猫がトイレットペーパーでイタズラをする理由とやめさせる方法

猫がトイレットペーパーでイタズラをする理由とやめさせる方法

猫がトイレットペーパーで遊ぶ場面を、目にした事はありますか?前足でトイレットペーパーを回してどんどん出したり、じゃれついでボロボロにしたり・・・夢中でトイレットペーパーと遊ぶ姿はとても可愛いのですが、飼い主さんには悩みの種となる事も。猫はなぜトイレットペーパーをイタズラするのか、やめさせる方法はないのかなど、お伝えしていきます。

764view

猫がトイレットペーパーで遊ぶ理由

猫とトイレットペーパー

なぜ猫がトイレットペーパーで遊ぶのかと言うと、前足でちょいちょいした時のペーパーの動きが、面白いのでしょう。ヒラヒラとした感触も、触れていて楽しいのかもしれません。また、トイレットペーパーの匂いを猫草と勘違いして、噛み付きたくなるのでは?とも言われています。

猫がトイレットペーパーを好む理由は個体によっても異なるでしょうが、興味をそそられる猫は多いようです。飼い主さんが見ていないスキにトイレットペーパーをいじり、気がついた時には引き裂かれた残骸の山になっていた、という事はしばしばです。

そうなるとトイレットペーパーがもったいないですし、度重なると片づけも大変です。愛猫のトイレットペーパーに対するイタズラに、悩む飼い主さんも。猫がトイレットペーパーを食べてしまう事への、懸念点もあります。

猫はトイレットペーパーを食べても大丈夫か

トイレットペーパーと子猫

猫がトイレットペーパーを少量食べてしまっても大丈夫でしょうが、大量の場合は少し心配です。体内にそのまま残り、詰まる可能性があります。

また、トイレットペーパーは加工の段階で、化学薬品が使われている商品がほとんどです。それらの薬品は粘膜から取り込まれる量が多いので、愛猫がトイレットペーパーを食べるという事は、その薬品も一緒に飲み込み、大量の薬品を摂取している事になります。

これらのことから、猫がトイレットペーパーを食べるのは、体に良いとは言えません。なるべくなら愛猫が口にしないよう、注意が必要です。

猫がトイレットペーパーを食べないようにする対策

トイレットペーパーに顔を乗せる猫

猫がトイレットペーパーを食べないようにする対策は、あるのでしょうか?

トイレットペーパーを隠す

1番手軽で確実なのが、トイレットペーパーを猫から隠す事です。猫トイレを人間用トイレに置いている場合は、猫トイレを別の場所へ移動させるしかないでしょう。

飼い主さんがトイレのドアを開けた隙に、狙って入る猫もいます。トイレを使用する際は愛猫をどこかに隔離するか、すかさずトイレから追い出すようにしましょう。

フタ付き容器に入れる

トイレットペーパーを猫が開けられないような、フタ付きの容器に入れる方法です。緩めのフタだと猫が開けてしまう可能性がありますので、固めのフタかひねって開けるなど、フタの形状には考慮が必要です。飼い主さんがトイレットペーパーを使用する時には少々面倒ですが、仕方ありませんね。

トイレットペーパーの先端を芯に入れ込む

トイレットペーパーのヒラヒラとした先端が猫の興味をひいてしまうので、芯に入れ込んでヒラヒラを無くせば、イタズラしなくなるかもしれません。ただ、賢い猫や力技で、入れ込みを解除されてしまう可能性がありますので、残念ながら確実とは言えません。

猫をトイレットペーパーを食べないように躾ける方法

色々な色のトイレットペーパーと猫

猫がトイレットペーパーを食べた時、「ダメ!」などと叱るか、大きな音を立てるなどして躾ける方法がありますが、この躾ができる猫と、できない猫がいます。できない猫はどんなに叱っても難しいので、その場合はやはり、トイレットペーパーを猫から遠ざけるしかありません。

愛猫が成長したり、トイレットペーパーの遊びに飽きたりして、イタズラしなくなる事もあるようです。もちろん、そうならない事もあるので、過度な期待は禁物ですが・・・

まとめ

トイレットペーパーを散らかす猫

猫がイタズラをした後のトイレットペーパーが芸術的になっていたり、上手にトイレットペーパーをカラカラと出し、そして巻き取る猫などが話題となったり、猫とトイレットペーパーの関係を前向きに捉える人もいます。

猫のイタズラには、目くじらを立て過ぎないようにする心の余裕が必要なのかもしれません。何と言っても相手は天下の(?)、お猫さまです。下々の人間の言う事は聞いて貰えない、と思った方が無難です(笑)。お猫さまがトイレットペーパーをイタズラされないよう、対策していきましょう!

人気のキーワード