猫が職場にいることのメリット5つ

猫が職場にいることのメリット5つ

ペットショップや介護施設など猫が職場にいたりすることもありますが、例え動物関連の職場でなくとも猫が会社にいると実はその場にいる人や周りの人にとってメリットが様々あるようです。そんな猫が職場にいるメリットについてご紹介させていただきます。

559view

職場に猫がいることってあるの?

猫とパソコンをする人

「住み着いているので職場に猫がもともといた」ということもあるかもしれませんが、職場に猫がもともと飼育されているような場所は、どのようなとこがあるのでしょうか。具体的な職場についてご紹介させていただきます。

介護施設

シニアと猫

セラピー犬などは介護施設でもよく耳にすると思いますが、猫も実はセラピーキャットとしてお年寄りと一緒に介護施設で暮らしていたり、派遣をされてきて一緒に過ごすことがあります。介護施設で過ごす猫なだけに性格も穏やかで、優しい猫ちゃんが多くなっています。

ペットショップ

ペットショップ

いつでも様々な動物と触れ合えるのがペットショップです。猫はもちろん犬やハムスターや鳥類とも触れ合えたり、お世話をすることができます。動物好きであれば、ここに就職してみたいですね。

キャット商品関連の会社

キャットフードと猫

キャットフードや猫のおもちゃなどを作る「キャット商品関連」の会社などであれば、猫も飼育されていることがあるようです。これは、職場で開発したものを実際に猫の反応や様子を見るために、猫がいるところもあるようです。

職場に猫がいるメリットは?

オフィスの猫

ペットショップや介護施設、猫の商品開発の職場などでは猫がいることもよくあるようですが「職場に猫がいる」ということは働く人やその周りの人にとってもたくさんのメリットがあるようです。そんな猫がいる会社のメリットについて、ご紹介させていただきます。

1. お客さんが喜ぶ

宝くじなどでも店頭に猫が招き猫として過ごしていることもありますが、お店の人にとっては「客寄せ」にもなりますし、お客さんも喜んでくれることがメリットとしてあげられます。猫目当てにお客さんが来てくれることもあるので、飼い主さんにとっては嬉しいものですよ。

2. 癒やされる

働く人も、そのお店を利用する人も猫がいると職場自体の空気が良くなり、猫の存在に癒やされることがメリットです。その職場で働く人にとっては、休憩中に猫とスキンシップをとって触ってみたり、遊んであげたりすることでこちら側も癒やされ、仕事の疲れも吹っ飛びますよ。

3. 会話が広がる

職場で働いていると上下関係があったり、年齢差があってなかなか共通の会話が見つからず、苦しい思いをすることもありますよね。しかし、猫がその場にいると「自宅で飼っている猫の話」や「動物の話」など共通の会話ができるので信頼関係も深まり、今まで以上に働きやすい環境で過ごすことができるようになるでしょう。

4. 仕事がはかどるようになる

猫好きな人にとって猫が職場にいるとやり甲斐を感じることができ、休憩中とのメリハリもつけられるようになるので、今まで以上に仕事をこなすことができるようになります。猫好きな人は、猫がいる職場に就職すると、いつまでも楽しくつづけられそうですね。

5. 寝坊や遅刻が少なくなる

猫が職場に住み着いていたり飼っていたりすると、餌を上げたりコミュニケーションをとるなど、お世話をしないといけない「責任感」が自然生まれてきます。そうなれば、出勤前に寝坊や遅刻をすることも減り、生活習慣にメリハリがつけれるようになるでしょう。

まとめ

プリンターに乗る猫

猫は介護施設にセラピーキャットとして派遣されたり、ペットショップ、キャットフードやおもちゃなどを開発する職場などで飼われていることがよくあります。

猫好きであれば、職場で癒やされて仕事もよりはかどるようになりますので、是非猫のいるところに就職するのも良さそうですね。猫がいると自然と人も笑顔が増えて、幸せになりますよ。