親バカだと言われても…!愛猫のカワイイ仕草9選

親バカだと言われても…!愛猫のカワイイ仕草9選

猫が大好きな人だと丸いフォルムにふわふわの毛、大きな瞳などその容姿や仕草に日々癒やされてしまいますよね。では、自分の愛猫のカワイイ!と思ってしまうような仕草はどのようなことがあるのでしょうか。その具体例をご紹介させていただきます。

1628view

愛猫のたまらなくカワイイ仕草!

大好きな愛猫はどんな姿を見ても可愛らしいですよね。ふわふわの毛に丸いフォルム、シャープな顎に大きな瞳など…どこを見ても猫は本当に可愛らしいものです。それでは愛猫のたまらなくカワイイ「仕草」にはどのようなものがあるのでしょうか。ご紹介させていただきます。

1.ごろにゃんこ

レオン

猫がごろにゃんこをしている姿はたまりませんよね。猫がごろにゃんこをするということは天敵に狙われると命にも関わるお腹を無防備に見せているということです。そんな姿を飼い主さんに見せてくれるということは、信頼関係があるという証なんですね。

2.遊んでいる姿

セコタ

猫が好奇心旺盛にボールやネズミ、猫じゃらしなどで遊んでいる姿は本当に無邪気で可愛らしいですよね。走ったり猫パンチをしたり、ときにはジャンプをしたりなど愛猫が楽しそうな姿を見ていると、飼い主さんまで自然と笑顔になってしまうものです。

3.近寄ってきてくれたとき

ネコッヴィ

猫が機嫌良く飼い主さんにスリスリとしてきたり、名前を呼ぶだけで振り向いて返事を「ニャーン」としてくれることもありますよね。

自分が好かれているとも受け取れる行動を猫がしてくれたときには、ついうっとりとしてしまうものです。

4.足やお腹の上に乗ってきたとき

虎之助

猫が飼い主さんの足やお腹の上に乗ってくること、たまにありますよね。この行動は暖を取るためなのか、独り占めをしているつもりなのか意味は分かりませんが、大好きな猫が側に来てくれるというだけでたまらなく嬉しい、そして可愛く感じてしまうものです。

足に乗られてしまうとしびれてしまったり、身動きがとれなくなるので困りますが、ついつい許してしまいますね。

5.毛づくろい

ソラ

猫はきれい好きですよね。猫生のうち、睡眠の次に長く時間を費やしているのか「グルーミング」とも言われるほどで、猫の毛づくろいはよく見かけるものです。

顔を丁寧に洗ったり、届きにくそうな場所まで柔軟に体を曲げてキレイにしている姿をみるとつい、手伝ってあげたくなってしまうほど。猫の毛づくろいだけでは被毛がキレイにならないこともあるので、コミュニケーションを兼ねてブラッシングも定期的にしてあげてくださいね。

6.寝ているとき

ちゃちゃ

好きな人や好きな相手の「寝顔」というのは、本当に可愛らしくてうっとりしてしまいますよね。猫は一日のほとんどを寝て過ごしているのですが、その寝ているときの体勢や表情は様々です。

時には変顔をしていたり、ある時には通称アンモニャイトと呼ばれるアンモナイトのようにまんまるとなって眠ることもあるものです。そんな毎日違う寝ている姿を見ていると本当に癒やされますね。

7.おやつを食べているとき

みぃ

猫はおやつが大好きです。愛猫がおやつをもらって幸せそうにしている姿を見ていると、親バカだと思われてしまいそうですが、本当に可愛らしいものです。猫が満足している表情は、こちらも嬉しくなってしまいますね。

8.ニャーンと鳴くとき

スピカ

猫は甘えたいときや寂しいとき、構ってほしいときなど飼い主さんに「欲求鳴き」をします。そんな猫がニャーンと甘い声で鳴く姿も猫によって十人十色で可愛いですよ。

9.くしゃみをするとき

くしゃみする猫

猫も花粉症であったり鼻に違和感があったりすると、くしゃみをするものです。猫が「ヘクチ!」と言って人間のようにくしゃみをする姿はつい笑ってしまいます。

まとめ

ネコッヴィ

猫と一緒に暮らしていると毎日違った表情や行動を見ることができ、とても新鮮なものです。遊んでいるときの無邪気な姿や眠っているときの穏やかな表情など、見ているだけでそのカワイイ仕草に癒やされてしまうこと間違い無しです。