猫が急に「そわそわ」する8つの理由

猫が急に「そわそわ」する8つの理由

猫って飼い主さんには理解し難いですが突然「そわそわ」と落ち着きがなくなることがありますよね。では猫がそわそわとしだしてしまう、考えられる理由はどのようなことがあるのでしょうか。ご紹介させていただきます。

3216view

猫がそわそわとする理由

こちらを見て首をかしげる猫

猫ってなぜか分かりませんが、突然落ち着きがなくなって「そわそわ」とすることがありますよね。

実はこの猫の「そわそわ」には、いくつかの理由が考えられます。その理由についてご紹介させていただきます。

1.野良猫の喧嘩が外から聞こえるから

窓から外に身体を乗り出す猫

猫は人間の4〜5倍程度の聴力があるので、飼い主さんに聞こえなくても「外の世界」の何かが聞こえて、そわそわとしてしまうことがよくあります。

その中でも「野良猫の喧嘩の声」が聞こえると、気が立ってそわそわと自分も落ち着きがなくなったり、怖くて隠れようとしてしまったりすることもあります。

2.地震があったから

白い背景に口を開けた猫

地震が起きると、猫は自分の思うように歩けなくなってしまったり、バランスが取れなくなってしまったりすることもありますよね。ふだんこのようなことがないだけに、大変ビックリしてパニックになってしまったり、そわそわと挙動不審になったりすることがあります。

また、地震の直後や、小さい揺れがあるだけでも一度大きな地震を経験しているとトラウマになっていることが原因によって、そわそわと落ち着きがなくなることがあるようです。

3.雷や大雨のせい

雨が降っている窓の外を見る猫

大雨が降ってくると、突然天井が「バタバタバタ!」と大きな音がしたり、雷が起こると落雷や地響きなどが起こってしまったりすることもありますよね。

猫は聴力が優れているだけに、このような大きな音が突然聞こえるとビックリして、そわそわと落ち着きがなくなることがあります。

4.プリンターやFAXの音がしたから

プリンターの上で眠る猫

猫は自宅で普段することがない「ガシャンガシャン」などといった奇妙な音が聞こえると「なになに?」「どこから聞こえるの?」などと不安になり、そわそわと落ち着きがなくなってウロウロとしてしまうことがあります。

猫がそわそわと落ち着きがなくなることは、ストレスに感じている場合もありますので、音を小さくする設定にしたり、飼い主さんが「大丈夫だよ」と声掛けをして撫でてあげたりするなどとしてあげるようにしましょう。

5.工事などの重機の音がしたから

怯える白猫

猫は聞き慣れないような音がしたり、大きな音がしたりすると、そわそわとして落ち着きがなくなることがあります。

特にご近所の工事などによって、ふだん聞いたことがないような重機の音がするとビックリして家具の下やふすまに隠れてしまうこともあるでしょう。

6.飼い主さんの格好が見慣れないから

布の下から警戒する猫

猫は飼い主さんのことが大好きで、一番信頼をしている相手ですよね。しかし、そんな飼い主さんがいつもしないような行動をしたり、見慣れない格好をしていたりすると「どうしたの?!」と言わんばかりに、そわそわすることがあります。

例えば飼い主さんがマスクをしていたり、ヘルメットを被っている、奇抜なファッションをしていたりするなどということがあれば、猫はこのような行動をしてしまうでしょう。

7.テレビで猫や他の動物がいたから

テレビに映っている猫を見る猫

テレビを見ているとよく「猫の映像」や「動物の映像」などが流れていることもありますよね。そんなときに猫がその他の猫の映像を見たり、動物の鳴き声を聞いたりすると「どこから聞こえるの?」とそわそわと落ち着きがなくなることがあります。

8.窓から犬や小鳥が見えたから

窓辺で気持ち良さそうに寝る猫

猫は窓で日なたぼっこをすることがよくありますよね。そんなときに窓から「外の世界」を見ていると、自分が見たことのないものを目の当たりにすることもあるものです。

例えば散歩している犬を見て怖くてそわそわとしたり、電柱に止まる小鳥たちを見て「何とか捕まえたい!」とそわそわとしたりして、落ち着きがなくなることもあるでしょう。

猫はこのように飼い主さんが気がついていないだけで、いろいろなことがキッカケでそわそわとしてしまうんですね。

まとめ

ピンクの毛布にくるまって眠る猫

猫は聞き慣れない音や奇妙な音、大きな音などを聞くとビックリしてパニックになってしまったり、不安になってそわそわと落ち着きがなくなったりすることがあります。

猫がそわそわとすることはストレスになってしまっていることもありますので、改善できるのであれば、できるだけリラックスができる環境づくりをしてあげましょう。