2匹以上の猫を乗せられるキャリーのおすすめ商品!

2匹以上の猫を乗せられるキャリーのおすすめ商品!

猫を2匹以上飼っていると、困るのが「移動のとき」ですよね。しかし、キャリーがあれば猫を2匹以上同時に運ぶことができるので大変便利です。では、猫を2匹以上乗せることができるキャリーはどのようなものがあるのでしょうか。今回は「2匹以上の猫を乗せられるキャリーのおすすめ商品!」についてご紹介させていただきます。

850view

2匹以上の猫を乗せられるキャリー

キャリーに入る猫

皆さんは「2匹以上の猫を乗せられるキャリー」をご存じですか?猫を外へ連れ出す機会はなかなかないものですが

  • 病院へ受診するとき、通院するとき
  • 飛行機などで旅行をするとき
  • 地震などの災害で避難をするとき

など意外にも猫を乗せることができるキャリーは必要になってきます。

しかし、2匹以上の猫を飼っていると「一緒に連れ出すことができない!」となってしまうこともあるかもしれません。

そんなときに重宝できるのが「2匹以上の猫を乗せられるキャリー」です。猫のキャリーケースは

  • 布タイプ
  • プラスチックタイプ

と大きく分けて二種類あります。

布タイプのキャリーは柔らかく、保温性にも優れています。プラスチックタイプのキャリーケースは猫と飛行機などを使って遠出をするときなどに使うことができます。

布タイプのキャリーよりもプラスチックタイプのキャリーの方が耐久性に優れ、長距離移動にもおすすめです。猫を2匹以上運ぶキャリーにも以上のような種類がありますが、多くは「布タイプ」のキャリーになっています。

2匹以上の猫を一緒に運ぶことができるキャリーは非常に便利で、2wayなどになっているものもあります。また、バラバラに仕切って二部屋にできるキャリーもあるので「2匹の仲の悪い猫」も一緒に運ぶことができるのでおすすめですよ。

2匹以上の猫を乗せられるキャリーのオススメ商品

キャリーで怖がる猫

2匹以上の猫を乗せられるキャリーを購入しようと思っても値段や口コミも気になってしまいますよね。そこでここでは、2匹以上の猫を乗せられるキャリーのオススメ商品についてご紹介させていただきます。

ペットキャリーバッグ

ペットキャリー
2,950円(税込)

商品情報
・長さ 51 cm × 高さ 29 cm × 幅 20 cm
・推奨最高体重 6.5 kg

こちらは、GPRの販売するペットのキャリーバッグです。長さは51 cm、高さ29 cm、幅20 cmで、重量は1.25 kgです。お値段は2,950円です。

推奨最高体重は6.5 kgですので小型くらいから中型の猫を2匹乗せるのにおすすめです。

通院のときや、お出掛け、旅行のときなど使う手段や用途にわけて猫のキャリーの持ち方を変えることができるスリング、手持ちなどの2wayに使える便利なキャリーバッグになっています。

また、キャリーは三面がメッシュ加工になっているので通気性が良くて猫も涼しく快適に過ごせます。メッシュ加工になっていることで、猫の様子も外からいつでも見ることもできるので飼い主も安心して使うことができますよ。猫のキャリーは猫のためにも通気性が良いものを選んであげてください。

ですので、初めて猫のキャリーを使うときにはこちらの商品がおすすめです。こちらの商品は水洗いも可能なので衛生的に使いつづけることができますので是非検討してみてくださいね。

犬猫用キャリーバッグ

ペット用2way キャリー バッグ
2,120円(税込)

商品情報
推奨体重 3 kg~7.5 kg

こちらは、DO DO PETの販売する犬猫用のキャリーバッグです。お値段は2,133円です。素材は、

  • ポリエステル
  • オックスフォード

になっています。Lサイズが2匹以上の猫に使うキャリーバッグとして適しており、長さが49 cm、高さ35 cm、幅20 cm、重量は1.1 kgです。

推奨体重は5~7.5 kgですので、中型から大型くらいの猫が2匹、または小型の猫が2匹以上の場合に適しています。

メインクーンなどの大型の猫であれば、キャリーに悩んでしまいがちですが、このキャリーのLサイズであれば安心して使うことができます。

こちらのキャリーは前後部に2ヶ所ずつ空気穴が付いているので通気性も抜群で、猫も過ごしやすい構造になっています。

見た目もボーダー柄でおしゃれ、猫を入れて持ち運ぶときにはぴったりのキャリーです。持ち手はとめられるバンドが付いており、肩当てにも使うことができます。

キャリー本体の中には、猫がびっくりしてパニックで飛び出して脱走しまうことがないように「飛び出し防止用金具」がついています。猫の安全を考えたキャリーになっているので活用するのにおすすめです。

またこの猫のキャリーには、ポケットがついています。ですので、猫がもしトイレや嘔吐などをしてしまったとしてもごみ袋やティッシュなどすぐにポケットから取り出して掃除ができるので非常に便利です。

猫用キャリー

猫用キャリー
2,900円(税込)

商品情報
・手持ちベルトとシートベルト通しが付き、座席に簡単に取付可
・通気性抜群な三面メッシュデザインを使用

こちらはSONGMICSの販売する「変形をしない折り畳める」猫用のキャリーです。骨組みは変形をしないメタル製でしっかりとした構造になっているので猫は窮屈に感じることなく、ストレスを感じずに過ごしやすいようになっています。

キャリーは折り畳むと、わずか6 cmの幅になるので普段使わないときには部屋に収納しておくこともできます。また折り畳んでいるときもサイドに持ち手が付いているので猫が中にいないときにも持ち運びがしやすいです。

この猫のキャリーはカバーを取り外して水で洗うことができるので猫のためにいつでも清潔に使うことができます。幅を広くした手持ちベルトは持ち歩くとき、手にかかってしまう負担を分散してくれるので飼い主も重たい猫たちを持っていても負担が少なく楽々と持つことができます。

内部サイドは50cm×35cmです。本体重量は2.62kgです。お値段は2,900円です。

2匹以上の猫を乗せられるキャリーを使うときの注意点

3匹の子猫

2匹以上の猫を乗せられるキャリーは便利で非常に役に立つのですが、きちんと使うときには踏まえておくべき注意点もあります。そこでここでは、2匹以上の猫を乗せられるキャリーを使うときの注意点についてご紹介させていただきます。

キャリーのサイズ

2匹以上の猫を乗せられるキャリーを購入するときには、キャリーのサイズはきちんと猫の体の大きさに合ったものを選ぶようにしましょう。2匹用であれば、様々な種類があるのですが3匹などになってくるとLサイズのキャリーケースにされる方もいらっしゃると思います。

そのようなときに、猫の体の大きさがキャリーケースに合っていないと窮屈でストレスになってしまいます。そのようなことがないように、キャリーを購入するときにはきちんとサイズをみてください。

素材

猫のキャリーは素材もきちんと考えてあげることが大切です。取り外し洗えて衛生的なもので、通気性も抜群なものを選らんであげてください。

無理に入れない

2匹以上の猫にキャリーを使うときは通院やお出掛けなど様々な理由があると思いますが、無理矢理キャリーへ入れてお出掛けをしたりすることはなるべく猫のために避けるようにしましょう。

猫は怖がりで警戒心が強い動物です。どうしても2匹以上の猫をキャリーに乗せて外へ出るときには事前にキャリーへ入れて慣れさせておくようにしましょう。

まとめ

猫が入っているキャリー

2匹以上の猫を乗せられるキャリーは仕切りのあるタイプや、大きなキャリーになったものなど様々です。猫のキャリーがあれば通院や旅行などのお出掛け、避難するときにも活用することができますので是非1つは備えておいてください。

人気のキーワード