嫌われるかも?!猫にしてはいけない7のNG行為

嫌われるかも?!猫にしてはいけない7のNG行為

猫と仲良くなりたいのになぜか嫌われてしまう・・・そんなご経験はないでしょうか?猫は人の外見や人間性などで嫌うことはほとんどありませんが、一体どんな行為をすると嫌われてしまうのでしょうか?猫と仲良くなる第一歩として、NG行為を知っておきましょう!

10872view

猫にすると嫌われるNG行為とは?

猫に嫌われてしまうNG行為には以下のものがあります。

1 大声や大きな音を立てる

ピアノの上に座る子猫たち

猫は急激に鳴り響く大きな声や音が嫌いです。非常にビックリしてしまうことが多いので、必然的にこのような音を立てる人には近づくのを避けるでしょう。

猫と接するときは大きな声をあげないようにすること。
また、大きな音も立てないよう注意すると警戒心を解いてくれやすくなります。
特に初対面など、まだ信頼関係の築けていない猫と接するときには十分注意しましょう。初めに「この人、大きな音を立てるから怖い」と思われてしまうと、もう2度と仲良くなれないかもしれません。

猫に接する際は小さめの声で、ふだんよりも1オクターブ高い声を出すようにしてください。
ちょうど赤ちゃんに話しかけるような優しくて高めの声が猫にも好評です。

2 必要以上に触る

猫の顔を掴む人の手

あまりにベタベタとしたスキンシップは好まない猫が多いです。
必要以上に触るのは猫に嫌われる原因となるでしょう。猫はマイペースに動く動物です。

人の方から近くのではなく、猫の方から近づいてくるのを待つ方がうまくいきます。辛抱強く待って猫が近づいてきたら指の匂いを嗅いでもらい、そっと触ってみましょう。猫が逃げずに親しげに接してくれたら心を開いてくれた証拠です。

触られるのを猫が嫌がったときは、すぐに中止することも大切です。猫は自分から「撫でて~」と甘えてくるクセに、満足すると「もう止めて!」と怒ってくる生き物です。

ですから、猫からおさわりを要求してきたと言うことに甘えることなく、猫の変化に注目しながら触ってください。猫がしっぽを激しく振ったり、噛み付いてきたりしたら、もう止めて、のサインです。
猫が嫌がっているそぶりを見せたら、すぐに止めるようにしてくださいね。

3 追いかける

草むらを走る子猫の後ろ姿

ついつい可愛い猫が逃げると追いかけたくなってしまうのが人情です。
でもこれをすると、かなり怖がられて嫌いになられるかもしれません。猫に近づきたい気持ちはグッと抑え、猫から来てくれるのを待つのが○です。

4 無理やり言うことを聞かせる

嫌がる猫を抱っこする子供

猫に言うことを聞かせるのは、なかなかどうして至難の業※であります。
もちろん根気よくしつければ芸を覚えることもあるでしょう。でも基本的に猫をしつけることはできない、と思っておく方が無難です。

猫が言うことを聞かないからと言って無理やりにしつけをさせてはいけません。
猫は拘束されるのが嫌いですし、隠れているのに引っ張り出されるのも大嫌い。猫の気持ちを考えず、無理やり言うことを聞かせるのは、確実に猫に嫌われる有効な手段です。
猫に好かれたければ、猫の気持ちを尊重することが重要ポイントです!

5 嫌いな匂いがする

真剣な表情の猫

柑橘系の匂いや、キツイ香水などは猫が嫌う匂いとして有名(?)です。
猫は人よりもはるかに鼻が良いですので、その鼻の前に嫌いな匂いをプンプンさせたら嫌われるのは当然でしょう。

猫と接するときは無臭で、とは言いませんが、少なくとも猫が嫌がるような匂いはさせない方が良いでしょう。かつお節や煮干し風の香水なら人は遠ざけるかもしれませんが、猫をおびき寄せることはできそうです。

6 じっと目を見つめる

こちらを見上げる茶トラ猫

猫と接するとき、ついついやりがちなのが目をじっと見つめてしまうこと。
人にとって目を見つめるのは失礼なことではありませんが、猫にとっては喧嘩を売られている意味があります。
「にゃんだコイツ、喧嘩売ってんのか?」と思われては仲良くなれるはずがありません。
喧嘩を売る相手に好意を持つことはかなり少ないでしょう。

ですから猫と接するときは視線を合わせないのが猫と仲良くなるポイントです。
もしくは、目が合ってしまったらゆっくりと瞬きをすると好意を表している意味になります。
猫になった気分で一度お試しを!

7 急に動く

驚いた表情の猫の顔

猫は急激な動きが苦手です。
子供は予想がつかない動き、しかも激しい動きをすることがありますし、奇声を発することもあるので猫にとっては脅威となりやすいです。子供でなくても急に走り出すなどの動きをすると、驚かれて嫌われてしまうかもしれません。
猫がそばにいるときはスローな動きを心がけましょう。

まとめ

不機嫌な表情のグレーの猫

猫の感覚はしばしば、人とは異なることがあります。
それを知らずに猫に近づいてしまうと嫌われてしまうかも。

猫が嫌うのはあなたの人間性というよりかはその行為にあります。一度嫌われたからと言ってショックを受ける必要はありません。行為を改めれば、猫に好かれる可能性は十分にありますので諦めずにトライすることが重要です。

猫と仲良くなれば、そこにはパラダイスが広がっています!
まずは嫌がられる行為を知って猫に好かれる努力をしましょう。