクリーム&ホワイトのダイリュートキャリコ(三毛)」の仔猫でした。今でも目に焼きついていて離れません。わたしは猫以前にはポメラニアンのクリームを飼っていたので、犬においても猫においても、特に「クリーム」に心魅かれる傾向があります。猫の場合、模様の入り具合というのも絶妙で、クリーム&ホワイトのハチワレを見た時には連れて帰りたい衝動に駆られました。さらに三毛のペルシャ猫もとても可愛いですね。短毛種の和猫によく見られる三毛がゴージャスな長毛となって、ペルシャ猫の特徴でもある「ピークフェイス」で、しかもハチワレで、目の前をあどけない仕草で動いていましたが、あれこそ「動くぬいぐるみ」という感じで、心を奪われました。

    これほどまでにペルシャに悩殺されていたのにもかかわらず、結果的にはペットショップの店頭で一目惚れしたチンチラ・シルバーを飼いました。ペルシャ猫の目の色については、全てカッパーだとばかり思っていましたが、チンチラを同種とみなすのであればグリーン(エメラルドグリーン)も有るということになるのですね。目力の強さは、やはりチンチラが強いです。黒くアイラインを引いた状態にあるので、別の意味で印象が強く、ふわふわの被毛にキリリとした目が印象的です。

    我が家に猫がいるので、今後、これ以上、飼うことはないと思いますが、ペルシャ猫のソリッド(白)でオッドアイの猫と出逢ってしまったら、また心が大きく揺れ動くかもしれません。
  • 7:ブラックスモークペルシャ 男性 50代以上 2018/03/07 14:23 [通報]

    ブラックスモークペルシャ猫 雄 外飼いしています。今の世の中、猫の外飼いは山奥農村以外は、無理です。農村でも住宅地は、苦情が来るそうです。若者が出ていくような、山奥農村でなくては、外飼いは無理です。ネズミ・モグラとりに飼うんです。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

人気のキーワード