猫との出会いは突然に・・・2匹の子猫を保護して

猫との出会いは突然に・・・2匹の子猫を保護して

私は子猫と遭遇する事が多々あります。ですが、全ての子猫を保護出来る事は出来ないのですが、生きて行くのが難しい子猫達は保護し病院に連れて行く事や保護に出す事ありますが、今家に居る子達は永住してもらう事に決めました。

915view

出会い

保護した時の様子

私は、近所に仲良しな猫がいるのですがその子に誘導されるがまま着いて行くと、なんとそこには可愛らしい2匹でじゃれて遊ぶ子猫の姿がありました。

ですが、とても人間に警戒をしていて1匹は目がぐじゅぐじゅで目が殆ど開いていない状況でした。

すぐに、保護しなければいけないなと思いました。目は酷くなってしまうと破裂したり失明する危険性があるんです。もしもこのままにして、命が無くなってしまったら保護しなかった事に後悔すると思いました。

保護し、すぐに病院に連れ行きました。目のぐじゅぐじゅの原因は風邪でした。他の子にも移るため目薬が処方されました。他には異常もなく元気だったのでよかったです。

その後の経過は?

抱きついている様子

その後1週間経つと目も綺麗になり凄く美男子な姿になりました。

そして人間に警戒心剥き出しだったのが、2匹の性格まで分かる様になったんです。性格が現れるまで3週間ぐらいかかりましたが、とても人懐っこくて甘えん坊な2匹です。でも、赤毛の子が特に寂しがり屋の甘えん坊でもう1匹の子が居ないと寂しくてすぐに探してます。

一方グレーの子は肝が据わってる性格をしていて、甘えん坊と言うよりツンツンしながら甘えてきます。そして寂しがり屋ではなくてどちらかと言えば1匹で居られる性格をしています。

猫でも1匹ずつ性格が、違う事にビックリですよね。

食べ物の好き嫌いも人間と同じ様にありますから、性格も違う訳です。猫はみんな同じスキンシップでいいでしょ?と思う方もいるかもしれません。でも、同じスキンシップではダメなのです!

なぜなら、猫ちゃんによってここは触られるの嫌い!私は抱っこ嫌いなのよ!という事もあります。

1匹1匹その猫ちゃんに合ったスキンシップを取る事でより一層仲良く出来ると思います。保護猫ちゃんを迎え入れた時は焦らないで下さい。

カメラ目線頂きました。

まとめ

猫ちゃんを保護した時1番大切な事は信頼関係を築く事だと思います。

そして、すぐに人慣れしてくれる子も居ればなかなか懐いてくれない子も居ます。早く懐いて欲しい!と言う気持ちは分からなくないですが、焦ってスキンシップを無理やりとってしまうと逆効果になり更に懐かなくなってしまう可能性もあります。

猫ちゃんのペースに合わせてあげましょう。猫ちゃんにも分かってくれる日が必ず来ます。

スポンサーリンク