猫に人のインフルはうつらない?注意したい対策まで

猫に人のインフルはうつらない?注意したい対策まで

寒くなると流行するインフルエンザ。飼い主がインフルにかかった場合、いつも一緒にいる猫がインフルにならないか、心配ですよね。猫には人間のインフルはうつらないのでしょうか? ここでは、人間のインフルが猫にうつらないのかということや、猫を通してインフルにならないための対策をまとめています。

2594view

猫に人のインフルエンザはうつる?

ベッドで横になる女の子とそのそばで眠る猫

基本的には、ヒト季節性インフルエンザが動物にうつることはありませんので、飼い主がインフルになったとしても、猫にうつる心配はないでしょう。

人間がかかるインフルエンザは、ヒト季節性インフルエンザというもので、人間同士の感染です。他の動物のインフルエンザも、同じ種類の動物にしか感染しないと言われています。

海外の事例

ところが、海外では猫がインフルエンザになったという報告があります。飼い主がインフルになった後、猫もインフルのような症状が出たというのです。

実際、ヒト季節性インフルエンザの抗体を持つ猫がいることも明らかになっています。ただし、これはごく稀なケースです。万が一猫がインフルに感染したとしても、症状が出ないことがほとんどです。

 

飼い猫を媒介して人にインフルエンザが蔓延する

頭を撫でられて気持ちよさそうに目を閉じている猫

飼い主がインフルにかかったとしても、猫に感染する心配はありません。ただし、猫を介して飼い主や家族がヒト季節性インフルエンザに感染する可能性はあります。

インフルにかかっている人のくしゃみや咳をした際の飛沫が猫についたり、唾や鼻水のついた手で猫を撫でたりした場合、猫にインフルエンザウイルスが付着します。その猫に他の家族が触れたとき、その人がインフルに感染するケースです。

インフルエンザになったら猫を触らない方がいい?

ドアの前で見上げている猫の後ろ姿

人間のインフルエンザが猫に感染することは基本的にはありません。だからといって、安心はできません。猫が感染しないといっても、猫にインフルエンザウイルスが付着することは考えられるからです。

インフルに感染した人のくしゃみや咳の飛沫が猫についたり、唾や鼻水のついた手で猫を触れたりすれば、当然ながらウイルスは猫に付着します。その猫を他の家族が触れば、その人にウイルスがうつります。

インフルエンザにかかっている人がいたら、他の家族にうつらないよう注意すると思います。それに加えて、感染した人は猫と接触しないようにすることも、家族に感染を広げないための予防策のひとつです。インフルエンザで寝ている人の部屋へ、猫を入れないようにしましょう。

猫インフルとは?

毛布にくるまり体温計を脇に挟んでいる子猫

寒くなると猛威を振るうインフルエンザ。人間のインフルだけでなく、動物のインフルも耳にしますよね。鳥インフルエンザをはじめ、馬インフルエンザ、豚インフルエンザ、犬インフルエンザなどがあります。

では、猫はどうなのでしょう。呼吸器の症状を起こす猫ヘルペスウィルス感染症や、猫カリシウィルス感染症などを猫インフルと呼ぶことはあります。

しかし、これはインフルエンザウイルスによるものではありませんので、正確には猫のインフルエンザというものはありません。

猫カリシウィルス感染症

呼吸器の症状を起こす猫カリシウィルス感染症を猫インフルと呼ぶことがあります。これはインフルエンザウイルスによるものではありませんので、正しくはインフルではないのですが、猫インフルあるいは猫風邪と呼ばれています。

症状

人間のインフルと同様、乾燥した寒い時期に多く見られる猫の感染症です。症状は咳やくしゃみ、鼻水、目やに、下痢、発熱などで、飛沫感染・空気感染します。

感染経路

猫同士の接触だけでなく、猫インフルに感染した猫を触った手で、自宅の愛猫に触れると感染してしまいますので、他の猫を触った後などはよく手を洗いましょう。

特に子猫は感染しやすいので注意が必要です。3歳以上の成猫では、感染しても症状が出ない不顕性感染のこともあります。多頭飼いの場合は、1匹が猫インフルにかかると他の猫にも感染しますので、隔離したり、同じ食器を使わせたりしないようにしましょう。

予防の方法

猫インフルと呼ばれる猫カリシウィルス感染症が人にうつることはありません。猫インフルの予防には、3種混合ワクチンが有効です。さらに効果を高めたい場合、7種混合ワクチンなら3種類の猫カリシウイルスに対応しています。

まとめ

薪ストーブの前で寝そべる猫

冬になると猛威を振るうインフルエンザ。感染すると高熱が出てつらいですよね。これが猫にうつったらと考えると、とても心配になりますが、基本的には人間のインフルが猫にうつることはありません。

ただし、猫を介して、家族間で感染する危険性があります。インフルエンザにかかってしまったら、できるだけ猫と触れ合うことを控えましょう。

猫インフルと呼ばれる猫の病気は、正確にはインフルエンザウイルスによるものではありません。インフルと同じような症状が出るので、そのように呼ばれています。

猫インフルは人間を通して猫から猫へ感染することがありますので、猫を飼っている人は注意した方がいいでしょう。愛猫を病気から守るために、飼い主は猫の健康管理をしっかり行うことが大切です。空気が乾燥する寒い季節は、人、猫ともに感染症の予防に努めましょう。