猫の鼻息が荒い時に考えられる原因5つ

【獣医師監修】猫の鼻息が荒い時に考えられる原因5つ

「猫の鼻息が荒くなっている」と感じた場合、一体どのような原因が考えられるのか、本記事で詳しく解説していきます。ある程度原因を特定した上で動物病院に連れていけば、早く回復する可能性もあるので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

461view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

猫の鼻息が荒いのはなぜ?考えられる原因を紹介

診察中の猫

ある日急に猫の鼻息が荒くなった場合、何らかの病気やケガをしている可能性が考えられます。一体どのような原因が考えられるのか本記事で解説していくので、もし愛猫の鼻息が荒くなっている場合は、当てはまる項目がないか確認してみてください。

1. 猫風邪

:

猫風邪をひいてしまった場合、症状のひとつとして鼻づまりが見られることがあります。鼻づまりのせいで息苦しくなり、いつもよりも鼻息が荒くなっている可能性もあるのです。

「風邪だからそのうち治るかな」と思って放置してしまうと、免疫力が低下してさらに状態が悪化してしまうこともありますし、「猫風邪だと思っていたら別の病気だった」なんてこともあるので、できるだけ早めに受診するようにしましょう。

2. 熱中症

:

熱中症になった場合、猫は体温を少しでも下げるために深く呼吸をする傾向にあります。そのせいで鼻息が荒くなっているのかもしれません。夏の時期は特に熱中症にかかりやすくなるので、注意が必要です。

鼻息が荒くなっているだけでなく、よだれをダラダラと垂らしていたり、歩き方がフラフラとしていたり、明らかに元気がない状態になっている場合は熱中症の可能性が高いので、すぐに部屋を涼しくして、濡れタオルで体を拭いてあげるなどの対策をとりましょう。

3. アレルギー症状

:

猫も人間と同じで、アレルギーを発症すると鼻づまりの状態になることがあります。鼻息が荒くなっているのはそのせいかもしれません。

アレルギーを発症した場合、何が原因で体調を崩してしまうのか原因を突き止める必要があります。なので、アレルギー症状を疑っている場合も愛猫を病院に連れていき、原因を調べてみましょう。

4. 心臓病(胸水、肺水腫など)

:

心臓病を抱えている場合、胸水や肺水腫といった症状を併発することがあります。胸水や肺水腫になると、肺に水が溜まって息苦しさを感じるため、鼻息が荒くなってしまうことも考えられます。このような場合も、すぐに動物病院で診てもらい、適切な処置をしてもらってください。

5. ケガ痛みのせい

:

人間もケガなどで体が痛む時に、呼吸が荒くなったりしますよね。それと同じで、猫もケガの痛みを感じている時に鼻息が荒くなることがあります。

鼻息が荒くなるほどのケガをしているということは、深い傷である可能性も考えられるので、やはり動物病院で一度診てもらうことをおすすめします。

まとめ

うさぎ

「鼻息が荒くなっている」という症状だけでは、猫がどんな状態にあるのか見極めにくいので、他にも異変がないか確認をし原因を特定しましょう。

また、素人の判断では原因の特定が難しいので「おかしいな」と感じたらできるだけ早く動物病院で診てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク