木系猫砂のおすすめ人気ランキング10選、選び方も紹介

木系猫砂のおすすめ人気ランキング10選、選び方も紹介

木系の猫砂はどのように選べばよいのでしょうか。木系の猫砂は、鉱物系や紙系の猫砂と違って木を原料としているため、燃えるごみとして処理できることが特徴です。今回は、木系の猫砂の選び方と木系の猫砂のおすすめランキング10選をご紹介します。

1003view

木系の猫砂の選び方

砂の上に座っている猫

木系の猫砂は、ひのきやオカクズなどの木を原料としているため、燃えるごみとして処理できることが最大の特徴です。中にはトイレに流せるタイプの木製の猫砂もあります。さらに消臭効果や吸収力の高さ、飛び散りにくさでも注目されています。他の猫砂に比べ軽いものが多いので持ち運びがしやすいのもメリットです。

木系の猫砂を選ぶときは、消臭力や吸収力に注目しましょう。また、トイレに流せるかや燃えるごみとして出せるかなど、後処理のしやすさも選ぶポイントになります。木系の猫砂は素材によって、濡れることで固まるタイプと固まらないタイプがあります。通常のトイレであれば固まるタイプ、システムトイレをお使いの場合は固まらないタイプを選ぶとよいようです。

木系の猫砂おすすめ人気ランキング10選

【第1位】ペティオ 流せる固まる木の猫砂

ペティオ 流せる固まる木の猫砂 12L
1,344円(税込)

リサイクル材の木粉を原料とした猫砂です。尿を吸収して素早く固まるので、簡単に掃除ができます。小さく固まった猫砂はトイレに流すことができ、燃えるごみとしての処理も可能です。木材がもつ天然成分「フィトンチッド」により消臭効果が高く、機能性と使いやすさから通販ショップの中でも人気を集めています。

【第2位】キャットマナー 木質ペレット

キャットマナー 木質ペレット 20kg 33リットル
1,880円(税込)

猫トイレ専用に開発された木質ペレットです。吸収力が抜群で、水分を吸ったペレットは細かく砕けるのでシステムトイレをお使いの方にも適しています。ひのきの天然樹液水「フローラルフォーター」を使用しており、高い除菌効果と消臭効果が期待できます。猫にとって危険だと言われるひのきのエッセンシャルオイルは除去されているため、安心してお使いいただける猫砂です。

【第3位】花王 ニャンとも清潔トイレ

花王 ニャンとも清潔トイレ 2.5L×3個
1,703円(税込)

システムトイレ用の猫砂です。針葉樹の木材を主原料とし、香料や抗菌剤は一切使用していません。主原料となる針葉樹の脱臭力で、猫の排泄物のニオイをしっかり閉じ込めてくれます。チップは撥水タイプでおしっこが固まらないので、二層構造になったスノコ式専用トレーと合わせて使うことで、足元がいつもさらさらで清潔に保たれます。大きめと小さめ、極小の3つのサイズから、好みに合わせて選べることも特徴です。

【第4位】アイリスオーヤマ ひのきで作った猫砂

アイリスオーヤマ ひのきで作った猫砂
3,380円(税込)

環境にやさしいリサイクル原料として、国産のひのきを使用している猫砂です。水洗トイレに流せて、燃えるごみとしても処理できるので後片付けが簡単です。抗菌効果があるひのきの木粉は脱臭効果が高いだけでなく、香りによるリラックス効果があることも特徴です。口コミでは、さまざまな種類の猫砂を使い比較した中で、吸収性や消臭力が一番良かったという声も寄せられています。

【第5位】上陸加工 トイレに流せる木製猫砂

常陸化工 流せる木製猫砂 6L
463円(税込)

トイレに流せる木製の猫砂です。こちらの商品は水に入れるとすばやく分解されるため、固まった部分をトイレに流すだけで簡単に処理ができます。さらに、特殊製法により猫がおしっこをした部分がしっかり固まって崩れないので、汚れた部分だけを取り除くことが可能です。大粒のペレット状に成形した猫砂は猫の足につきにくく、飛び散りにくいことも特徴になります。天然素材を使用している以外にも、高温での殺菌加工がされているので安全にお使いいただけます。

【第6位】国産ひのきの猫砂

国産ひのきの猫砂
3,231円(税込)

国産ひのきなどを使用したの木の猫砂です。ペレットタイプなので、飛び散りにくく部屋が汚れにくいことが特徴となっています。その他、消臭力の高い木粉を使用しているため、おしっこなどの嫌なニオイを強力に収着してくれます。しっかりと猫砂を固めてくれ、処理をするときはトイレに流せるのでお手入れが簡単です。

【第7位】ファイネスト ドイツからやってきた木のネコ砂

ファイネスト ドイツからやってきた木のネコ砂 5L
1,080円(税込)

環境先進国であるドイツで人気の猫砂です。砂の一粒一粒に植物性粘着材が配合されているため、少ない量のおしっこでもしっかり固めてくれます。特殊製法により、消臭力と吸収力にも優れた商品です。燃えるごみとして処分できてトイレにも流せます。さらに、ベントナイトや高吸収性ポリマーを使用せず、有機素材100%で作られているため土に還せることも特徴です。

【第8位】キャッツエコ

キャッツエコは安全性と消臭性を重視して作られた猫砂です。100%天然素材の猫砂で、主原料はモミの木やトウヒの木、凝固剤にも植物性のものを用いるなど、化学物質は一切使用していません。猫の祖先が砂漠に生息していたことから、猫が好むように小さく固めの粒を使ったザクザクとした感触で砂漠の砂を再現しています。粒が軽く細かいため部屋に散らばる場合がありますが、気になる方は粒が大きめのスマートペレットと混ぜることで、飛び散りが軽減されます。

【第9位】アイリスオーヤマ 猫砂 ウッディフレッシュ

アイリスオーヤマ 猫砂 ウッディフレッシュ 7L×4袋
2,169円(税込)

天然木とベントナイトを原料とした猫砂です。おしっこをした部分だけがすばやく固まり崩れません。さらに抗菌粒が配合されており、ペットが排泄した後のニオイの元となる菌を抑制してくれます。最新設備を用いた工場で、固まりの強度や脱臭率の検査など徹底した品質管理が行われるなど、安心安全に配慮した商品づくりも魅力です。使用後は燃えるごみとして処理ができます。

【第10位】スーパーキャット ナチュラル100

スーパーキャット ナチュラル100 8L
868円(税込)

松材を使用した木製のペレットです。おしっこを吸収すると固まらず木クズ状になるので、システムトイレをお使いの方におすすめの猫砂です。天然松に含まれるフィトンチッドの成分が高い消臭効果を発揮します。また、天然木材100%なので、燃えるごみとして処理できますし、少量ずつであればトイレでも流すことができます。

まとめ

猫用のトイレから出てきた子猫

いかがでしたでしょうか。木系の猫砂は消臭や吸収力が優れており、燃えるごみとして処理できるものから、トイレに流せるものまで様々なタイプがあります。消臭効果や吸収力などもそうですが、固まりやすさや掃除のしやすさなども視野に入れて選んでみてください。

木系の猫砂をごみとして出すときの分別方法は、お住いの地域によって異なる場合もあるので、事前に自治体に確認してから処理を行いましょう。