じっとして~!愛猫をシャンプーすると暴れる理由4つ

じっとして~!愛猫をシャンプーすると暴れる理由4つ

愛猫の汚れを落としたり、被毛をきれいにしてあげようとシャンプーをすることもありますよね。しかし、猫はシャンプーをすると大パニックになってしまうこともあると思います。良かれと思ってしているのに猫が嫌がってしまうのは、どうしてなのでしょうか?シャンプーのときに猫が暴れてしまう理由についてご紹介させていただきます。

571view

猫はシャンプーどころかお風呂自体が大嫌い!

猫とお風呂

猫の被毛はグルーミングだけではなかなかきれいにならないので、定期的なホットタオルでの清拭やブラッシングも欠かせませんよね。また汚れが目立ってくると、更にきれいにしてあげようとシャンプーをしてあげることもありますよね。

しかしお風呂場に連れていき、シャンプーをしだすと大パニックになって嫌がってしまう猫ちゃんも多いものです。では猫はどうしてシャンプーをすると暴れだしてしまうのでしょうか?

猫は水が嫌い

猫がお風呂やシャンプーをするときに暴れてしまうのは、とにかく水嫌いだからということが一番の理由です。ベンガルなどの野性味の強い猫では、水辺で狩りをしていた経験から水が平気な猫種もいるのですが、猫は基本的に水が好きではありません。

本能の記憶が

猫は大昔砂漠で暮らしていました。砂漠には水がほとんどなかったため水嫌いということもあるのですが、夜の砂漠は極寒になるので、もし水に濡れてしまうことがあれば命に関わるのです。現在の猫はそのことを本能として分かっているので、体が水に濡れてしまうことがとにかく嫌でシャンプーのときに暴れてしまうのです。

シャンプーだけでなくシャワーに問題があることも

シャワーされる猫

猫のシャンプーを落とすときなどに激しく暴れて嫌がってしまうときなどはシャワーに問題があることも多いです。シャワーは猫にとってなにもかもが恐怖です。その理由についてご紹介させていただきます。

1. 水圧が怖いから

シャンプーされる猫

猫にシャワーを当てるときに水圧を気にしていますか?猫は勢い良くシャワーをあててシャンプーを流されると体に当たる水圧が怖くて暴れてしまうことがあります。

猫を少しでも安心させてあげるためには、シャワーを直接かけるよりも手やタオルバケツなどを使って調節してあげるのがおすすめです。

2. 音が怖いから

泡と猫

猫は人間の4~5倍もの聴力があります。もともと水が嫌いなのに、そんな水が勢い良く耳元や体で流れると、その音に大変恐怖を感じてしまうのです。

音に恐怖を持ちやすい猫ちゃんの場合は、できればシャワーでなくお湯を手でかけてあげる方が良さそうですね。

3. 温度が適正でないから

水を浴びる猫

猫にシャワーをかけるとき温度は特に気をつけなくてはいけません。例え温度設定をしていたとしても、シャワーを出し始めたときは大変熱かったり温度が低すぎることもあります。

猫は温度に敏感でお風呂のあとに体調を崩してしまうこともありますので、人間がきちんと温かいと感じれる温度でシャワーをしてあげなくてはいけません。

4. 目の前に迫られて怖いから

シャンプーされて驚く猫

猫は勢い良く水が出るシャワーヘッドを目にするだけで恐怖を感じます。

猫は恐怖やトラウマになっているような瞬間的な記憶は一生忘れないとも言われていますので、水を出していなくても、これまでにお風呂に入ったことがあると、その恐怖の記憶からシャワーヘッドを見るだけで暴れだしてしまうこともあるのです。

猫が少しでも落ち着いてシャンプーをして洗い流せるようにするためには、シャワーヘッドを見せずに背中側から優しく流すことが大切です。

まとめ

マロン

猫は大昔、砂漠に生息していたことから、水に濡れてしまうと命に関わることを学習しているので水嫌いなのです。

それなのに、お風呂場でシャンプーをされて、シャワーヘッドから高い水圧で水を体に浴びせられると恐怖心が煽られるので、暴れだしてしまうんですね。

スポンサーリンク