猫のあごの下に「黒いポツポツ」これって何?

【獣医師監修】猫のあごの下に「黒いポツポツ」これって何?

猫を触っていると「あごの下が汚い!」と思ってしまうことがありますよね。黒色にポツポツとなっているので「食事で汚れたのかな?」と思ってしまいそうですが、それは別の原因の可能性が高いです。そんな黒いポツポツの正体についてご紹介させていただきます。

4014view

SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

猫のあごの下にある黒いポツポツは何?

猫のあご

猫を撫でていると「あごの下が汚れているな」と思うことありますよね。「さっき餌を食べてたから汚れたのかな?」と思ってしまいがちですが、よくよくみるとたくさんポツポツとなってしまっていることもあると思います。実はこれは餌の汚れなどではなく、「猫ニキビ」である可能性が高いのです。

猫ニキビの症状

病院に居る猫

普段から見えにくい場所なので、症状がないと気が付きにくいのですが実は重症化をしていたり猫によっては症状があることも。

猫ニキビになると「黒色のポツポツができる」「毛が抜ける」「皮膚が硬くなる」「赤く腫れたり出血をする」「しきりに掻く」などという症状があります。

黒色のポツポツがあるだけでは、飼い主さんも気が付きにくいのですが猫の顎から出血をしているときには猫ニキビを引っ掻いたことなどによって重症化をしてしまっていることもありますので早めの対処をしてあげるべきでしょう。

黒いポツポツができる原因は?

猫のあご

猫のあごの下に黒色のポツポツができてしまう「猫ニキビ」ですが、すべての猫がなるわけではありません。

ではそんな猫ニキビになってしまう原因はどのようなことが考えられるのでしょうか。

アレルギーなどが原因

猫は食事や環境などのアレルギーによって猫ニキビを引き起こしてしまうことがあります。またキャットフードのお皿や水のお皿の中にいる雑菌が顎につくことで猫ニキビを引き起こしてしまうことも考えられます。

このようなことを招かないようにするためには猫のお皿などは頻繁に変えたり洗ってあげ、衛生的に保つことが大切です。

ストレスなどが原因

猫はストレスを抱えやすい動物です。何かに不満があったり、引っ越しなどの大きな環境の変化によってストレスが溜まり猫のホルモンバランスが乱れたり免疫が下がると猫ニキビを発症しやすくなってしまいます。

ニキビダニ

ニキビダニが原因で猫ニキビを発症させてしまっていることもあります。この場合には動物病院で薬を処方してもらうことで駆除し、黒色のポツポツが改善されることもあるでしょう。

猫の顎下は皮脂腺が多くもともと汚れが溜まりやすい部分でもあります。
他には脂肪が多いご飯を食べていたりしてもできてしまう場合があります。

猫のあごの下に黒いポツポツがある時はどうすればいい?

猫ニキビ

猫のあごの下の猫ニキビを見つけると「キレイに治してあげたい」と思いますよね。そんなときにできる自宅での治療法はあるのでしょうか。

蒸しタオル

猫ニキビは蒸しタオルで優しくふきとってあげるとキレイになることもあります。ニキビを拭き取るときにはタオルを38℃くらいのぬるま湯に浸して温めたり、コットンで取ってあげるのがおすすめです。強くこすったり、しつこくせずに猫がリラックスしているときに無理なくしてあげてください。

あくまで軽度の症状の場合ですので、皮膚が赤くなったり、出血しているときには動物病院へ受診するようにしましょう。

動物病院に連れて行く

動物病院では塗り薬や消毒液、重症化をしているときには薬なども処方してもらえるので家庭で様子を見ても改善されないときには動物病院を受診してください。

エリザベスカラーをつける

猫ニキビは猫が掻いてしまうことで治らずに悪化をしてしまうこともあります。炎症によって引き起こされる痒みで引っ掻いてしまわないようにするために猫にエリザベスカラーをつける方法もあるでしょう。他には、脂肪分のすくなめのごはんにかえてみたりする方法も一つです。

まとめ

猫のあごの下

猫のあごの下に、黒色のポツポツがあるのは「猫ニキビ」である可能性が高いです。これは蒸しタオルなどで優しく拭き取ると改善されることもありますが、しばらくしても改善の見込みがないときには猫のためにも病院へ相談をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク