猫のひんやりマットおすすめべスト10!選ぶ時のコツや乗らない時の対処法も

猫のひんやりマットおすすめべスト10!選ぶ時のコツや乗らない時の対処法も

夏になると、猫ちゃんも暑さでバテてしまうことが。少しでも、猫ちゃんが涼しく過ごせるような環境を整えてあげたいですよね。猫の暑さ対策のひとつがひんやりマットです。猫ちゃんが上に寝そべると、ひんやりと涼しく感じるマットで、置くだけなので手軽に使えます。ひんやりマットは、種類によって素材が異なるので、猫ちゃんが気持ちよく使えるものを用意してあげましょう。ここでは、人気のひんやりマットをご紹介。ひんやりマットをどんな風に選んだら良いか、ひんやりマットに乗らない時の対処法などもまとめました。

949view

猫にひんやりマットを買う時の選び方

素材で選ぶ

アルミのボウルに入っている猫

夏の暑さ対策に便利なのが、ひんやりマットです。猫のひんやりマットの素材には、ジェル・アルミ・大理石・布があり、それぞれ特徴が違います。

ジェルはやわらかいので、クッションやベッドなどやわらかい場所で寝ている猫ちゃんにおすすめ。ただし、引っかいたり噛みつくと穴が空きやすいので注意が必要です。

アルミは、床の上などで寝そべっていることの多い猫ちゃんにおすすめ。ジェルのように中身が出てしまう心配もありません。ただし、直射日光に当てると冷却効果がなくなってしまいます。

大理石も硬いので、床の上などで寝そべることの多い猫ちゃんにおすすめ。冷却効果も持続します。ただし、ジェルマットやアルミマットと比べて高価です。

布は、接触冷感素材を使用したもの。ベッドなどに敷いても猫ちゃんが違和感なく使いやすいです。汚れやすいので、洗濯できるものがおすすめです。

形状で選ぶ

ひんやりベッドで寝る猫

ひんやりマットが苦手な猫ちゃんは、ベッドタイプなど形状の違うものを選ぶと入ってくれることがあります。

関連記事
猫の寝床を選ぶ基準と好きな素材とは
猫の寝床を選ぶ基準と好きな素材とは

猫の寝床について、考えた事ありますか?猫は自分が快適に過ごせる場所を探すのが得意なので、特別猫用に用意しなくても、好きな場所で寝ます。ですが、愛猫好みの寝床を作ってあげると、更に喜んでくれる事でしょう。猫は一体、どのような寝床を好むのでしょうか?

  • 猫の生活
  • 猫用品

お手入れのしやすいものを選ぶ

夏場の暑さ対策にぜひ使いたいひんやりマット。猫ちゃんが毎日上に乗るものなので、抜け毛が付いたり、汚れたりします。簡単に拭き取れるものや、選択できるもを選んで、いつも清潔にしておきましょう。

猫におすすめなひんやりマットべスト10

1位 Tomameri エコクーラー ひんやりマット

Tomameri ペットひんやりシート (40*50cm, ブルー)

冷却ジェルを内蔵したひんやりマットです。丈夫な素材を使用し、丁寧に縫製されているので、猫ちゃんが引っかいたり噛んだりしても破れにくくなっています。適度な冷たさが長続き。冷却ジェルは4つに区切られているので、折りたたんで収納することができます。持ち運びも楽です。

2位 アイリスオーヤマ ひんやり アルミプレート 角型 Mサイズ

アイリスオーヤマ ひんやり アルミプレート 角型 M

猫ちゃんが乗ると、アルミの力で放熱。涼しく寝そべることができるアルミタイプのマットです。丸みのあるデザインで、裏面には滑り止めパッドが付いています。足跡型のエンボス仕上げがかわいい。

3位 大理石ペットひんやりマット

天然石の温まりにくい特徴を生かした大理石ひんやりマットです。天然素材なので、敏感肌の猫ちゃんも安心です。イタリア産白大理石で、白をベースにした流れ模様がおしゃれ。高級感のあるひんやりマットです。

4位 necosekaiキャットブランケット

necosekai 接触冷感&デニムストライプ キャットブランケット

接触冷感素材を使用した猫用ブランケットです。リバーシブルのクールマットで、裏側は上質なデニム生地。ヴィンテージ感のあるインディゴと白のストライプでおしゃれです。

5位 アイリスオーヤマ クールブランケット Sサイズ

アイリスオーヤマ ペット用 クールブランケット Sサイズ PCM-17S

接触冷感生地を使用した、布製クールマットです。

リバーシブルで裏側は肌触りの良いサラサラ生地になっています。小さなドットと足跡柄がかわいいクールマットです。手洗いできるのでいつでも清潔に使えます。

6位 IHOVEN クールマット

IHOVENクールマット ひんやりマット 座布団

涼しい肌触りのPVC複合布と冷却ジェルで作られたひんやりマットです。

ジェル使用ながら、完全防水で強度があるので、濡れた布で拭くだけでなく、洗うことができます。引っかいたり噛んだりしても、破れにくいです。猫ちゃんだけでなく、オフィスの椅子や、車のシートに敷いて飼い主さんが使うこともできます。安全な素材で、赤ちゃんにも使えますよ。

7位 Petio デニム調のひんやりやわらかマット

ペティオ (Petio) デニム調のひんやりやわらかマット ライトブルー 猫用

デニム調で丸形がかわいいひんやりマットです。布なのでやわらか。熱伝導性の高い繊維で、触れるとひんやり感じます。滑り止め付き。汚れたら手洗いできます。

8位 Dopet ペットベッド

Dopet ペットベッド ペットマット

接触冷感のアイスシルク生地のひんやりマットです。縁があるベッドタイプです。猫ちゃんが引っかいたり噛んでも破れにくく、においもないので舐めても安心です。有害物質は含んでいません。底には滑り止め加工が施してあります。水で薄めた家庭用洗剤で手洗いできます。

9位 マルカン ひんやりクール猫鍋 猫用

マルカン ひんやりクール猫鍋 猫用 CT-313

猫鍋型のひんやりマットがこちら。猫ちゃんがすっぽり入っている姿がかわいくて人気です。放熱効果の高い高純度アルミを使用。ひんやり感が長続きします。アルマイト加工でお手入れも簡単です。

10位 ペルフィー クールクールハンモック

ペルフィー クールクールハンモック ブルー

こちらはハンモックタイプのクールマットです。繊維に配合されたマイクロカプセルが25度を境に吸熱、放熱します。そのため暑い時は涼しくなり、冷房の効いたお部屋でも冷えすぎることがありません。防虫加工、防臭加工が施されています。カラーバリエーションはブルー、ピンク、ブラック、ベージュの4種類。安心の日本製です。

猫がひんやりマットに乗らない時は?

おやつで誘う

猫ちゃんの暑さ対策としてひんやりマットを用意してあげても、警戒して乗らないことがあります。そんな時は、おやつでマットまで誘導してみて下さい。

場所を移す

ひんやりマットを置いた場所が気に入らないと、猫ちゃんは乗ってくれないことがあります。いつも寝ている場所はどこでしょうか。猫ちゃんがよく寝そべっている場所に置いてあげると乗りやすいです。

素材を変える

猫は素材が気に入らなくても、その上に乗ろうとはしません。アルミ製のひんやりマットなどは冷却効果が長続きしますが、猫によっては好まない子もいます。

そんな時は、別の素材、やわらかい場所が好きな猫ちゃんなら、ジェルタイプか布タイプにしてみましょう。普段使っているベッドに入れてあげると使ってくれることがあります。

まとめ

窓辺の猫と花瓶のひまわり

暑い夏は、猫ちゃんも熱中症が心配ですよね。猫ちゃんが涼しく過ごせる手軽なアイテムがクールマットです。

猫ちゃんが上に乗るだけで、ひんやり涼しく寝ることができます。初めて使う時は、警戒してなかなか乗ってくれないかも知れませんが、おやつで誘導するなど少しずつ慣らしてみましょう。

猫ちゃんが普段寝ている場所に置いてあげると、乗ってくれやすいです。猫によって好きな素材、苦手な素材がありますので、猫ちゃんの好みに合わせてクールマットを用意してあげて下さいね。

関連記事
猫の暑さ対策としてできる11のこと
猫の暑さ対策としてできる11のこと

猫は気温があがってくる暑い季節になると「熱中症」になってしまうことがあります。そこで熱中症や脱水症状になってしまわないために飼い主ができる「暑さ対策」についてご紹介させていただきます。

  • 猫の病気・健康
  • 健康管理