ネコ好きなら行ってみたい!猫にまつわるパワースポット4選

ネコ好きなら行ってみたい!猫にまつわるパワースポット4選

猫好きにとっては招き猫など、「猫にまつわるパワースポット」って一度は訪れてみたいですよね。そんな場所は全国で意外にもたくさんあります。そんな猫にまつわるパワースポットの場所や具体的な情報などについて詳しくご紹介したいと思います。もし時間があれば足を運んで不思議な体験をしてみてくださいね。

2053view

猫にまつわるパワースポットって?

豪徳寺の招き猫たち

猫好きにとっては猫の観光名所や招き猫などの「猫にまつわるパワースポット」って一度は行ってみたいですよね。そんな猫にまつわるパワースポットは全国で意外にもたくさんあり、猫好きには大変な人気になっています。

そのようなパワースポットとして人気になっているところは、神社仏閣などでも猫を祭っているところがあり、多くの猫様をお目にかかることができます。また「招き猫」も大変有名ですが、招き猫も上げている手がどちらかによって意味も違うなど、実は知れば深いんです。

ちなみに招き猫は左手をあげていればメス猫で、縁結びやお客さんを呼び込む効果があると言われており、右手であればオス猫で金運や幸運を呼び込む効果があると言われています。

また両手をあげている猫もおり、これは性別は不明ですが金運、効果、お客さんを呼ぶ効果があるなど、両方を兼ね備えているとも言われています。

猫にまつわるパワースポット

お寺の濡れ縁

猫にまつわるパワースポットは日本各地にたくさんあります。そんな場所や詳しい情報についてご紹介したいと思います。

1.豪徳寺

並べられたたくさんの豪徳寺の招き猫

東京都にあり、招き猫の伝説発祥の地とも言われるお寺です。ここの特徴は何と言っても大量の招き猫。招き猫がたくさんおり、商売繁盛などの御利益があると言われています。

豪徳寺には、たまという白猫が手招きしてくれます。これは江戸時代前期に近江彦根藩主出会った井伊忠敬が豪徳寺の前を通ったときに寺にいた白猫「たま」が手招きしており、招かれて住職とお茶をしていたそうです。

するとにわか雨が振り出し井伊忠敬は「猫のおかげで雨に濡れなかった=縁起が良い」と考えるようになりました。その後、たまが亡くなってからも墓と「招福猫児」が作られたそうです。

場所は「東京都世田谷区豪徳寺2丁目24番7号」です。金運アップや商売繁盛を祈願するときにはおすすめです。

2.今戸神社

今戸神社の絵馬

こちらも東京都で有名な神社。 こちらは古事記に登場する夫婦の神様である「イザナギノミコト」と「イザナミノミコト」が祭られているところで、今戸焼きの発祥の地でもあります。夫婦の神様があることから安産祈願としてや縁結びなどのご利益があると言われていますが、平成版招き猫の発祥の地でもあるのです。

また神社の伝承によると、江戸時代の末期に浅草に住んでいた老婆が貧しさのため一緒に暮らすことができなくなってしまった愛猫を手放したところ夢枕に立って、「自分の姿を人形にしたら福徳を授かる」と言われたそうです。

老婆はその後、人形を作り浅草寺の表参道で売り出すと評判になり、無事に富を手にすることができたとも言われています。その伝承から、現在でも今戸神社には2匹の招き猫が鎮座しています。

ニャンコ先生が登場する夏友人帳のスタッフらが祈願にも訪れたとして人気にもなっています。場所は「東京都台東区今戸1丁目5-22」です。

3.王子神社

徳島県で有名な「王子神社」。こちらは無罪の罪によって処刑をされてしまったお松という人物の無念を晴らしてくれたお松の飼い猫であるお玉両者の霊を祭った神社として知られているところです。

そんな感動的なエピソードのある神社ですが、心願成就にご利益があると言われており、合格祈願などでも訪れる人は多いです。場所は「徳島県徳島市八万町向寺山」です。

4.自性院

秘仏「猫地蔵」の御開帳が見逃せないのが「自性院」です。自性院は空海が日光山へ参詣する途中に観音を供養したことをきっかけに創建されたお寺です。

地蔵堂には秘仏の猫地蔵が祭られており、2月3日の節分会で御開帳されます。場所は「東京都新宿区西落合1-11-23」です。

まとめ

寺の住職に抱かれている猫

猫にまつわるパワースポットは日本各地にあり、様々なエピソードを持っています。猫好きであれば、一度は訪ねてみたいですね。

スポンサーリンク