世界一高い猫は?高価な猫ベスト4

世界一高い猫は?高価な猫ベスト4

皆さんは世界一高い猫がどんな姿かご存じでしょうか。世界一高い猫って言われてみればどんなのかわからないので気になる!という方もいらっしゃると思います。今回は世界一高い猫ベスト4をご紹介させていただきます。

1466view

世界一高い猫の種類

猫の仮面と高価な品々

世界一高い猫は、「アシェラ」という品種の猫です。

ここでは、アシェラの特徴や性格、気になる値段についてご紹介させていただきます。

特徴

世界一高い猫といわれるアシェラは、一見ヒョウにも見間違えてしまうような柄で、野性的な印象です。顔はベンガルに似ていて、アメリカのライスタイルペットという会社が品種改良をして誕生しました。

アシェラは、ベンガルヤマネコとアフリカンサーバルと家猫を掛け合わせてできたと言われています。

大きさや体重

世界一高い猫といわれるアシェラは、猫科の中でも中型といわれるくらいの大きさで、ややドシッとしています。通常の家猫よりは大きいです。

体重としては15kg~17kg程度になるので、ほぼほぼ中型犬を想像すると良いでしょう。

値段

世界一高い猫といわれるアシェラの一番気になるのは、やはり値段ですよね。アシェラは、おおよそ22,000ドル~だと言われています。これは、日本円にするとおよそ250万円ですが、最低価格でこのくらいで販売されています。

世界一高い猫といわれるだけあって、最高額であると10,000万円台のアシェラもいるようで、セレブでないと手出しができないでしょう。

ちなみに、日本にはまだアシェラを飼っている人はいません。アシェラを飼うとなると、輸送費なども必要になるので、かなりの値段になってしまいそうですね。

性格

世界一高い猫のアシェラは、ヒョウのような野性的なイメージなので気性が荒いような印象ですよね。しかし、家猫とも掛け合わせて誕生しているので、

  • 社交性がある
  • 賢い

などと言われています。

しかし、まだ新しい品種なので詳しい性格までは分かっていないようです。

値段の高い猫ランキング2位~4位

ソファーに座る世界一高い猫かもしれないメインクーン

世界一高い猫と言われるのは「アシェラ」でしたが、その他の値段の高い猫ランキングも気になりますよね。
そこでここでは、値段の高い猫ランキング2位から4位をご紹介させていただきます。

2位サバンナ

世界一高い猫のアシェラの次に高いと言われているのが、「サバンナ」です。野生猫であるサーバルと、家猫を掛け合わせて誕生しました。大きな耳が特徴的で、野性味があふれています。

値段

サバンナはサーバルの血液の濃さによってF1~F7にわかれており、サーバルの血が濃いほど値段は上がる傾向にあります。サバンナのおおよその値段は「60万~600万円」程度です。

性格

性格は、

  • 賢い
  • 好奇心旺盛
  • 運動能力が優れている

などということがあります。

3位ベンガル

ベンガルも世界一高い猫のアシェラまではいきませんが、かなり高い値段で販売されています。ベンガルは、アジアンレパードと家猫を掛け合わせて誕生しました。

値段

近年では野性味があふれた姿が人気になっており、ペットショップでも販売されていることが増えてきましたね。値段としては「20万~300万円」程度でしょう。

性格

  • 優しい
  • 元気
  • 賢い
  • 人懐こい

などという性格なので、意外に飼いやすいですよ。

4位ピーターボールド

あまり日本では聞いたことがないかもしれませんが、ピーターボールドも世界一高い猫ほどではありませんが、かなり高価格で販売がされています。ピーターボールドは、オリエンタルショートヘアとドンスコイを掛け合わせて誕生しました。

値段

お値段としては「10万~60万円」程度です。日本ではあまり見かけない猫種なので、海外のブリーダーから輸入をする場合は別途輸送費や手数料がかかるでしょう。

性格

性格は、

  • 明るい
  • 温厚
  • 好奇心旺盛

などという性格で、毛がほとんどない品種です。

世界一高い猫はどうやって値段が決まる?

椅子の上の世界一高い猫かもしれないペルシャ猫

世界一高い猫はどうやって値段が決まるのでしょうか。日本では、近年、

  • メインクーン
  • アメリカンショートヘア

などが人気になっていますよね。

しかし、同じ品種なのに値段が微妙に違うのは、どのような理由が考えられるのでしょうか。ここでは、猫の値段の決め手についてご紹介させていただきます。

柄の美しさや珍しさ

同じ品種の猫でも、「柄」が微妙に違います。柄が綺麗なほど高価格で販売されていたり、珍しい柄なほど値段が高くなったりしているようです。例えばベンガルであれば、

  • マーブル
  • ロゼット
  • スポット

などの柄がありますが、ロゼットが一番価値が高くなっています。
これも形が整って、綺麗なほど高くなっているようです。

海外にしか生息していない、または新しい品種の場合は高い

アメリカンショートヘアなどの、日本や外国どこでも見ることができる猫は、比較的飼いやすい値段になっています。しかし、海外にしか生息をしていなかったり新しい品種の猫であったりすれば、高い値段になっているようです。

純血種の血が濃いほど高い

猫は家猫と掛け合わせて誕生している品種が多くいます。例えばサバンナなどであげてみると、サーバルと家猫を掛け合わせて誕生しているわけですが、サーバルの血液が濃いほど値段は高くなっているのです。

猫はこれらのようにして値段が決まります。

まとめ

大きなソファーでくつろぐ世界一高い猫かもしれないベンガル

世界一高い猫と言われているのはアシェラです。アシェラは250万~10,000万円ほどで購入することができ、日本にまだ飼育している人はいません。

アシェラだけでなく、サバンナやベンガルなども非常に高い値段になっており、簡単には購入できなさそうですね。

人気のキーワード