猫との思い出写真どうしてる?ディスプレイと収納術

猫との思い出写真どうしてる?ディスプレイと収納術

皆さんは毎日の猫の姿などを、写真に納めていますか?「スマホのデータが猫だらけ」と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな思い出写真はただ保存しておくだけでなくディスプレイするのもおすすめです。そこで今回はディスプレイと収納術についてご紹介させていただきます。

454view

猫との思い出写真

猫とカメラ

猫って毎日寝たり日向ぼっこをしたり、同じことを繰り返しているだけにも思えますが毎日成長をして姿や顔も若干異なりますよね。

そんな愛猫の写真をつい撮りすぎて「スマホのデータが一杯になってしまった」ということも起こりがちだと思いますが、そのまま取っておくだけではもったいないです。

せっかくの猫の写真、ディスプレイをして可愛らしく飾ったり、または長期的に保存ができるような工夫をするのがおすすめです。

お部屋にディスプレイする方法は?

猫の写真

猫との思い出写真はいつでも簡単に見られる、楽しめるようにしておきたい!そんな方には「お部屋などにディスプレイする」のがおすすめです。思い出写真を簡単に飾ったりまとめたりする方法についてご紹介させていただきます。

アルバムに納める

猫とアルバム

一番整理整頓ができ、いつでも簡単に見返すことができるのが「アルバムに納める」というものです。

例えば年齢ごとの写真にわけたり、日付ごとでおおまかにわけて写真をまとめておくと「いつどんなことがあったか」ということが分かりやすくなるでしょう。また一筆添えて飾っておくと読み返したときに思い出を振り返りやすくなりますね。

ボードなどに貼る

写真を撮られる猫

猫との思い出写真をいつでも目に入るようにしたい方には「ボードなどにディスプレイする」のがおすすめです。

たくさんの猫の写真を型どって切るなどして大きなボードに貼り、一言を添えてお部屋ディスプレイしてしまえば寝るときでもいつでも日々の猫を見ることができるようになります。

拡大写真にして額縁に入れる

猫と額縁

猫の写真はいつでも誰の目にでも入るようにしておきたい!という方は、お気に入りの1枚を選んで「額縁に入れる」というのもおすすめです。

引き延ばして大きな写真にしてしまえば、視力のあまり良くない猫自身も一緒に見ることができるでしょう。

媒体に記録して保存するにはどうする?

ipadと猫

目に見える状態でディスプレイするには上記のようなものがあげられますが、では媒体に長期的に保存したいのであればどのようにすれば良いのでしょうか。

そんなときにできる方法についてご紹介させていただきます。

パソコンにおとす

パソコンと猫

一番簡単でお金もかからない方法が「パソコンに思い出の写真を移動する」というものです。

携帯で撮影した写真はどんどん容量も大きくなってしまいますが、パソコンに移しておいておけば長期的に保存もできパソコンが壊れない限り保存をしておくことができるでしょう。自宅にパソコンがある方はいつでも簡単にできますね。

SDカードに入れる

猫とSDカード

SDカードを購入すれば簡単に携帯に差し込んで画像を移すことができます。

写真をつい撮りすぎてしまう方でもSDカードは容量も選べるというメリットがありますので64GBなどのサイズの大きいものを購入しておけば安心して撮影し、保存することができます。

また、写真屋さんに行けばSDカードからスナップ写真にも簡単にできるのでおすすめですよ。

※スマートフォンにSDカードを使用する場合は外付けのハードウェアが必要な場合もありますのでよくご確認ください。

アマゾンプライムフォトを利用する

二匹の猫を写真に収める

撮影した写真を長期的に保存しておく方法としてネットなどを活用してデータを預けるというのもおすすめ。

その中でも「アマゾンプライムフォト」であれば無圧縮、無制限に保存することができるので画像の劣化の心配もありません。高画質でいつまでも大切に置いていたい方には大変おすすめです。
ちなみに年会費は3900円程度になっているようです。

気になる方はこちら↓↓

まとめ

写真を撮られている猫がニャーと鳴く

猫との思い出写真は携帯にいつまでも溜めるのではなく、SDカードやパソコン、ネットに預けて長期的に保存するのがおすすめです。

「いつでも愛猫写真が目に入るようにしていたい」という方はアルバムやお部屋のボードにディスプレイするのがおすすめですよ。