猫が飼い主を慰めている時にする6つの行動

猫が飼い主を慰めている時にする6つの行動

単独行動が好きだと思われている猫ですが、意外と仲間思いな一面があります。猫にとって飼い主さんは、大事な仲間。大切に思っているその存在が元気をなくしていたら、どう思うのでしょうか?猫に慰められた、という飼い主さんは多いのですが、どうやって猫は、慰めてくれるのでしょう?

4248view

猫が飼い主を慰めるときにする行動とは?

飼い主の手をそっと掴む猫の手

猫が飼い主さんを慰めてくれるときは、どんな行動を取るのでしょうか?

行動1 スリスリする

ハートのクッションと飼い主の足に擦り寄る猫

スリッとスリスリ、頭や体をすり寄せ、慰めてくれる猫は多いよう。
飼い主さんが悲しんでいる、いつもと違う様子に異変を感じて、寄ってくるのだとか。
猫なりに、どうしたのかと思っているのでしょう。

行動2 鳴く

こちらを見上げて鳴く猫

「ニャーニャー」と鳴いて、元気付けてくれることもあるようです。
飼い主さんがにゃんか違う!と思って、何かあったのかと察しているのではないでしょうか?

ただ、猫が慰めてくれる、と思っているのは人の勝手な勘違いで、単にお腹が空いたか、構ってほしいだけかもしれません。

どちらにしても、愛猫の可愛い鳴き声に、慰められることに違いはありません。

行動3 じっとそばにいる

ベッドの上で見つめる子猫

落ち込んでいる飼い主さんを心配するかのように、じっとそばに座っている場合もあるのだとか。
猫からしたら、飼い主さんにくっついていると温かいので、という理由かもしれませんが、本当に心配してくれていることもあるようです。

前足でペシペシしたり、上に乗ったりする場合も。
理由はどうであれ、猫の温もりに癒されること、間違いなしです。

行動4 涙を舐める

舌を出して舐めようとする猫

飼い主さんが流した涙を舐めてくれるのは、一見慰めてくれているように思いますが、実は水分補給のためだという説が有力です。

猫は流れている水を好む傾向があるため、滝のように流れる涙に興味を惹かれるのでしょう。
「この水、ちょっとしょっぱい」と思っているかもしれません。

猫の舌はザラザラしていて顔を舐められると痛いので、泣くどころではなくなることも、ありますね。
何にせよ、飼い主さんの元気が出るのは、良いことです。

何げなくしていることが、飼い主さんの役に立っているというのが、なんとも猫らしいです。

行動5 しっぽでペシペシする

尻尾を立てて振り返る黒猫

落ち込んでいたら愛猫に慰められるように、しっぽでペシペシされた、という飼い主さんも。

人で言うところの、肩をポンポン叩く感じでしょうか。とってもキュートな、慰め方です。
筆者も、されてみたいです!わざと落ち込んだフリをしてみましょうか。

行動6 後をついて回る

姿勢を低くして見つめる猫

元気のない飼い主さんを守るかのように、家中をついて回る猫も。
弱っている飼い主さんを襲う敵がいないか、心配しているのでしょう。

まるで、我が子を守る母猫のようです。
そこまで心配されたら、ちょっと幸せを感じてしまいますね。
愛猫の健気な姿に、一気に元気になれそうです!

まとめ

黒猫の顔にキスをする少女

あんなに可愛い猫が慰めてくれるなんて、想像しただけでも嬉しくなります。
心配そうにしていた猫が、飼い主さんの元気が出た途端にプイッと何処かへ行ってしまう、ということもあるようです。

果たして猫は本当に慰めているのか、という疑問はありますが、ふだんは寄り付かない猫が、元気のないときだけそばに来る、という意見も多いです。

何かしらの異変は、感じ取っているのでしょう。
それが気になって、確かめにくるのではないでしょうか?

とにかく、猫がどう思っていようと飼い主さんの元気が出れば、それはそれで助かりますね!
さすがは猫パワー。侮れません。

30代 男性 hidebon

精神的な病気をしています
感情のコントロールが出来なくて泣いてる時に慰めるかのように近くで鳴いて 私が居るから って感じです

飼い主の雰囲気を察してくれるのはほんとあると思います
人気のキーワード