強力な猫パンチを打つ品種

強力な猫パンチを打つ品種

猫パンチって驚くべき威力があり、怒っているときの猫パンチなんて人間でも怪我をしてしまうほどですよね。では、猫の品種の中でも強い猫パンチをするのはどの子なのでしょうか?詳しくご紹介させていただきます。

565view

猫のパンチはスゴい

猫パンチ

そもそも猫のパンチ力は凄まじいものです。猫は片方の前足で猫パンチをする光景を見ることが多いと思いますが、状況によっては仁王立ちをして両手で激しく猫パンチを連続して繰り広げるなんてこともあるのです。

両足で仁王立ちをして猫パンチを激しく打ち出せるのは「脅威のバランス力」ですね。また猫の前足は器用に動かすことができるので獲物や敵などへ向けて強い猫パンチを連続して打ち出せる能力があります。時にはその猫パンチが人間に向けられることもあるんですよ。

猫パンチをするときの意味

喧嘩する猫

猫は様々な状況で猫パンチをします。

飼い主さんに構ってほしいときや甘えたいときにはトントンと軽く叩くような「優しい猫パンチ」。

そして他の猫とじゃれるようなときにも「あそぼうよ~」と誘うように「軽い猫パンチ」をするのです。

強烈な猫パンチが炸裂する時

しかし、時に猫は強力なパンチをすることもあります。それは「自分がやめてほしいと感じたとき」や「敵に襲われたとき」「喧嘩をするとき」「獲物を捕らえたとき」などに凄まじい勢いで猫パンチをするのです。

この猫パンチは素早すぎて人間が目で追うのも大変ですよ。

猫パンチをする理由

飼い主さんに強力な猫パンチを向ける猫は警戒心が強かったり臆病な性格の猫に多いです。また猫の機嫌によって「近づいてほしくない」「触られたくない」などと 感じているときにもイライラと尻尾を振って「やめて」のサインを出します。

しかしそれでも飼い主さんがやめてくれず、しつこく触るようなことをしてくると強力な猫パンチをしてしまうのです。

強力な猫パンチを放つのは?

ベンガル

では猫の中でも強力な猫パンチを放つことができる品種はどのようなものがいるのでしょうか?実際に猫パンチをしてもらって比べるのは難しいので、その体格や性格からおおよその強さを判別していきたいとおもいます。

シャム猫

シャム猫

猫の品種の中でも「気が強い」「警戒心が強い」シャム猫は他の猫と比べると喧嘩に強い傾向があるようです。

現在では様々な品種の猫がいますが、世の中の雑種の猫の1/4もの猫がシャムの血を引いているとも言われています。ということは他の猫よりも喧嘩に強く、縄張りを広げていたということが予測できますね。

トンキニーズ

トンキニーズ

ずっしりとしたやや大型の猫。この猫のオス猫の猫パンチが強力だと言われています。

トンキニーズはシャム猫とバーニーズを交配し、誕生をした猫なのですが見た目はアスリート。がっしりとした体格に筋肉質な体つき、非常に活発で好奇心旺盛な性格からも強いことが分かります。

その他の野良猫

野良猫

品種ではないのですが、野良猫は家猫よりもテリトリー争いなどで喧嘩をすることが多いので強いと言われています。

また、その中でも「去勢をしていないオス猫」がボス猫になる傾向にあり、力も強いようです。体も大きくてふてぶてしいと他の野良猫も近づき難いですね。

ワイルドと言われる猫たち

サバンナ

家猫と野性の猫が交配したことで誕生をした、野性味が強くワイルドだと言われる猫たち。例を上げれば「ベンガル」「オシキャット」「ピクシーボブ」「サバンナ」などがあげられますが、これらの猫はその見た目の通り力も強いです。

まとめ

ハッピー

猫の前足は器用です。猫パンチは様々な状況でするのですが、怒っているときなどの猫パンチは人間でも怪我をしてしまうくらいの威力があります。

その中でもやはり、大型の猫やシャム猫系統の品種が強い猫パンチを炸裂するようです。

スポンサーリンク