猫のリュック型キャリーおすすめ4選!選び方や使う時のメリット

猫のリュック型キャリーおすすめ4選!選び方や使う時のメリット

猫を運ぶキャリーバッグにもいろいろありますが、リュックタイプの猫用キャリーバッグを使っていますか?今回は、あらゆるキャリーバッグの中でもかなり使いやすい「リュックタイプの猫用キャリーバッグ」について詳しく解説していきます。猫のキャリーリュックの選び方やメリット、おすすめの商品などの情報も載っているので、みなさん要必見ですよ!

1599view

猫のキャリーリュックとは?

チャックから顔を覗かせる猫

猫を病院に連れて行ったり、新しい猫を家族として迎え入れる際の移動で必要となってくる、猫などのペット用のキャリーバッグ。

ショルダータイプやトートタイプ、キャスター付きのタイプなど様々な種類のキャリーバッグがありますが、中でも一番おすすめなのがリュックタイプのキャリーバッグです。キャリーリュックともいいます。

今回は猫を運ぶ際に大変便利な、猫のキャリーリュックについて詳しく解説していきます。

猫のキャリーをリュックにするメリット

キャリーバッグと猫

キャリーリュックを使用するメリットは、主に以下の3つが挙げられます。どれも猫を運ぶ上で重要な項目ばかりなので、キャリーリュックはかなりおすすめですよ。

リュックなら重さを感じにくい

ショルダーやトートタイプのリュックは、どうしても片方の腕や肩だけに猫の体重がかかってしまいがちです。そのため、猫をキャリーに入れて持ち運ぶ時に、重さを感じやすいといったデメリットがあります。

しかし、キャリーリュックであれば両肩に均等に体重がかかるため、重さを感じにくいといった特徴を持っています。

特に肩が凝りやすい人や、腕の力に自信がない人は、キャリーリュックを選んでおいた方が安心です。

リュックにする事で両手を使える

キャリーリュックは、リュックの形をしているので当然両手を自由に使うことができます。

トートタイプやキャスターで転がすタイプのバッグは片方の手が塞がれてしまうため、荷物が多い時などはかなり不便さを感じてしまいます。

しかし、キャリーリュックであれば、そのような不便さを感じることもありません。荷物が多い時だけでなく、スマホを操作したい時やリュックを背負ったまま自転車に乗りたい時も、キャリーリュックはかなりおすすめです。

猫が安定しやすい

ショルダーやトートタイプのバッグだと、片方の腕や肩だけで猫の体重を受け止めることになるため、どうしてもバッグが揺れやすいといった特徴があります。バッグが揺れやすいということは、猫が落ち着きにくい環境になるということなので、下手したら猫に大きなストレスを与えてしまう可能性もあるのです。

しかし、キャリーリュックは両肩で猫の体重を受け止めるため、ショルダーやトートタイプに比べるとかなり安定しているといえるでしょう。

猫のキャリーリュックを選ぶポイント

宇宙船型のキャリーリュックに入る猫

メリットがたくさんあるキャリーリュックですが、せっかくなら質の良いキャリーリュックを購入したいですよね。

ということで、猫のキャリーリュックを選ぶ際のポイントについても、まとめてみました。これからキャリーリュックを購入する予定がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

猫のサイズを考えたリュック選び

猫のサイズに合ったキャリーリュックを選びましょう。多少広い分には問題ありませんが、反対に狭すぎる場合は猫に窮屈な思いをさせてしまいます。

猫が座ってくつろげる程の広さがあるかどうか、必ず確認した上で購入をしましょう。現在子猫を飼っている人は、子猫の時のサイズに合わせてキャリーリュックを選んでしまうと、成猫になった時にリュックのサイズが合わなくなってしまうため要注意です。

丈夫な素材で出来ているリュックを選ぶ

これはキャリーリュックに限った話ではありませんが、できるだけ丈夫な素材で出来ているバッグを選びましょう。特に、底部分が柔らかくて安定しない素材だと、猫にとって落ち着きにくい環境になってしまうため、キャリーバッグを選ぶ際は注意してください。

開閉が楽なキャリーリュックを選ぶ

できるだけ開閉が楽なキャリーリュックを選んでおいた方が、猫がスムーズに出入りしやすいのでおすすめです。開閉部分がチャックになっていたり、複数の出入口があるようなものを選ぶと、キャリーリュックに出入りしやすくなります。

反対に、開閉するのに時間がかかるようなものや、出入口がひとつしかない場合は、出入りさせるのに手間取ってしまうため、おすすめできません。毎回出入りに手間取っていると、猫がキャリーリュックに入ることを嫌がってしまう可能性もあるため注意しましょう。

おすすめの猫のキャリーリュック

バッグから顔をのぞかせる猫

それでは、ここからは実際に販売されている猫のキャリーリュックの中でも「おすすめの商品」をいくつかピックアップして紹介します。

サイズが大きいものや、デザインがお洒落なものなど、ブランド品など様々なキャリーリュックがあるので、ぜひお気に入りのキャリーリュックを選んでみてください。

おしゃれでかわいいデザインのリュック型キャリー

1. 宇宙船カプセル型ペットバッグ

pop 宇宙船カプセル型ペットバッグ
3,999円(税込)

商品情報
サイズ:32×22×42cm

こちらは宇宙船のような形をした、ユニークでお洒落なデザインのキャリーリュックです。ちなみに、宇宙船の窓部分からは、猫の姿を見ることができます。

リュックを肩から降ろせばいつでもすぐに猫の姿を確認することができるので、かなり便利ですね。「よくある普通のキャリーリュックじゃつまらない…」と感じる人には、かなりおすすめの商品といえるでしょう。

2. 宇宙船カプセル型 ペットバッグ

Cuteshower リュック
4,880円(税込)

商品情報
サイズ:32×25×38cm

こちらのキャリーリュックも、宇宙船型のバッグです。先ほど紹介した宇宙船型のキャリーリュックは、リュックの側面に窓がついていましたが、こちらの商品はリュックの上部分に窓がついています。

ちなみに、窓部分を取り外して、ただの通気口に切り替えることも可能です。

多頭飼いでも使えるリュック型キャリー

3. ペットキャリーリュック

ALLCAMP ペットキャリー リュック
3,480円(税込)

商品情報
サイズ:44×30×24cm

こちらは、中型犬のサイズまでなら入ることが可能なキャリーリュックです。そのため、小柄な猫であれば二匹入ることもできます。多頭飼いをしていて、二匹同時に運びたい!という時は、このくらいの広さのキャリーリュックがあると良いです。

ただし、できればキャリーバッグを2つ用意して、それぞれに1匹ずつ入れて運んだ方が、猫はのびのびと過ごせるということも覚えておきましょう。

猫のキャリーリュックを出しているブランド

4. マンダリンブラザーズ

スカウトキャリーバックパック
14,904円(税込)

商品情報
サイズ:26×16×38cm

犬用品を数多く販売しているブランドのマンダリンブラザーズ。そのマンダリンブラザーズから出ているリュック型のバッグはブランド品ということもあり、評価も高く、しっかりと作られています。

黒以外にも、赤、カーキー、ネイビーといったカラーバリエーションが揃っていますよ。とにかく質の良いキャリーリュックを購入したい!という方にはかなりおすすめです。

まとめ

バッグの中の猫

猫のキャリーリュックは、メリットがたくさんあって、しかもデザインがお洒落なものが多いですね。ここでは紹介しませんでしたが、大手アウトドアブランドの「モンベル」もペット用のキャリーリュックを作っているので、アウトドアブランドをチェックしてみるのも良いと思います。「キャリーバッグを新調したい」と思っている飼い主さんは、ぜひこれを機にキャリーリュックを購入してみてはいかがでしょうか。