音が鳴ってカミカミが止まらない♡猫の蹴りぐるみを手作りしてみよう!

音が鳴ってカミカミが止まらない♡猫の蹴りぐるみを手作りしてみよう!

わが家に猫を迎えて 小学生の娘が猫と仲良くなりたい一心ではじめてつくったのがお魚の形の蹴りぐるみ。最初は見向きもしてくれませんでしたが、どうなるのでしょうか。

736view

はじめての蹴りぐるみ♡

わが家に生後2カ月のニャンコを迎えて 小学生の娘がニャンコと仲良くなりたい一心で お魚の蹴りぐるみを作りました!

蹴りぐるみ単体

お魚の蹴りぐるみの作り方

材料

  • フェルト(お好きな色で)
  • 鉛筆のキャップ 1つ
  • 鉛筆のキャップに入れる小さなビーズ 少量
  • 手芸用わた 少量
  • レジ袋の切れ端
  • お好みで刺繍糸やスパンコール

好きなお魚の形に切ったフェルトにお好みで刺繍したり、スパンコールをつけたりしてください。

お目目だけつけるのでも構いません。お魚の形にフェルトを両面2枚繋ぎ合わせてそこに手芸わたと、ビーズを入れたキャップを胴体に投入。カチャカチャ音を鳴らせるためです。

キャップビーズ散らし

鉛筆キャップの中にビーズを投入

ビーズ入りキャップ蓋

くっつかないようにキャップに蓋をしてセロハンテープで閉じます。

胴体に上記のビーズ入りキャップを入れたらしっぽにはほんの少量のレジ袋の切れ端を仕込んでくださいあとは背びれを縫い付けながらまわりをグルリとまつり縫いして完成です!

蹴りぐるみの写真

お目目は銀のスパンコール、胴体にもお花のスパンコールを縫い付けてみました

猫ちゃんの反応

机の下の猫

わが家に来たての生後2カ月のニャンコは最初は警戒して机の下から出てきてくれませんでした。
そのニャンコと仲良くなりたい一心でつくったお魚の蹴りぐるみ。
さて、猫ちゃんの反応はいかに…

蹴りぐるみとニャンコの写真

残念ながら 見向きもしてくれませんでした…

しかし!

その後、3カ月経ったいまは!

蹴りぐるみと遊ぶニャンコ写真

元気に蹴りぐるみを使ってじゃれてくれています!蹴りぐるみの中に ビーズ入りキャップとレジ袋を仕込んだのが ニャンコのカミカミしたい!蹴りたい!を刺激してるようです♡

まとめ

わが家にニャンコを迎えて だんだんと慣れていくにつれ、来た当初に作った蹴りぐるみでも遊んでくれるようになりました。

人間の真心もニャンコにもきっと伝わっているはず!と感じた瞬間でもありました。
手作りおもちゃを与える機会が、人とニャンコの絆を更に深めるきっかけとなれば素敵ですね!

スポンサーリンク

人気のキーワード