猫がすぐ横たわる5つの理由

猫がすぐ横たわる5つの理由

猫は基本的に、立って活動している事が少ないです。もちろん、歩いたち走ったり、ドタバタと動き回ることもありますが、一日のうちそれは短時間で、大半は寝ているか座っているかです。ぐうたらだと思いますが、狩りの為に体力の温存と回復をしているみたいです。そんな猫が、すぐに横たわるという目撃情報が入ってきました。確かに猫はすぐに横たわるイメージがありますが、一体なぜなのでしょうか?

4620view

猫がすぐ横たわるのは、なぜ?

横になって休む猫

猫はなぜ、すぐに横たわるのでしょうか?

  • リラックスしている
  • 遊んでほしい
  • やや暑い
  • 飼い主さんを信頼している
  • 自分の存在をアピールしている

1 リラックスしている

猫の姿勢によって猫のそのときの気持ちが分かりますが、横たわるときはリラックスしているときだと見て良いでしょう。

横たわるとすぐには動けない状態です。つまり、敵が襲ってきても、サッとは逃げられない状態。逆に言えば、敵はいないから危険がない、と猫が判断しているということです。
室内飼いの猫は時に横たわることが多いです。

2 遊んでほしい

飼い主さんの前で横たわるのは、遊んで、構ってほしいときです。
飼い主さんが何かに夢中になっていると寂しさを覚え、横たわることで要求を伝えているのです。さらに、ジッとこちらを見てくるでしょうから、視線を感じたときは、構うようにしてあげましょう。

3 やや暑い

気温によっても、猫の姿勢は異なります。
猫は暑いと段々と体が伸び、お腹を見せることで体温を逃がします。すごく暑いときはそれこそ仰向けになりますが、やや暑さを感じているときは、横たわる姿勢に。同時に、日陰や風通しの良い場所にいることが多いでしょう。

4 飼い主さんを信頼している

横たわると、お腹が見えます。
猫にとってお腹は、内臓がある上に骨などの守るモノがない場所なため、急所になっています。お腹を傷つけられたら、命に関わります。
その急所を横たわることで見せるということは、飼い主さんやその人のことを信頼している証です。

5 自分の存在をアピールしている

「ココにいるんだけど」と自分に注目してもらうため、わざと倒れるように横たわり、自分アピールをします。

人の膝の上で気づかれるように、勢い良くゴテンと横たわることも。ヤツも必死です。
ここまでされるとわざと無視したくなりますが、やり過ぎるとスネてしまうかもしれないので、ほどほどのところで構ってあげてください。

猫の横たわり画像集

フローリングに横になる猫

猫の横たわり方は猫によって、また気分などによっても変わってきます。
かわいい猫の横たわりの様子、集めてみました!

構って最高潮!

パソコンの裏から覗く猫

飼い主さんがパソコンに集中する中、「ヒマだにゃ~、退屈だにゃぁ~」とパソコンの裏に横たわり、必死に遊んでアピールです!可愛すぎます。
こんな顔を出されたら、思わずそっちをクリックしちゃいそうじゃないですか!
罪作りな、猫さんでした。

アンニュイな午後!?

綺麗な瞳の子猫

まだ子猫さんのようですが・・・何でしょう。この何とも言えないアンニュイな雰囲気。
物憂げな表情とキレイに伸ばした後ろ足が、セクシーささえ感じさせます。何か悩みでもありそうな、この子猫さん。
きっと、ご飯に大好きなかつお節が出ないことを案じているのでしょう。

美し過ぎる横たわり姿

セクシーに横になる猫

どうですか!この、見本とも言える完璧な横たわり姿は。
流れるようなボディライン、斜め45度の視線、ちらっと見えるしっぽ、完璧です。

さすがは猫さん、自分が美しく見える姿勢を分かってますね~!ここまで完璧にされては、もう言うことありません。

まとめ

横になって伸びをする茶トラ

猫が横たわるのは気分や気温もありますが、何かを飼い主さんに伝えるためでもあったのですね。その見極めはなかなか難しいですが、何かをアピールするときは、大抵はジッと人の顔を見てくることが多いです。

熱い視線を感じたら愛猫が横たわっていた、ということもありますから、いじわるしないで構ってあげてくださいね。

人気のキーワード