猫は一人で寝るのが嫌い?一緒に寝たがる9つの心理

猫は一人で寝るのが嫌い?一緒に寝たがる9つの心理

あなたは、猫と一緒に寝る派?寝ない派?どちらでしょうか?猫は一人で寝るよりも、一緒に寝たがる方が多いようです。猫が一緒に寝たがるのはどんな心理から来るのでしょうか?

6684view

猫が一緒に寝たがる心理

ぬいぐるみを抱いて眠る子猫

猫は一人で寝るのが嫌いなのでしょうか?猫専用のベッドを用意しても、なぜか飼い主さんと寝たがる傾向にあります。一緒に寝たがる猫の心理を紹介してみましょう。

1 安心して寝られるから

女の子の顔の近くで一緒に眠る猫

飼い主さんのそばだと安心感があるからでしょう。猫は一人で寝るより、大好きな飼い主さんのそばで寝るのが安心できるようです。ちゃんと猫も一緒を選んでいるそうです。猫が不安に感じたときに一緒に寝たがるのでしょう。

2 添い寝したい気分だから

人の足で寝る猫

猫は誰かと添い寝したい気分のようです。一人で寝たいときもあれば、温もりを感じたくて飼い主さんや猫のそばに、のこのこと近寄っていきます。飼い主さんの体が猫の心地よい枕になってしまうこともあります。

3 守られたいと思うから

飼い主に抱かれてベッドで一緒に眠る猫

猫は飼い主さんを母猫の存在に思っています。子猫が母猫に、お腹の中で守られながら眠ります。

猫は子猫気分から飼い主さんに守られたいと一緒に寝たがるのでしょう。寝顔がまるで赤ちゃんのように見えてしまいます。

4 快適な寝場所だから

眠そうな子猫

飼い主さんのベッドが猫の快適な寝場所になっているようです。ふかふかで柔らかな布団は、猫の絶好の寝場所になってしまうのです。

もしかすると猫は一人で広々と寝たいけど、仕方なく飼い主さんと一緒に寝てあげてると思っているかも知れません。

5 寒いと感じたから

飼い主とくっついて一緒に眠る猫

猫が一緒に寝たがるのは、寒い時期に見られます。夜になると、飼い主さんの布団に入って一緒に寝ようとします。

部屋の気温が下がって、寒いと感じて猫も布団に潜りたくなるのでしょう。しかし夏場は、冷たい場所に行くので猫も一人で寝たがるのです。

6 独占欲が強いから

両手で人の手を掴む猫

猫が飼い主さんを独占したいから一緒に寝たがるのでしょう。飼い主さんの隣を取られないようにしたり、他の猫を退かせて場所をとったりする場合もあります。

猫は飼い主さんが自分のテリトリーになっているのです。テリトリーを守ろうとする行動のようです。

7 習慣だから

暗闇でベッドに居座る猫

お昼は一人で寝ている猫ですが、夜になると飼い主さんと一緒に寝たがる猫がいます。

飼い主さんが寝床についたら、ぱっと起きて飼い主さんの寝場所にくる習慣があるようです。習慣づいたら猫も所定の場所で寝ないと気が済まないようです。

8 撫でてほしいから

撫でられながらベッドで眠る猫

猫は撫でてほしい、触れられたいと思うと一緒に寝たがるのです。飼い主さんに撫でられたら、心地よくぐっすりと寝られるのでしょう。

飼い主さんだけでなく他の猫のそばに行くこともあります。舐めてと言うように、猫の上にどーんと腰を降ろすのです。面倒見の良い猫は、嫌がることなく舐めてあげるのです。

9 テリトリーを守っている

赤ちゃんが眠る横でくつろぐ猫

猫は家の中全てが自分のテリトリーなのです。そして、飼い主さんもテリトリーに入るのです。

猫は飼い主さんと一緒にテリトリーを守ろうとします。猫が飼い主さんと一緒に寝たがるのは、常に一緒に行動しようするからです。

まとめ

ふかふかのベッドで布団をかけて眠る猫

猫が一緒に寝たがる心理について紹介しました。あなたは猫と一緒に寝ますか?

猫と寝場所をわける飼い主さんも多いと聞きます。猫をケージに入れたり、寝室には入れないように徹底したりしているそうです。

私は猫の好きな場所で寝させています。猫が一人で寝ていても、朝には猫同士が一緒に寝ていることが多いです。私のそばで寝るのが好きな猫は、寝付くまでは誰かと一緒に寝たいのだと思います。

寂しかったり、撫でてほしかったりするときに隣で眠る猫の姿も愛おしさを感じます。

時には猫が布団を占領して寝ていると、私も申し訳なく思ってしまい、端っこで寝ることがあります。良い寝場所は、早い者勝ちなのでしょうか。

人気のキーワード