我が家のオススメ、安心安全なキャットフード「アーテミス オソピュア 」

我が家のオススメ、安心安全なキャットフード「アーテミス オソピュア 」

初めて猫を迎えた時、私はただ「愛猫が喜ぶもの」を与えていました。2匹目を迎えたのを機に「愛猫にとって良いもの」について考えるようになり、たどり着いたのがコチラのプレミアムフードです。

1584view

キャットフードは「アーテミス オソピュア」がおすすめ

無駄なものが入っていない

CMなどでよく目にする有名メーカーのペットフード。確かにウチの猫も喜びます。小魚やカツオ節などが入っていて香りも良く美味しそうです。

でも、ちょっと待って!パッケージの成分表をよーく見て下さい。小麦粉、コーングルテンミール、調味料、赤色102号、黄色4号、ビートパルプ、BHA…。う~ん、何だかチョット。

色々と調べてプレミアムフードを試していくうちに、我が家では原材料がシンプルな「アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾー」に落ち着きました。

キャットフード「アーテミス オソピュア」の成分

脂質構成やアミノ酸バランスが良いサーモンをメインに、穀物不使用で穀物アレルギーのある猫にも与えられる原材料。全成分をチェックしてみてくださいね。

フレッシュサーモン・ドライサーモン・えんどう豆・ガルバンゾー豆(ひよこ豆)・ヒマワリオイル・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・パンプキン・ココナッツオイル・ラクトバチルスアシドフィルス・ビフィドバクテリウムアニマリス・ラクトバチルスロイテリ・キレート亜鉛・ビタミンE・ナイアシン・キレートマンガン・キレート銅・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・混合メナジオン重亜硫酸ナトリウム・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸

キャットフード「アーテミス オソピュア」を食べさせて変わった所

適量を守れる

おやつ

嗜好性の高すぎるフードだと、早食いしてすぐに吐いてしまうウチの猫。アーテミス オソピュア グレインフリーだと、お腹がすいた時に適量を食べてくれます。

「可もなく不可もなく」なお味の様でどの猫も食べてくれるので、コレを定番食にしてあと2~3種類を混ぜてあげています。

ウンチの調子がいい

トイレ

ウチには便秘気味でウンチの固いコがいます。毎日トイレで「う~ん」と大騒ぎ。動物病院で教えてもらったフードもあるのですが、複数飼いなので個別にフードをあげるのが難しく。

その点アーテミス オソピュア グレインフリーはどのコにも合っているようで、ウンチの調子が良いのです。

アレルギー対策

アップ顔

何かのアレルギーなのか、目を痒がるコがいます。原因は特定できていないのですが、「米や麦が苦手な猫が多い」と聞き、グレインフリー(穀物不使用)を選ぶようになりました。他の猫たちにとっても、グレインフリーは悪いものではないので安心です。

まとめ

どんなフードが良いかは猫それぞれ飼主それぞれ。食の細い仔には香料や調味料は有効かもしれません。下痢気味の仔にはビートパルプが良いかもしれません。古くなって酸化したフードを与えるくらいなら、賞味期限を延ばすためにも添加物は必要かもしれません。

家族みんなが健康にいられるよう、これからも「愛猫が喜ぶ良いもの」を探していこうと思います。

アーテミス オソピュア グレインフリー フィーライン サーモン&ガルバンゾー 900g
2,608円(税込)

スポンサーリンク