高級猫ランキング!世界一高価な品種の最高額は1500万円

高級猫ランキング!世界一高価な品種の最高額は1500万円

「高級猫」と呼ばれる品種にはどのようなものがあるのかご存知でしょうか。世界には様々な種類の猫が存在していますが、中にはとんでもない高値で取り引きされている猫種もいます。今回は、世界で最も高級な猫の品種ランキングとペットショップにいる身近な高級猫について、それらの販売価格と一緒にご紹介します。

1651view

高級猫ランキング、ベスト5

ゴールドのネックレスとスフィンクス

猫の値段は被毛の色や柄、生息頭数が多くないなど、希少性で大きく上下します。また、新しい品種や人気のある品種、純血種の血が濃い品種なども値段が高くなる傾向があります。

同じ品種の猫でも個体差がありますし、その時々の流行などもありますので、以下の値段のランキングはあくまでも参考程度にご覧ください。

5位 スフィンクス

スフィンクスは遺伝子の突然変異により、「毛のない猫」として自然発生した猫種であると知られています。見た目がエジプトの「スフィンクス」に似ていることから、その名が付けられたそうです。

値段は20万~50万円程度ですが、希少価値の高い色や柄の個体だと150万円以上になることもあり、高級な猫の一種として世界中に愛好家がいます。

見た目とは異なり健康で丈夫なところと、飼い主に忠実で遊び好きな性格が特徴です。スフィンクスは無毛なのでブラッシングは必要ありませんが、その分皮膚が脂っぽくなりやすいところがあります。

体にあるシワの部分に汚れが溜まりやすいので、定期的にお風呂で体を洗ったり、蒸しタオルで拭いたりして清潔に保ってあげましょう。

4位 ピーターボールド

エレガントな猫種であるピーターボールドも、高級猫の一種に挙げられます。オリエンタルショートヘアとドンスコイを掛け合わせて誕生した猫種で、10万~60万円ほどの値段で販売されています。

日本ではあまり見かけない希少な品種なので、海外のブリーダーから輸入購入した場合、別途で輸送費や手数料がかかることになります。

ピーターボールドは賢く温厚で、好奇心旺盛な性格をしています。一番の特徴でもある美しい被毛は、体にほとんど毛が生えない「ウルトラボールド」や部分的に毛が生える「フロック・シャモア」、ベルベットのような毛並みを持つ「ベロア」などの種類に分けられます。皮膚は非常に敏感であるため、日焼けや怪我などには注意が必要です。

3位 ベンガル猫

ベンガル猫も世界一高級な猫の一種として、かなり高額な値段で取り引きされています。値段は、20万~300万円程度が相場になります。筋肉質な体格と野性味溢れた姿から人気が出てきており、ペットショップでも徐々に取り扱いが増えてきています。

ベンガル猫の被毛には、「スポテッド」と「マーブル」という模様があります。スポテッドの中でも、濃淡のある異なる2色のカラーの斑点模様である「ロゼット」が一番価値が高いとされています。

スタンダードの基準に近い血統を持ち、毛並みが美しく整っているベンガル猫ほど値段も高額になる傾向があります。

ベンガル猫はアジアンレパードと家猫を掛け合わせて誕生した猫種です。活発で賢く、人懐っこい優しい性格から飼いやすい猫だと言われています。

2位 サバンナキャット

高級な猫として2位にランクインしたのが「サバンナ」という猫種です。大きな耳が特徴的なサバンナは、野生猫であるサーバルキャットとペルシャ猫を掛け合わせて誕生しました。

サバンナのおおよその値段は60万~600万円程度です。サバンナはサーバルキャットの遺伝子の含有率の高さによって値段が異なり、サーバルキャットの血が濃いほど値段が上がる傾向にあります。

サバンナは犬のように忠実で賢いと言われ、好奇心旺盛で運動能力にも優れた非常に活発な性格をしています。野生の血が濃く入っていますが、子猫のころからトレーニングをすることで他のペットや見知らぬ人とも問題なくふれ合うことができるようになります。

1位 アシェラ

世界一高級な猫は「アシェラ」という品種です。アシェラは希少価値が高い猫種であるため、値段は250万円程になります。しかしこれは最低ラインの販売価格で、最高額になると1500万円で取引されたアシェラもいるようです。

ちなみに、日本にはまだアシェラを飼っている人はいないと言われています。もしアシェラを飼いたい場合には海外からの購入になるため、本体価格とは別で輸送費なども必要となり、さらに高額な値段になると考えておきましょう。

世界一の高級猫、アシェラってどんな猫?

ベッドの上に座るアシェラ

大きさや体重

高級猫と言われるアシェラは、猫科の中でも中型に分類されます。体格はややどっしりしており、通常のイエネコの中では大きい品種です。体重は15kg~17kg程度なので、中型犬くらいの大きさをイメージすると分かりやすいかもしれません。

特徴

アシェラはアメリカのライスタイルペット社という会社が、ベンガル猫とアフリカンサーバルとアジアンレパードを掛け合わせ誕生させた新種の猫です。年間に数匹程度の子猫しか生まれないため、希少価値が高くなっています。ヒョウのような見た目のアシェラは、高級猫らしいきれいなヒョウ柄をしており、ベンガルに似た顔は野生的な雰囲気を醸し出しています。

性格

世界一高級な猫であるアシェラの性格や行動は、野性味が溢れるという点でサバンナキャットに似ています。これはサバンナと同じアフリカンサーバルの血を引いているからだと言われています。

一方で、イエネコとも掛け合わせて生み出された猫種なので、賢く、子どもや他の動物にも早く慣れることができるため、ペットとしても適しています。しかし、新しい品種であることが影響し、個体によっては野性味が強く残っている、気性の荒い猫もいるようです。

ペットショップによくいる中で高額な猫は?

ゴージャスな毛並みのペルシャ猫

ペルシャ猫

「猫の王様」とも呼ばれるペルシャは、世界的にとても人気のある猫種です。歴史も古く、その見た目から高級猫の象徴だったと言っても過言ではありません。おおよその値段は15万~40万円程度と言われていますが、愛好家の間では50万円を超える値段で取引されることもあります。

高級感のある長い毛と愛嬌のある顔立ちが特徴で、非常に大人しい性格をしています。毛色の種類が豊富なので、家族に迎え入れる際には自分の気に入った毛色の個体を選ぶのもひとつの楽しみです。ただし、長い毛並みは絡まりやすく毛玉ができやすいため、毎日ブラッシングでのお手入れが必要です。

ロシアンブルー

こちらを見つめて座るロシアンブルーの子猫

ロシアンブルーは、シルバーブルーの被毛とエメラルドグリーンの目を持つ美しい猫です。人気な高級品種の一つで、15万~30万円程度の値段で取り引きされています。

物静かな大人しい性格から、マンションなどの集合住宅でも比較的飼いやすいと言われています。飼い主さんに対しては愛情深く接しますが、見知らぬ人に対しては人見知りをする傾向もあります。

アメリカンカール

ブルーの瞳のアメリカンカール

アメリカンカールは、長い毛並みと外向きにカールした耳が大きな特徴の猫種です。高級猫として人気があり、15万~30万円程度の値段で販売されています。好奇心が強く、活発で明るい性格をしています。人懐っこく他の猫や人とふれ合うことを好み、いつまでも子猫でいるような甘えん坊な面があり「猫のピーターパン」という愛称でも親しまれています。

スコティッシュフォールド

並んで座る2匹のスコティッシュフォールドの子猫

スコティッシュフォールドは、全体的に丸っこい体つきと折れ耳が特徴の猫種です。日本ではとても人気が高い高級品種の一つで、5万~20万円程度の値段で販売されています。

中でも折れ耳タイプの個体は値段が高くなる傾向があり、立ち耳タイプよりも2万~3万円ほど上乗せされた価格になることが多いようです。

温厚で明るい性格をしているところも人気のポイントですが、遺伝的に骨や関節の形成異常が起きやすい種類であるということを覚えておきましょう。

まとめ

後ろを振り返るベンガル猫

世界一高級な品種と言われているのは「アシェラ」という猫でした。アシェラの値段は250万円程度が一般的ですが、中には1500万円と高額で取引される個体もあり、日本で飼う場合には輸送費も含めかなり高額な値段で購入することになりそうです。

またアシェラだけではなく、サバンナキャットやベンガルなど、他にも高い値段で取り引きされている猫種も多く存在します。

今回取り上げた猫は新しい品種が多く、珍しさなども関係して高額となっています。猫の値段は人気や希少価値など、様々な条件によって変動します。

必ずしも「値段が高いからよい猫」であるわけではないので、どのようなタイプの猫が自分に合っているのか、性格や特徴などもふまえ、購入を検討してみてはいかかでしょうか。