飼い主の声を書き込んでください

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛猫の為にもなる情報をみんなで書き込んで、猫と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

写真を付ける

この記事への書き込みは編集部が確認・承認した後反映されます。

2件の書き込み

  • 1:ウェンディー 女性 20代 2017/06/04 18:19 [通報]

    漢字で書くなら「鈎(もしくは鉤)しっぽ」だと思いますよ。キー(鍵)ではなくてフック(鈎)。
    ピーターパンのフック船長の手に付いてるやつです。
  • 2:ガブリエル 女性 40代 2018/01/21 07:44 [通報]

    「猫がしっぽを振る6つのパターン」に加え、さらに7つめのパターンをご紹介したいと思います。
    わたしは猫を飼ってから18年くらいになりますが、10年以上、気がつかなかった猫のしっぽの振り方のひとつとして、とても重要なものがあります。
    しっぽを垂直に立て小刻みにぷるぷると震わせる、という猫の仕草を見たことはないですか?
    これは通常、飼い主の目を見つめ、しっかりとアイコンタクトしながら、しっぽを震わせます。

    我が家の猫たちは、みんな長毛種なので身体はもちろん、しっぽも、もふもふです。だからこそ、鈍感な飼い主にはハッキリと認識できませんでした。
    ところが、その後、一番年上の高齢猫が認知症になり、あちこちに粗相をするようになりました。それが毎回、猫特有のマーキングの方法(スプレー行為)で粗相をするのです。どの猫も、それまでマーキングをしたことがなかったので、よく知らなかったのですが、この時、猫が壁にお尻を向け、垂直にしっぽを立て小刻みに震わせながらオシッコすると知りました。

    しかし、ある日のことです。足元にいる猫がわたしの目をしっかり見つめ、もふもふのしっぽを垂直に立ててぷるぷると小刻みに震わせているではないですか!?
    「この子もマーキングするのか!」と一瞬、思いましたが、猫はオシッコすることもなく、わたしの足にすり寄ってきただけでした。

    このことを動物病院に行った際に、獣医さんに訊いてみると、これこそ!猫の最大の愛情表現だというのです!「最高に好き」「たまらなく大好き」という猫の気持ちが、そのようなしっぽの振り方に表われるとのことです。

    それ以来、猫たちのしっぽの振り方をよく観察するようになりました。
    ああ、他の子たちも頻繁にわたしに向って「最高に好きだよ」「今日も好きだよ」と、しっぽを震わせているではないですか!
    「今まで気がつかなくて、本当にごめんねー」という心境です。しっぽがモップのように、ふさふさ、もふもふなので、ずっと分かりませんでした。

    猫がしっぽを振る7つめのパターン。これこそ絶対、見逃せないですね!
書き込みに関する注意点

この書き込み機能は「他の猫の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、猫と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

  • ・過度と捉えられる批判的な書き込み
  • ・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
  • ・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
  • ・荒らし行為
  • ・宣伝行為
  • ・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

人気のキーワード