猫がしっぽを振る6つのパターンとその意味

猫がしっぽを振る6つのパターンとその意味

猫がパタパタとしっぽを振る時、そこにはどんな意味があるのでしょう?「犬は嬉しい時にしっぽを振るから、猫も同じでは?」・・・と思った方、残念ながら、不正解です。猫がしっぽを振るのは、犬とは逆の理由だと考えられています。それでは、猫がしっぽを振る理由を、見ていきましょう!!

190999view

猫がしっぽを振る時

猫の尻尾

猫は人間のように言葉を話しませんから、鳴き声や仕草、体の動きなどを使って感情を表現します。しっぽの動かし方で今どんな気分なのかが分かりますので、覚えておくと便利ですよ!

猫がしっぽを振る6つのパターン

上向きの猫の尻尾

猫がしっぽを振る6つのパターンをご紹介します☆あなたはいくつ、ご存知ですか?

【1】早く小さく動かす時

落ち着かない、何か不安だ、と思っている時です。愛猫を脅かす何かが、あるのかもしれません。安心出来るように、声をかけてあげたり撫でてあげたりすると良いでしょう。ただ、警戒している時は逆効果かもしれませんので、様子を見ながら接してください。

【2】抱っこされた時に動かす

人に抱っこされると、猫はしっぽを振る事が多いです。嬉しい時はゆっくりと、嫌な時は早く動かします。猫を抱っこするとしっぽは見えづらいかもしれませんが、嫌がっている時は解放してあげましょう。

【3】しっぽの先端を少しだけ動かす時

何か、興味を惹かれるものがあるのでしょう。小さな虫や、どこかでカサカサと音がしたなどで、猫が反応しているのです。猫が興味を持っている時は、目もらんらんとしてきます。邪魔をせずに、見守ってあげましょう。

また、寝ている時にも同じように動かす事があります。名前を呼ばれたり側を飼い主が通ったりした時にしっぽを振るのですが、これは答えるのが面倒だから、しっぽで返事をしている、と言われています。答えよう、と思ってくれているだけでも、良しとしましょう!(笑)

【4】座ってしっぽを縦に振る

「今日は何をしようかな?」と考えている時です。「お気に入りのベッドに入ってゆっくりと眠るのも良いし〜、あいつにちょっかい出すもの面白いし〜、う〜〜ん、どうしよう?」などと、次にする行動を決めているのでしょう。

【5】大きくゆっくり振る

大きくゆっくりとしっぽを振っている時は、リラックスして機嫌の良い時です。人間で言うと、鼻歌を歌っているような感覚でしょうか。美味しいおやつの事でも、考えているのかもしれません。

ちなみに、立ったまま大きくしっぽを振っている時は、何かを見つけてじっと観察している時です。「何?何?」と興味津々なのでしょう。興奮しつつ驚いてもいるので、飛びかかる事はなさそうです。

我が家の猫も、虫を見つけた時は耳をピンと立て、興味深そうに観察します。しっぽはゆらゆらと、ゆっくり振られているのが、興味を持っている気持ちを反映していますね。しっぽは口ほどに物を言うのかもしれません!

【6】左右に振る

同じしっぽを振るのでも、ブンブンとリズミカルに振る時は、闘争心の表れ、と言われています。「負けないぞ!」と戦う姿勢を示しているのでしょう。犬が嬉しい時にしっぽを振るのに似ていますが、理由は異なるようです。

また、激しく左右にしっぽを振る場合は、怒っている時です。うっかり近付くととばっちりを受けるかもしれませんので、そっとしておきましょう。触らぬ神に、何とやら、です。

カギしっぽの猫がしっぽを振る様子

しましまの尻尾

個人的な意見ですが、くるっと曲がった短いカギしっぽは、感情が分かりにくいと思います。我が家の猫のうち、1匹はジャパニーズボブテイルのような短く丸まったしっぽをしていますが、やはり長いしっぽと比べると、変化が分かりにくいです。

例えば、恐怖を感じた時など、猫のしっぽはぶわっと太くなる事がありますが、カギしっぽの場合、良く分かりません。確かによ〜く見ると、太くなっている気がしなくもありませんが、見極めは難しいです。

しっぽを振っているのも、後ろから見た時はまぁ分かりますが、正面からだとしっぽが見えず、しっぽを振っているのかいないのか、良く分かりません。ですが、まん丸のカギしっぽは、とても可愛らしい存在です。ピコピコと動き、時にはピン!と立つ。寝ていたしっぽが正に、ピコッと立ち上がる時があって、その動きがとても可愛いです♡

尚、長崎県では約80%の猫がカギしっぽだと言われています。もしカギしっぽの猫が飼いたければ、出向いてみると理想の子が見つかるかもしれません。カギしっぽは幸運を引っ掛けてくる、と昔から言いますから、良いコトがありそうです♪

まとめ

太い尻尾の猫

しっぽを振る猫の何気ない動作が、実はこんなにも感情を表していたんですね。愛猫のしっぽを振る動きから気持ちが読み取れるなんて、飼い主レベルが上がったように思います!!是非コミュニケーションに、活かしてくださいね☆

20代 女性 ウェンディー

漢字で書くなら「鈎(もしくは鉤)しっぽ」だと思いますよ。キー(鍵)ではなくてフック(鈎)。
ピーターパンのフック船長の手に付いてるやつです。

40代 女性 ガブリエル

「猫がしっぽを振る6つのパターン」に加え、さらに7つめのパターンをご紹介したいと思います。
わたしは猫を飼ってから18年くらいになりますが、10年以上、気がつかなかった猫のしっぽの振り方のひとつとして、とても重要なものがあります。
しっぽを垂直に立て小刻みにぷるぷると震わせる、という猫の仕草を見たことはないですか?
これは通常、飼い主の目を見つめ、しっかりとアイコンタクトしながら、しっぽを震わせます。

我が家の猫たちは、みんな長毛種なので身体はもちろん、しっぽも、もふもふです。だからこそ、鈍感な飼い主にはハッキリと認識できませんでした。
ところが、その後、一番年上の高齢猫が認知症になり、あちこちに粗相をするようになりました。それが毎回、猫特有のマーキングの方法(スプレー行為)で粗相をするのです。どの猫も、それまでマーキングをしたことがなかったので、よく知らなかったのですが、この時、猫が壁にお尻を向け、垂直にしっぽを立て小刻みに震わせながらオシッコすると知りました。

しかし、ある日のことです。足元にいる猫がわたしの目をしっかり見つめ、もふもふのしっぽを垂直に立ててぷるぷると小刻みに震わせているではないですか!?
「この子もマーキングするのか!」と一瞬、思いましたが、猫はオシッコすることもなく、わたしの足にすり寄ってきただけでした。

このことを動物病院に行った際に、獣医さんに訊いてみると、これこそ!猫の最大の愛情表現だというのです!「最高に好き」「たまらなく大好き」という猫の気持ちが、そのようなしっぽの振り方に表われるとのことです。

それ以来、猫たちのしっぽの振り方をよく観察するようになりました。
ああ、他の子たちも頻繁にわたしに向って「最高に好きだよ」「今日も好きだよ」と、しっぽを震わせているではないですか!
「今まで気がつかなくて、本当にごめんねー」という心境です。しっぽがモップのように、ふさふさ、もふもふなので、ずっと分かりませんでした。

猫がしっぽを振る7つめのパターン。これこそ絶対、見逃せないですね!

女性 キャメル

ガフリエルさん、ありがとうございます。うちの子も時々、しっぽを小刻みに震わせています。
最高の愛情表現と聞いて感激してます。
本当に教えてくださり、感謝です。

50代以上 女性 迷い猫

猫がしっぽを振る8個目の理由に子猫を遊ばすというのがあります。かつて飼っていた猫がしっぽを振り子猫をじゃれさせて遊ばすのを見ました。私が触ってもしっぽを振ってくれるので、猫のお尻を触ると怒るとは知らずにいました。

40代 女性 もうすぐ愛猫4歳

皆さま、こんにちは。ウチの猫は、添い寝しながら私の頭をシッポでナデナデしながら寝かしつけてくれます(笑) いつの日か親子逆転したようです! シッポが表情豊かって、面白いですね。

40代 女性 まるきち。

うちの子は、とても尻尾が綺麗で長いです。お水を飲む時に先2cmくらいを器用に左右に振ります(笑)ご機嫌ではあるんでしょうが、どんな思いなのかなぁ…と気になります(笑)

10代 女性 匿名

自分の猫はガサガサ音がするものが好きで襖を破ってしまい穴が空いていてその音に興味津々なんです。
それはいいんですけど中に色々とものが入っており危なくて、困ってます
興味津々なところを見張るのはいいんですけど、危ない時は止めていいんですか?

40代 女性 匿名

尻尾をまるでメトロノームのように左右にブンブン!目は見開いてキラキラ。

まるで犬みたいと笑っていたら、同居猫に向かってジャンプ。
プロレスごっこでした。

闘争心、確かに!
人気のキーワード