猫がドアを勝手に開ける!やめさせる5つの対策と注意

猫がドアを勝手に開ける!やめさせる5つの対策と注意

猫が丸い前足を一生懸命動かしてドアを開ける姿や、身体能力を活かして器用にドアを開ける姿は見ている分には可愛いと思いますよね。しかし、実際に愛猫が勝手にドアを開けるとなると少々不便な場面も出てきます。猫がドアを開けるのをやめさせる方法はないのでしょうか?

981view

猫がドアを開けるのをやめさせる方法

ドアと黒猫

猫がドアを開ける対策①匂いで対策

驚異の学習能力と身体能力でドアを開ける愛猫への対策でまずチャレンジしたいのが、苦手な匂いで遠ざけるものです。例えば、猫に入ってほしくない部屋に猫が苦手な柑橘系の匂いのする芳香剤を置いてみたり、フローラル系の消臭剤を使ってみたりしましょう。

入ってほしくない部屋が猫にとって不快と感じる部屋になれば、愛猫も無理に入ろうとはしないはずです。匂いをあまり気にしない猫なら効果は薄いかもしれませんが、気軽に試せる方法ではあるので挑戦をしてみてはいかがでしょう?

猫がドアを開ける対策➁マジックテープ

次に挑戦したいのがマジックテープ作戦です。猫がドアを開ける原理はドアノブにジャンプをしてしがみつき下げることで開けます。しかし猫はドアノブを下げることはできますが、ドアを引く力は弱いという特徴もあります。

そこで猫がドアノブを下げただけでは開かないように、マジックテープでドアと壁の間を止めてしまうのがおすすめです。こうすれば猫は簡単に開けられませんが、ヒトは少し力を加えるだけで開けられます。

猫がドアを開ける対策➂ドアストッパー

ドアの下の部分にドアストッパーをつけるもおすすめです。ドアストッパーを立てておけば、ドアノブを下げてもすぐには開けられません。設置も比較的簡単ですから、愛猫がドアを開けることにお困りの方はぜひ試してくださいね。

ちなみに猫のためのドアストッパーは意外にも多く、形もかわいい物が多いのでインテリアとしても楽しめるのでおすすめですよ。

猫がドアを開ける対策④赤ちゃん用のドアストッパー

引き戸を開けたり、対策をしても気合でドアを開ける猫ちゃんならば、赤ちゃん用のドアストッパーを利用するのも方法です。

【Bearui ベビーガード】

例えばこちらの商品は、引き戸だけではなく戸棚にも使えるタイプのストッパーです。猫用のドアストッパーでいいものが見つからなければ、赤ちゃん用のドアストッパーを利用するのも有効ですよ。

Bearui ベビーガード ドアストッパー
1,199円(税込)

商品情報
・6個セット
・サイズ 22×3.2cm

猫がドアを開ける対策➄鍵を設置する

少々手間はかかるかもしれませんが、鍵を設置するのもおすすめです。猫の侵入を防ぐためだけの鍵なのでそんなに立派な鍵である必要はありません。簡易的なものでかまいませんので、ちょっとしたカギを設置するだけで猫がドアを開けるストレスを軽減できますので、手間がかかるでしょうが挑戦してみましょう。

猫がドアを開けるのをやめさせる際の注意点

猫とドア

猫がドアを開けるときにできる対策をご紹介しましたが、対策を実行する前にいくつか注意点があります。まず、対策を行うドアはどこに繋がるドアなのかというものです。例えば猫がドアを開けられないようにした結果、部屋の行き来ができなくなりストレスを感じてしまう場合もあります。

さらに猫は体温調節を部屋の行き来で行う場合もありますので、その部屋に入れなくなることで冷暖房の効いた部屋から出られず体が冷えすぎる、体が温まりすぎるという事態が発生するかもしれません。

また、猫がドアを無理やり開けようと無茶をして結果的に怪我をする場合も考えられます。猫がドアを開けることにお困りの気持ちはよくわかりますが、対策をすることで愛猫にストレスはかからないのか?事故がおこる危険はないのか?しっかりと考えるようにしましょう。

猫がドアを勝手に開ける動画

猫とドア

それではここからは、器用にドアを開ける猫ちゃんたちの姿をご紹介しましょう!こちらの猫ちゃんは一発で開けています。すごいですね~!

こちらの猫ちゃんはドアノブを回しています!すごい器用ですね。

ちなみにドアを開けられなかったこちらの猫ちゃんは、器用にドアの下から出てきました。ある意味衝撃映像ですね。

まとめ

猫とドア

猫がドアを勝手に開けるときの対策をご紹介しましたが参考になりそうでしたか?どうしても入ってほしくない部屋や危険な部屋への侵入は愛猫の事故にも繋がりますので、できれば入らないように工夫をできるだけ行うようにしましょう。

人気のキーワード