猫に使う物を選ぶ時にどう?猫に似合う色7選

猫に使う物を選ぶ時にどう?猫に似合う色7選

あなたが飼っている猫は、何色が似合いますか?どのようにして猫が使う物の色を決めているでしょうか?単純にオス猫には青色と言う飼い主さんもいるようですね。猫に似合う色を探して見ませんか?

1477view

毛色や模様で似合う色を選ぶ

みけ猫

猫の毛の色や模様を見て、似合う色を選んであげたいですね。

猫に似合うかどうかを調べるには、猫の毛の色や模様に、似合いそうな色の物を近づけて確かめて見ましょう。

毛の色が映えるようであれば、きっとお似合いの色と言うことになるでしょう。

猫の毛の色にぴったりと言われている色を、いくつか紹介してみましょう。

1 キジ柄、キジトラ

野性味溢れるキジ柄の猫は、緑色のイメージがピッタリです。草原や自然の色が似合うそうです。

緑でも明るめの色は、爽やかで自然な色なので、毛の色が綺麗に見えるようです。

また、キジトラの猫の鼻の色を見てみましょう。鼻の色がくすんだピンク色をしているなら、くすみのあるピンクも似合う色になるようです。

2 茶トラ、茶トラ白

茶色の毛色の猫が似合う色は、オレンジ色です。毛色が明るい2色で元気なイメージがあります。

オレンジ系なので、明るめの暖色系の色がピッタリだそうですね。暖かみのある深い色味が似合うそうです。

ほかにも、明るめの毛色なので、深緑も柄が引き立って魅力的に見えるでしょう。

3 白黒、黒白

模様がなく2色からなる猫に似合う色は、黄色やピンクだそうです。白が多いか黒が多いかで色の明るさも選んであげると良いでしょう。淡い色よりも鮮明な色のカラーがお似合いでしょう

4 ミケ

黒白茶色の3色からなる毛色の猫は、えんじ色や抹茶色で渋く決めて見ると良さそうですね。

三毛猫は、和風の伝統的なイメージがあるので、派手と言うよりは、落ち着いた色合いを上手く取り入れて見ると良いと思います。

5 サビ柄

黒オレンジの毛色の猫の似合う色は、青色やオレンジが良いでしょう。

柄が派手目なイメージなので、負けない色を持ってくるとバランスがとれると思います。また、目の色に合わせて選んであげるのも良さそうですね。

6 黒、白

色が単色だと、はっきり言って似合う色はたくさんあります。

首輪も何でも似合う色なので選ぶのが楽しくなります。首輪の色だけでなく、チェックやドットなどの柄物もお似合いです。

黒の猫は、赤や青や黄色が似合うでしょう。白猫は、ピンクや水色が似合うそうです。

肉球や鼻の色と同じ色を選ぶと、清楚で毛の色も綺麗に見えるそうです。

7 シルバー

グレーの色の猫は、淡い紫色かターコイズブルーが似合う色だそうです。

グレーの色やグレー柄の猫は、毛質も柔らかく上品なイメージがあるので、白みの多い紫色が高級感を引き立たせてくれるようです。

また、白みの多い青色も洗礼された色から存在感をアップさせてくれるみたいですよ。

性格で似合う色を選ぶ

こちらを見るシルバー色の猫

やんちゃな猫

いつまでたってもやんちゃな性格な猫は、明るく元気カラーが良いでしょう。活発な印象を与える赤色、黄色、柄のあるものがおすすめです。

甘えん坊な猫

飼い主にべったり甘えん坊な性格の猫は、子供に着せたくなる色を選んで見ましょう。

いつまでも子供心を忘れないように、可愛いイメージのドット柄やチェック柄、薄いピンクや水色なんかがおすすめです。

穏やかな猫

穏やかでマイペースな性格の猫は、どちらかと言うと長毛種が多いかも知れませんね。

長毛種は、毛が長いので、首輪も隠れてしまいます。首輪にアクセントがあれば目をひくのではないでしょうか?

キラリと光るバックルや、ワンポイントがあると、素敵な印象になるでしょう。

クールな猫

クールな印象の猫は、イメージを崩さない色が良いでしょう。知的に見える色、落ち着いた色を選んであげるといいかも知れませんね。猫の寝床や毛布などもシックで大人な色がおすすめです。

まとめ

キジトラ猫

今回、猫に似合う色を紹介しました。猫の毛色や模様で選んで見たり、性格で選んであげると楽しいですね。

きっと飼い主さんは、愛猫が似合う色をよく分かっていることでしょう。どんな色でも似合うと思ってしまうのが正直な感想です。

猫が使う、食器や寝床や首輪などに似合う色を見つけて見るのも良いものですね。

人気のキーワード