テレビを猫から守る!イタズラ対策4選

テレビを猫から守る!イタズラ対策4選

猫はどうしてテレビに興味があるのでしょうか?テレビの上は暖かく気持ち良い、画面に映る映像に興味が湧く、などテレビにイタズラをしてきます。テレビを壊されないためにイタズラ対策を紹介しましょう。

1928view

テレビを猫から守る対策

テーブルに座ってテレビを見る猫

猫がテレビにイタズラをして困ると思いませんか?

猫がテレビにイタズラをしてしまうのは、「テレビの上に乗る」、「テレビの画面を引っ掻く」、「テレビを倒す」というのが多く言われています。

テレビが壊されるよりも猫がケガをしてしまう可能性もあるのです。テレビと猫を守る対策を考えていきましょう。

1.テレビの上に布

テレビの上に乗る猫の対策は、乗る場所に布をかけてみましょう。布が滑ってしまうのでテレビの上に乗るのをあきらめるかもしれません。

現代のテレビは薄型になり、今では薄型テレビのお宅が多いかと思います。ひと昔のテレビは、猫が好む場所で寝床になっていました。

しかし今でも猫は、薄型テレビに乗ろうとしてしまうようです。

3.保護シート

テレビの画面にイタズラする猫の対策は、画面に保護シートやフィルムを張りつけます。画面に映るものに反応して飛びついたり、爪を出して画面を引っ掻いたりすることがあります。

猫のイタズラで、テレビが割れてしまうと大変です。また、テレビに上がろうとして滑ってしまい、画面を傷つけてしまう恐れがあります。実際、猫がテレビで手足の爪を痛めたという話も出ているようです。なので保護シートやフィルムで対策をします。

3.テレビを倒さないように固定させる

テレビが薄いと倒れやすくなります。猫が走り回ってテレビを倒したり、上り損ねて倒してしまったりするなどの危険があります。

販売されているテレビの中には、転倒防止用の金具やベルトが付属で付いているそうです。テレビをしっかり固定していれば、ちょっとくらいでは倒れないので安心できます。一度、テレビの付属品を確認してみましょう。

また付属品がない場合には、テレビ下に耐震用のマットを貼る方法があります。地震対策に考えて作られているので、耐震力が強く、安定できます。

4.キャットタワーを設置する

猫がテレビの上に乗ってしまうのは、高い場所がないからという事も考えられます。テレビの位置に近い場所にキャットタワーを置いてあげることでテレビの上に乗らなくなったという声もあります。

猫は本能的に高い場所を好みますし、テレビばかり見ていないで私を見て!というサインなのかもしれませんね。

テレビを猫から守るグッズ3つの商品

テレビの上に乗って眠る猫

【液晶テレビ保護パネル】 ブルーライトカットテレビフィルター 反射軽減タイプ

【液晶テレビフィルター】 ブルーライト カット 反射軽減タイプ 32型
6,350円(税込)

商品情報
・パネル厚さ:3.0mm
・本体重量 :998g
・ブルーライトカット率:約43%
・UVカット率99.9%

32型サイズの保護フィルターです。テレビの大きさに合わせてサイズを選んでください。これを貼っておけば、猫が液晶を傷つけなくてすみます。飼い主さんがテレビを見るときに、目にも優しいので一石二鳥です。



CAL ISH ベビーガード テレビと家具転倒防止ベルト(2個)

CALISH ベビーガード テレビと家具転倒防止ベルト(2個)
2,398円(税込)

商品情報
・商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.8 cm
・発送重量: 200 g

この商品は、テレビの転倒防止の安全ベルトです。壁やテレビ台にベルトを取り付けて、テレビが転倒しないように固定できます。これで猫が、テレビでケガをすることもなくなるでしょう。



忍耐,DIY-SPACE 耐震ジェル 転倒防止 耐震度7 耐荷重80kg 粘着マット

耐震,DIY-SPACE 耐震ジェル 転倒防止 耐震度7 耐荷重80kg 粘着マット
1,250円(税込)

商品情報
・8枚入り

この商品は、転倒防止の耐震マットです。テレビの底に貼り付けるだけで、揺れガードになります。取り外し可能で水洗いすれば、粘着力が蘇るそうです。テレビだけでなく、洗濯機や家具などにも使用できます。

まとめ

ソファーでテレビのリモコンを持つ猫

猫のテレビのイタズラについての対策を紹介しました。テレビが壊されるのも痛いですが、何より猫がケガをしないことが一番です。

液晶が割れるとガラスが散らばり危険です。我が家のやんちゃな猫たちも、何度かテレビを倒しています。何もなかったので良かったですが、私もテレビの転倒防止対策をしようと思います。