飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 1:ここ 女性 40代 2018/09/23 22:46 [通報]

    ロシアンブルーは、実家でこの前まで飼っていました。
    肥満ぎみだったのですが、体は丈夫でした。
    大きな病気にはならずに最期まで暮らしました。多頭飼いには、慣れなくて最初は下の猫ちゃんとは別に飼っていました。ですが、2年を過ぎた頃から他の猫ちゃんにも興味を持つようになり、仲良くし始めました。それからは、多頭飼いの長男としてしっかり、下の猫ちゃんの躾も手伝ってくれました。今でも偉大だったなと、思い出します。

  • 2:いずみ 女性 40代 2019/04/24 02:52 [通報]

    ロシアンブルーは、肥満になりやすいようです。
    私が飼っていたロシアンブルーは、運動が大好きでしたので、手作りのおもちゃで、よく遊びました。猫じゃらしで飽きたらずマタタビを少しつけて遊ばせると喜びました。
    ただ、肥満ぎみだったので糖尿病になりかけてドキドキした時期がありました。
    その時期から、焼いた魚も食べさせるようになりニンジンや小松菜を茹でて刻んで与えたりし始めました。そうすると、糖尿病の疑いもなくなり健康になりました。食生活は大切ですね。
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。