チャオチュールは塩分が多すぎって本当?塩分濃度や原材料なども紹介

チャオチュールは塩分が多すぎって本当?塩分濃度や原材料なども紹介

ちゅ~るは、いなばペットフーズから販売されている猫用おやつです。今までにはなかった液状スティックタイプで、ちゅ~っと出して猫がペロペロとなめるだけで、簡単に栄養補給ができます。猫が夢中になって食べるとの評判ですが、原材料や成分などが気になりますよね。今回は、ちゅ~るに含まている主な原材料や塩分濃度、おすすめの商品などを紹介します。

1649view

チャオチュールは塩分が多すぎて危険というのはデマ

スプーンからおやつを食べる猫

「ちゅ~るの塩分濃度は非常に高く、頻繁に与えると猫が腎不全になりうる」というようなツイートが拡散されたことがありましたが、実際はうわさ話しでした。「ちゅ~る」という言葉を聞いただけで猫が反応するとSNSなどで盛り上がるほど、ちゅ~るは話題性の高い商品のようです。

多くの猫がちゅ~るを夢中になって食べるため、マタタビが含まれているのではないかなどの憶測も飛び交っています。食べすぎてしまうことで猫への健康被害はないか、悪い成分が含まれていないかなど心配の声も聞かれますが、しっかりと適量を守っておやつとして与えるのであれば問題はありません。

チャオチュールの塩分濃度や原材料は?

飼い主の手からおやつを食べる猫

チャオチュールの塩分濃度

ちゅ~るに含まれる塩分濃度を、高精度デジタル塩分計で計測したという報告があります。ちゅ~るの種類によって違いはありますが、ほとんどが0.4%~0.6%の範囲であることが分かりました。他のおやつと比較しても、塩分濃度は低いといえます。

さらに塩分を抑えたいという飼い主は、水で少し薄めてから与えるとよいでしょう。塩分濃度が0.5%のちゅ~るならば、1本あたり水20ml程度を加えると0.4%に、40ml程度の水を加えると0.3%に塩分濃度を下げることができます。ちゅ~るの塩分濃度はそれほど高くはありませんが、水分と一緒にとることで水分補給になったり、塩分が体外に排出されやすくなったりと、猫の体への負担を減らすことができます。

チャオチュールの原材料

味によって多少異なりますが、ちゅ~るはシンプルな原材料と約90%の水分から構成されています。主な成分は、魚介類や肉類などのタンパク質、糖類、ビタミン、ミネラルなどです。

ちゅ~る「まぐろ味」の場合はまぐろとまぐろエキス、ちゅ~る「とりささみ味」の場合は鶏肉とほたてエキスと、メインとなる原材料が異なってきます。猫がちゅ~るを好んで食べる理由は、添加物が少なく素材の味を活かしたフードになっているからではないかと考えられます。

チャオチュールなど猫のおやつは毎日あげても大丈夫?

体重計に乗っている猫

ちゅ~るのパッケージには「1日4本を目安におやつとして与えてください」と記載されていますので、猫に毎日ちゅ~るをあげても心配はありません。ただし猫の体重や年齢、品種などによって、1日の適正な摂取カロリーが異なります。与えすぎは猫が太る要因となりますので、毎日与える場合は、ちゅ~るを食べた分だけ主食を減らすというような心がけが望ましいです。

ちゅ~るには塩分が含まれていますので、塩分のとりすぎが気になるときや腎臓が弱い猫などは、1日1本程度に抑えておいた方がよいでしょう。ちゅ~るに限らず、猫におやつを毎日与える必要はありません。2日~3日に1度のご褒美として与えたり、薬嫌いの猫に薬を飲ませるときだけ少量のちゅ~るを混ぜたりなど、猫の健康状態や活動量などに応じて決めましょう。

チャオチュールのおすすめの商品

チャオチュール かつお味

いなば チャオチュール かつお味
138円(税込)

種類豊富に取り揃えられているちゅ~るの中で、かつお味は定番フレーバーのひとつです。かつおとかつお節エキスが主な原材料となっており、塩分濃度は0.5%で、あっさりとした味わいが特徴です。

チャオチュール バラエティー大容量

チャオチュール バラエティー大容量
2,447円(税込)

全部で50本入という、ちゅ~るシリーズの中でも大容量のちゅ~るです。塩分濃度0.5%~0.6%程度の「まぐろ味」「まぐろとりささみ味」「まぐろ貝柱味」「とりささみ味」「とりささみ貝柱味」がそれぞれ10本ずつのセットとなっています。猫によって好みは異なりますので、様々な味を試してみたいときや、猫を飽きさせないためなどにバラエティタイプがおすすめです。

チャオチュール 下部尿路配慮まぐろ

チャオチュール 下部尿路配慮 海鮮ミックス味 14g×20本入
1,417円(税込)

猫の腎臓の健康維持に役立つちゅ~るとして、下部尿路配慮品が販売されています。マグネシウムやカルシウムといったミネラル分や、アミノ酸、クエン酸カリウムなどがバランスよく配合されています。猫の尿PH(ペーハー)を適正値にコントロールすることで、尿石が形成されにくくなっています。塩分は控えめとなっていますが、持病を持つ猫などに与えても大丈夫なのかなど心配な場合は、獣医師に相談しましょう。

チャオチュール まぐろ 海鮮ミックス味20本入

チャオチュール まぐろ 海鮮ミックス味20本入
744円(税込)

まぐろ海鮮ミックス味のちゅ~るは、ミックス系のちゅ~るの中でも売れ筋のひとつです。まぐろに加え、かつお節エキスやほたてエキスなどの魚介系エキスが主な原材料で、塩分は控えめとなっています。「怖いくらいよく食べる」など評判の高い人気のちゅ~るです。

動物病院専用チャオチュール 投薬用 まぐろ 12g×50本入

チャオチュール 動物病院専用 まぐろ 12g×50本入
3,980円(税込)

こちらは動物病院専用の医療用ちゅ~るです。投薬用のため、他のちゅ~るに比べて粘度が4倍となっており、塩分も控えめに作らています。病気の猫は早く回復するためにも、体重を減らさないことがとても大切となります。猫が食欲不振になったときや薬を飲んだ後のご褒美として、こういったタイプのちゅ~るを与えるのもよいかもしれません。

まとめ

口の周りを舐めている猫

ちゅ~るは、猫の食欲促進に最適な猫用おやつです。ただし、猫が欲しがるからといってちゅ~るを与えすぎてしまうことは、カロリーや塩分のとりすぎになるため注意が必要です。適量をしっかりと把握した上で与え方を工夫すれば、猫のご褒美として重宝しますよ。

ちゅ~るは味のバラエティが豊富で、医療用など猫の健康に配慮された商品の取り揃えもあります。色々と試しながら、愛猫のお気に入りのちゅ~るを見つけてみてはいかかでしょうか。