お留守番が苦手な猫の特徴5選

お留守番が苦手な猫の特徴5選

猫ってお留守番が得意じゃないの?と不思議に思うかも知れません。いつも寝ている方が多い猫にとって、お留守番は平気と思ってしまいます。しかし、一人にされるのが嫌いな猫も珍しくないのが現実なのでしょう。お留守番が苦手と言う猫の特徴や、解決方法をまとめて見ました。

1368view

お留守番が出来ない猫ちゃん

1 一人で過ごす時間が少ない

飼い主の腕の中で眠る猫

お留守番が苦手になってしまうのは、一人に慣れていない猫に見られます。

本来なら、猫は自由に一人で過ごすのが、猫らしい生き方なのです。だけど、単独でいたがる猫よりも、人間と一緒の時間を好む猫が多くなってきています。一人になる時間よりも、飼い主さんと居る時間の方が長いのでしょう。

2 飼い主と離れる事への不安が強い

飼い主を舐める猫

お留守番が苦手な猫は、飼い主さんと離れる事への不安や恐怖が強いようです。飼い主さんへの依存が強いのが、不安な気持ちに繋がってしまうのでしょう。一人に慣れていないと言う意味でも、猫が一人にされてしまうと、精神的なダメージを受けてしまうのでしょう。

3 いつも飼い主にべったり

キスするベンガル

猫を飼って見ると、意外に猫が甘えん坊でびっくりされた人も多いでしょう。猫は一度心を開くと、とことんその人への愛情を募らせます。好きな飼い主さんと一緒にいたくて仕方なくなるのでしょう。寝る時間以外は、飼い主さんにべったりと言った猫は、お留守番ができるはずもありませんよね。

4 一人で寝られない

膝の上の猫

もっと困った猫ちゃんは、一人で寝る事も出来ません。一人で寝られない猫が、お留守番の間どうやって過ごせるのでしょう?毎日飼い主さんと一緒じゃなきゃ寝られない!と言う猫は、お留守番の時間はそわそわして睡眠どころじゃないのでしょう。

5 一人になると退屈に思う

窓の外を見る猫

お留守番が嫌いな猫は、一人になるとどうやって過ごしたら楽しいのかがわからないようです。遊び相手もいない、つまらない、退屈と時間の使い方がわからないのでしょう。寂しくなったら飼い主さんの元へ甘える、暇になったら飼い主さんに構ってもらうなど、自立心がない猫に育ってしまったようです。

猫がお留守番を得意になるには

少しずつ慣れさせる

キャットタワーにいる猫

お留守番が苦手だから、見ていられないからなどと可哀想に思ってしまうと、猫も成長できないままになります。「ずっとそばにいないといけない!」と言う考えではなく、お留守番に慣れさせて行くようにしましょう。少しの時間から徐々に離れる時間を増やして見ます。一人で過ごす時間を作り慣れさせていきましょう。飼い主さんは帰ってきたら、猫を褒めてあげて安心させてあげましょう。

特別な行動を見せない

パソコンと猫

猫が不安や心配になる気持ちを廃除しないといけません。猫が不安になるのは、飼い主さんの行動が違うと気づいた時です。上着をきたら、鍵を持ったら、化粧をしたらなど、普段と違う特別な行動をすると出掛けてしまうと学習しています。出掛ける前に一言「行ってくるね」と言うのもやめましょう。できるだけ、いつもと変わらない状況を作ってあげて下さい。

上着を着てから時間を開けて家を出る、鍵持ってから少し寛ぐなどして悟られないようにします。「どこかに行ってしまう…」と言う不安も和らぐと思います。

退屈に思わせない

筒に入る猫

猫が一人でも過ごせるように、退屈しない環境作りをしておきましょう。一人の間寝て過ごす猫は、お留守番に慣れていると言えるでしょう。しかし、元気いっぱいの子猫や飼い主さんにべったりな猫は、離れてからすぐに眠りにつくのは難しいと思います。一人でも苦痛なく落ち着ける環境や、暇つぶしになる運動スペースを用意しておくと良いでしょう。

お世話を分担する

夫婦と猫

猫が依存してしまうのは、お世話をする人が決まっているからということもあります。飼い主さんが猫につきっきりになると、どうしても猫はその人に依存しやすくなります。できればお世話を分担すると、依存もそこまで強くならないのかも知れません。ご飯、トイレ、遊びのお世話担当を分けて依存心を弱くしてみるのもひとつです。

まとめ

ブラインドから覗く猫

お留守番が苦手な猫の特徴を紹介しました。私の家でも、猫にお留守番をさせますが、帰宅すると「待ってました!」と走って出迎えてくれます。

猫がお留守番できないのは、慣れていないのもあります。私の場合は、子猫の時からお留守番をさせていました。まだ小さくて心配でしたが、お留守番の間は寝る時間になっていたようです。帰宅すると、元気に動き回っていたので、エネルギーを回復させる時間にしていたのかも知れません。

猫はお留守番が苦手でも、慣れればできる事なので、飼い主さんの接し方や行動で変えられると思います。