飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

4件の書き込み

  • 1:TMJY 女性 2017/10/22 18:47 [通報]

    友人が飼っているチンチラちゃんがいるのですが、1歳の時にお部屋に飾っていた百合のお花を食べてしまい具合が悪くなったのですぐに動物病院に行ったので、幸いにも命には別状は無かったものの、急性腎障害で腎臓の機能が低下し、毎日注射を打たなくては生きていけないという障害が残ってしまいました。食べてしまった量はほんの少しでしたから、ユリの花はかなり危険という事だと思います。
    また、友人は初めて猫を飼うのであまり知識はなく、まさか百合の花が猫にとって猛毒とは知らなかったそうです。
    ちなみにですが、注射を毎日打つとなると毎日病院に行くのではなく自宅で注射を打つ事になります。友人の話では注射は1人で簡単に出来ないので、家族の協力がないと出来ない上に、2人でやるにしてもかなり大変だと聞いています。

    なので、やはり食べてから病院に行って対処では遅い、というのが個人的な意見です。こうなる前に食べない様に対策をして欲しいなと思います。

    猫ちゃんは高い所に登りますから、他のペットと違って植物やお花を飾るにあたり場所は気をつけた方が良いかと思います。できれば猫が立ち入らない場所や極力お花や植物を飾らないのがベストかと思います。最近は造花でも質の良いものがありますので、どうしても飾らないといけない場合は、造花を飾る事をオススメします。

    また、猫がお部屋の物に興味を示さない様に収納や棚などにしっかりと入れて、お部屋には余計な物を置かずスッキリとさせるのが良いかと思います。
  • 2:百日紅 女性 2017/10/23 20:33 [通報]

    動物は食べてしまうと危険な植物を知っているから食べないと思い込んでいましたが、そうではない猫だっていますよね。我が家の猫は、ちょうど1歳の頃に鉢植えの植物の葉っぱを食べたことがありました。すぐに気が付き、食べた葉っぱが少量だったことや、ネットで調べて食べてしまっても問題のない植物だったので、その後体調不良は起こりませんでした。何日かしてうんちの中に葉っぱがあったのを確認できました。我が家の場合、ごはんが足りなかったため葉っぱを食べてしまったと推測しています。1歳になれば落ち着くと思っていましたが、2歳頃まではまだまだ遊び盛りで、観葉植物で遊んで食べてしまう可能性があるんだと実感しました。猫がいるスペースには、観葉植物は置かない方が安全だと思います。
  • 3:ガブリエル 女性 40代 2018/02/07 19:38 [通報]

    猫を飼い始めて、もうかなり長いのですが、どこかに「猫にとって危険な植物一覧」のような、まとめサイトがあればいいなあ、と思っていたのです!この記事こそ、その「猫に危険な観葉植物の種類」のまとめでしたね!
    これは、是非、頭に叩き込み、さらにはプリントしておきたいと思いました。

    我が家の猫が観葉植物を食べてしまって、苦しい経験をしたということはこれまで無いのですが、何度となく、危ない場面があったと反省しながら記事を読みました。
    猫を飼う前は、わたしの家にも当然のように観葉植物が置かれ、また花を飾ったものでした。
    しかし結果的には、現在、猫の行動範囲に当たる部屋には植物は一切、ありません。誤食誤飲という点から言えば、我が家の猫は植物よりもビニールなどの舌触りのよい物を好み、これを舐めたり、噛み切るのが大好きです。
    猫に「イケナイ」と言っても、直ぐに学習してくれるわけでもないので、結局、「猫に危険のあるものは家の中に置かない」という方針を我が家では徹底しています。

    猫は犬ほど、何でも食べてみるという習性はないようですが、遊びながら、じゃれついているうちに植物の葉をかじってしまうこともあるでしょう。強い毒性を持っていない植物だとしても、度重なることによって、猫の体内に蓄積されて後に、危険な状態になると聞いたことがあります。

    猫が毒性の強いものや、身体に合わないものを口にした時、吐き気や食欲不振、鼻水、よだれ、目やになどの症状となって現れるらしいです。
    猫はとてもキレイ好きな動物なので、毒性のあるものとは知らずに、じゃれて遊んだ手を舐め、身体を舐めます。いつ、いかなる時に、毒性のあるものに触れるのか、飼い主自身が見極めるのは非常に難しいことでもあります。
    しかし、ひとたび猫が口にしたら危険のあるものは家の中にも沢山、あるのではないでしょうか。殺虫剤や漂白剤、洗剤、消臭剤、化粧品等も、危険であると指摘されています。

    愛猫の習性や行動パターンを観察した上で、植物から徹底して猫を守るなど、愛猫の環境をさらに整えていくべきだと思いました。
  • 4:マンゴーゼリー 女性 2018/02/12 14:58 [通報]

    猫を飼うならば観葉植物やお花を飾るのは控えたほうが良いと思います。
    出入りできない場所に猫でも大丈夫なもの(玄関やトイレ程度)であれば良いかもしれませんが、猫が観葉植物を食べてしまったり、観葉植物の土を掘り返してしまったり、栄養剤?を齧ってしまう、花瓶を倒して怪我してしまうなどなど、トラブルが多いと思いました。
    少しでもイタズラしてしまう可能性があるならば、食べたりしないように工夫するよりも、置かないという選択の方が愛猫を守れます。

    最近は猫ブームで、猫を飼う方も増えました。猫好きさんが増えるのは良いことでしょうが無知識で飼う方も多いんです。
    シャンプーは必要ないよね、ブラッシングも毛づくろいするし大丈夫、脱走もしないから平気!犬と違い猫はお留守番も得意だからと、1.2泊であれば迷いなくお家で留守番させる方もいます。

    観葉植物や花瓶などにイタズラしてしまう事や、猫にとって危険なもの(花やアロマなんかも)知らない人も多いのです。以前猫を飼われている方で、アロマディフューザーを買おうかと検討していた為、基本的に猫はアロマは苦手だから良くないと話していたところ、知らなかったようです。
    マイナーすぎる事などを除き、猫を飼育する上で最低限の知識は必要です。無知すぎる事は罪だと思っています。

    稀に今までイタズラなんてしなかったことを急にしてしまう場合もあるので、今まで大丈夫だからと飾ったある方も注意して欲しいなぁと思いました。
    我が家では匂いのある芳香剤などは置かず無香料の物を置いています。
    観葉植物ももしもを考えて置かず玄関などイタズラできない場所にのみ飾っています。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。