猫の腕枕に隠された4つの理由とは

猫の腕枕に隠された4つの理由とは

自分の腕枕に愛猫が頭を乗せてきたあの時間、たまらないものですよね。たまに朝まで猫を腕枕をしていたなんてことありませんか?そもそもなぜ猫は腕枕が好きなのでしょうか?その理由を詳しく解説いたします。

8396view

猫が腕枕を好む理由

猫が腕枕を好む理由を4つに分けてご紹介したいと思います。

猫が腕枕を好む理由① 暖かさがほしいから

子供と猫

うちの猫はこの理由から秋が深まり気温が下がってくると腕枕をする回数が増えます。特に夜間は冷え込みがきつくなるので私が布団へ入るとすぐに娘との間に入り腕枕をします。猫はどこが一番暖かいかよく知っています。布団の中は猫がかつて野生時代に暮らしていた洞穴に似て囲まれた空間になっているため猫にとって安心できる場所でもあります。

猫が腕枕を好む理由② 甘えたい・母の愛情がほしい

抱かれている猫

猫にとって飼い主は母です。その母に甘えたいと思うとき色々と方法はありますが、腕枕をするのが一番安心できて心地よい方法だと考えられます。腕枕をすると猫は喉をゴロゴロならします。多くの飼い主さんはお聞きになったことがあると思います。これはリラックスしているよ、うれしいよのサインです。つまり腕枕をしてくれてありがとう、うれしいよと言っていることになります。

猫が腕枕を好む理由③ 飼い主は自分のものだと主張している

寝ている猫

猫のあごの下にはフェロモンを出す部分があります。フェロモンは体に何か所かありますが縄張りを示すときに使われます。よくおしっこをかけることで縄張りを示すと言いますが同じことです。腕枕をして飼い主の腕に特殊なにおいをつけることで飼い主は自分のものだと伝えているんですね。

猫が腕枕を好む理由④ I Love Youの意味

見つめる猫

腕枕は猫から飼い主へ大好きだよのメッセージを伝えることにも使われます。腕枕をして一緒に寝るということは深い信頼があるからこそできるのです。猫は元々警戒心が強いので、寝ている姿を見せることは群れの仲間以外ありません。ましてや肌をつけていますのでこれ以上ない信頼・愛情を飼い主に示しています。

猫が腕枕をする相手

猫と犬

猫が他の動物と一緒に暮らしている場合、猫とその動物が良い信頼関係を築けていれば猫が他の動物に頭を乗せるのを見ることができます。飼い主さんにとって猫と他の動物が仲良く寝ている姿を見るのは一つの夢ではないかと思います。一緒に暮らしていると動物VS動物ではなく、家族の一員同士になるので飼い主同様、猫は他の動物にも腕枕をします。

猫が腕枕を好むことに関するまとめ

猫と女性

猫にとって腕枕は愛情そのものです。添い寝をされる飼い主さんにとっては当たり前かもしれませんが、飼い猫がなかなか腕枕をしてくれないという話も聞きます。深い信頼関係があってこその腕枕です。真夏の暑い日に一晩中腕枕をするのは飼い主にとっては苦痛かもしれませんが、寝がえりで飼い主が動けば猫も自分が落ち着ける場所に動きますのでそこは愛を確かめ合っているということで多めに見てあげてください。そしてぜひより深い信頼関係を作って猫を心からかわいがってあげてくださいね。

40代 女性 捨て猫シスターズのママ

家の猫達は、親猫の忘れ物が2匹、段ボールで捨てられていた4姉妹、子ノラで、足が脱臼していて保護している計7匹で私達親子は、猫を飼い始めて4年目です。猫が人間の腕枕元で寝る事は、1番猫の行動で知っていましたが、いつもモコモコパジャマの腕の所を咥えチュパチュパと母猫のミルクを飲む仕草の後寝落ちする。と、一連の流れがあったので母猫と思ってやっているのだと思っていましたが、色々な意味があるのですね!
人の子3人猫の子7匹の母は忙しいけど幸せです。

20代 女性 mei

うちの猫も、私の腕枕で眠りますよ~!ただ、冬限定です(笑)夏場はなかなか腕枕させてくれませんね。記事にあったようにI Love Youの意味であって欲しいですが、やはり一番は暖を取る為かと…(泣)でも家族の中で、私と息子にしか腕枕をさせないところを見ると、多少の愛情表現も含まれているのではないかと思うようにしています(笑)でもやっぱり腕枕で、人間と同じように顔から上を布団から出して眠っている姿は、たまらなく可愛いですよね♪

腕枕でお腹を上に出して眠っている時は、本当に安心しきっているのだと思います。ただただ甘えたい気分の時は、腕枕でフミフミしながら喉を鳴らしている事もあります。猫は、やはり安全な場所で眠ろうとするので、信頼していない人の側では無防備に眠る事はありませんので腕枕は信頼の証でもありますね。

また、記事にあったような猫が他の動物を腕枕にしているパターンも可愛いですよね~。うちには愛猫と愛犬が同居していますが、いつも愛犬が踏台や枕にされています(笑)逆に猫が腕枕をしてあげるパターンはかなり珍しいですよね。猫は基本的に自分が快適である事を望むので…(笑)猫が腕枕をさせてあげる場合は、自分が守ってあげなければならないと感じている対象に対して行う事が多いように感じます。うちの場合は、愛猫を構いたい末っ子に対して仕方なく腕枕…腹枕をしている事があります。それでも短時間ですね。自分が枕にされる事はやはりあまり好まないようです(笑)

毎年、寒くなってくると「愛猫に腕枕できる季節がやってくる~」とウキウキします(笑)それだけで、寒い冬も越せそうですよね♪(笑)

女性 ケロキ

我が家の猫は、腕枕で寝てくれません。やっぱり、猫を飼い始めたら一緒に寝たいなと思うのですが、近くで寝ることはほとんどなく少し寂しいですね。たまに、近づいて寝てくれるのですが私の足に寄りかかって寝ています。猫は信頼関係が強いほど飼い主の顔の近くで寝て、信頼関係が弱いほど足元で寝るという話を聞いたことがあります。まだ完全に信用してくれていないのかもしれません。もしくは、遠慮深い性格や親離れがきっちりできていることで甘えてこないのかもしれません。それでも最近は、私から猫の側によって寝ても逃げなくなりました。また、ファンヒーターに前にいると寄りかかってくることも増えたので、いつか腕枕で寝てくれたらいいなと思っています。

20代 女性 匿名

この記事を見て我が家の猫ちゃん達は懐いてくれてる方なんだと確認が出来て、凄く嬉しい気持ちになりました(笑)

うちには2匹の猫ちゃんがいるのですが、
私が寝る時はいつも「腕枕してー」と布団にはいってくるか、枕元にいます(´へωへ`*)
2匹共が布団に入ってきてゴロゴロ言ってる時なんて可愛らしくてたまりません(笑)

他の方のコメントをみると、簡単にはしてくれないようですね…
やはり一緒に過ごす年数が大きいのかな?
プラス、猫ちゃん自体の性格などもあると思うので、そう簡単にはいかないですよね。

猫ちゃんのペースに合わせることもいいことだと思います。
無理矢理だっこしたり、寝ているところを起こしたりすることはあまり良くないのかな?
基本、気分屋さんなので「遊んでー」と寄ってきたら遊ぶようにしています。

スポンサーリンク

人気のキーワード