思わずお返事♡猫が反応しちゃう6つの言葉

思わずお返事♡猫が反応しちゃう6つの言葉

猫は人の言葉を話しませんが、良く聞く人の言葉は、なんとなく理解しているような節がありませんか?猫は200語程度の単語を覚えられるとも言われています。その中でも、特に猫が反応してしまう言葉には、どんなものがあるでしょうか?

3372view

言われると猫が期待しちゃう言葉とは?

猫は飼い主さんからのこんな言葉に、思わず期待してしまっているかも?

ご飯

ご飯を食べる猫

「ご飯だよ!」この言葉に、反応する猫は多いです。なぜって猫にとってご飯の時間は、楽しみで仕方のない時だからです。筆者宅の猫も、「ご飯」と言うとにゃ〜と鳴きます。

猫が人のように言葉の意味を理解しているとは思えませんが、音でご飯を覚えているのでしょう。飼い主さんがご飯の前に「ご飯だよ」などと常日頃から発していると、猫は「ご飯」と言う音がした後に、ご飯が貰える、と覚えます。

何かの後にご褒美がある、と言うのをオペラント条件付けの「正の強化」と言い、猫をしつける時にも使える方法です。例えば、猫が飼い主さんがして欲しい行動を取った時におやつを与える、褒めるなどをすると、猫はその行動をすると良いことがあると覚えるのでしつけができる、と言う訳です。

好物の名前

おやつを食べる猫

「おやつ」など猫が好きなものの名前を言った時、反応する場合が多々あります。動物病院に連れて行かれて怒っていたのに、おやつの名前を飼い主さんが発したとたん、「にゃ〜ん」と態度が突如として軟化した猫が、テレビで紹介されていました。

物の名前ではありませんが、パウチや缶を開ける音に、即反応する猫もいます。開封する音が聞こえると、遠くの方からでも、一目散に駆けつけます。

でもそれが猫の食べ物かと言うと、そうではないことの方が多いのではないでしょうか?「美味しいヤツかも?」とかすかな期待を抱きつつ急いで駆けつける猫、わざと音を出して、ちょっと意地悪したくなってしまいますね。

猫の名前

名前のブロック

猫の名前を呼ぶと、鳴いて返事をする場合、振り返る場合、しっぽだけ動かす場合、無反応な場合と、その猫やタイミングによって、反応は様々。

猫を迎えたばかりでは、まだ名前を覚えていないでしょうから反応することは少なくても、過ごす時間が長くなるにつれ、自分の名前を覚えていきます。愛情を込めて、たくさん呼んであげてください。

寝る

日なたで寝る猫

飼い主さんと一緒に寝るのを楽しみにしていて、「寝る」と言う言葉に反応する猫も。寝る支度をする飼い主さんがいつ布団に入るのか、今かいまかと待ち構えています。

飼い主さんが「寝よっか」と猫に話しかけると、待ってましたとばかりに、寝室へ向かいます。こんな猫、可愛くて仕方ないですね!

褒め言葉

撫でられる猫

猫は飼い主さんの感情で、言葉の意味を理解していると、ある大学の研究で結論付けられました。「かわいい」「いい子」などの褒め言葉は、その雰囲気から猫にもなんとなく、伝わっているのではないでしょうか?

筆者宅の猫も「かわいいね」と語りかけると、嬉しそうにまばたきをします。猫がその意味を分かっているかどうかは分かりませんが、きっと言わんとしていることは、感じてくれているのでは?と個人的には思います。

愛の告白

ハートのクッションと猫

猫に「大好きだよ」「愛してるよ」など愛の告白をした時、まばたきでその愛を、返してくれませんか?と筆者は思っています。きっと飼い主さんの愛情は、猫に伝わっています。たくさん愛の告白、して行きましょう!

まとめ

シンバ

シンバ / ♂ / マンチカン / 0kg

昔から、言葉には言霊という魂が宿る、と言われてきました。時には叱ることも必要ですが、なるべくなら良い言葉を、猫にかけてあげたいですね。慈しむ言葉を使って、猫にたっぷり愛情、かけていきましょう。