熱中症予防に◎猫用経口補水液『ハイドロパウダー』がついに登場!

熱中症予防に◎猫用経口補水液『ハイドロパウダー』がついに登場!

これまで猫の水分不足を補うには、ひたすら水を飲んでもらうように促す事しか出来ませんでした。どうしても猫が水を飲まない場合には、補完食や流動食をこれまで用いていました。しかし、この度、猫用の経口補水液ハイドロパウダーが発売されました。その魅力についてご紹介していきます。

1125view

猫用経口補水液『ハイドロパウダー』発売!

ハイドロパウダー

株式会社QIXから猫用の経口補水液『ハイドロパウダー』が販売されます。『ハイドロパウダー』は具体的にどのような商品かと言うと、粉末タイプとなっているので水で溶かして脱水症状を防ぐ事が出来る商品です。

中身

商品はひとつひとつパックになっているため持ち運びも簡単です。在宅時だけではなく、外出先にも持って行けるので猫の水分不足に臨機応変に対応出来るようになります。

使いやすいだけではなく、生産地が日本と公式ホームページに明記されていて安全面も保証出来ます。人間とは異なる猫の身体の事を考えて開発された『ハイドロパウダー』は今後の暑くなる時期に重宝する商品だと言えます。

『ハイドロパウダーの特徴』

本商品の特徴は大きく分けて3つ挙げる事が出来ます。

水で溶かすだけで良い!

粉末を水に溶かすだけで簡単に猫用の経口補水液を作る事が出来ます。勿論、水に粉末を入れて溶かす以外の作業はありません。なので、いつでもどこでも本製品のスティックと水さえあれば経口補水液をどんな時でも愛猫に飲ませる事が出来ます。

個包装タイプなので使い切りやすい!

本製品は、大袋タイプではなく個包装タイプになっているので使い切りやすいというメリットがあります。また、個包装であるため製品の管理もとても楽です。そして、身体の小さい猫の場合は1日に1袋分の量を与えるのが目安となっています。計量しなくても使える点が、忙しい飼い主にも喜ばれる点です。

水分・電解質の吸収を高めている

水分補給と言えば、スポーツドリンクですが猫に与えるのは良くありません。何故なら、迅速に水分と電解質の吸収が出来ないからです。しかし、『ハイドロパウダー』ならばスポーツドリンクよりも浸透圧が低いのでより多くの水分と電解質を吸収出来ます。したがって、効率良く水分補給が出来るというわけです。

生後3ヶ月未満の仔猫にも与えられる

本製品は、生後3ヶ月未満の仔猫にも与える事が出来ると明言されています。経口補水液は生後3ヶ月未満の仔猫にとって、メインとして補給するものではありません。しかし、災害などの緊急事態に備えて本製品をストックしておくと安心です。

万が一、断水してしまった場合でもペットボトルの水と本製品さえあれば水分補給が出来るので、飢餓状態を防げます。

したがって、常用だけではなく緊急用としても使える点が『ハイドロパウダー』の優れている点です。1箱程度は常備しておくと良いでしょう。

まとめ

『ハイドロパウダー』は猫の経口補水液として、便利で使いやすい商品です。
夏の必須需品だけでなく災害用の飲料水としても利用出来る点が素晴らしいと言えます。

ハイドロパウダー 3g×5本
648円(税込)

スポンサーリンク