野良猫は何故庭や車に糞尿をするの?猫避けの対策方法

野良猫は何故庭や車に糞尿をするの?猫避けの対策方法

庭や車が、野良猫による糞尿被害にあうことありますよね。植木などに糞尿をされてしまうと大切なお花が枯れてしまうので何とかやめさせたいと想われる方もいらっしゃると思います。そこで今回は「野良猫は何故庭や車に糞尿をするの?猫避けの対策方法は?」についてご紹介させていただきます。

1391view

野良猫はなぜ庭や車に糞尿をするの?

家の庭でくつろぐ猫

野良猫はなぜ庭や車に糞尿をするのでしょうか。「片付けたのにまた野良猫が庭や車に糞尿をしている」ということもありますよね。

何度片付けても、繰り返し糞尿被害にあうと、たまったものではありません。では、野良猫はなぜ庭や車に糞尿をするのでしょうか。
考えられるいくつかの理由についてご紹介させていただきます。

1.自分の縄張りだから

猫は縄張り意識が強い動物です。周囲のもので爪を研いで臭いをつけたり、糞尿をしたりすることによって「自分の居場所」を主張しています。ですので、糞尿が埋められるような植木にしたり、車にしたりしてしまうのです。

2.安心できる場所だから

野良猫は自分の居場所で「安心できる場所だから」いう理由で糞尿をしてしまっていることがあります。落ち着けるところなのでふだんからどこかに潜んで昼寝をしていることも考えられますので何らかの対策をしていかなくてはいけません。

猫よけの対策方法

ガーデンフェンスと猫

猫よけの対策方法は、どのようなことができるのでしょうか。野良猫が自宅のガレージなどのあちこちに糞尿をしてしまうと「臭い」も強烈なので何とかしたいですよね。そこでここでは、猫よけの対策方法についてご紹介させていただきます。

 

ガーデンフェンスを使う

ガーデンフェンスは、見た目もおしゃれで庭も綺麗にできるのでおすすめの対策方法です。

ガーデンフェンスを取り入れることで「猫が入ってくることができないようにする」ことができるので良いでしょう。ガーデンフェンスは乗り越えられてしまうことがないように背の高いものにしてください。

大きな音を出す

原始的な方法で、完全にやめさせることはできないかもしれませんが、コストもかからないのでトライしてみても良いでしょう。

野良猫の様子を観察して、庭や車に糞尿をしにきたら「猫がびっくりするような大きな音を出す」ということをしてみましょう。猫は瞬間的に驚いたことは忘れることなく、記憶し続けます。

一度驚くと、同じ目にあいたくないので猫は近づきにくくなります。

猫よけマットやシートを使う

猫よけマットやシートを試してみると良いでしょう。猫よけのために作られたアイテムで野良猫が簡単に侵入することができなくなります。

100均などのガーデニングのコーナーでも販売されているので使ってみると良いでしょう。

猫の苦手な匂いをつける

レモン

猫は落ち着ける場所だから糞尿をしてしまっていることもあるので、居づらくする環境にしてしまいましょう。具体的には「猫の苦手な匂いをつける」というものです。猫は柑橘系の匂いを苦手としていますのでレモンなどの匂いを植木鉢や、壁などにつけておくと良いでしょう。

木酢液を使う

木酢液は猫よけグッズではありませんが、猫が苦手とする臭いなのでおすすめです。木酢液は植物を活性化させ、虫除け効果もあるので一石二鳥ですよ。

スプリンクラーを使う

庭に設置されたスプリンクラー

スプリンクラーの設置は少々コストはかかってしまいますが、猫よけ対策方法として非常に効果的です。

猫は水が大の苦手です。この特性を利用して、庭にはスプリンクラーを設置してみましょう。猫が入ってくる入り口や、糞尿被害にあうところに設置することによって効果てき面ですよ。

超音波のグッズを使う

猫は聴力が優れています。聴力は人間の10倍もあり、特に高音域の音を聴く力があります。

その特性を利用して、超音波がでるグッズを使ってみると良いでしょう。超音波であれば人間には負担なく、猫よけ対策として講じられるのでおすすめです。

まとめ

塀からのぞき込む猫

野良猫が糞尿を植木や庭、車などにしてしまうと臭いも強烈なのでやめさせたいですよね。何度片付けても繰り返し糞尿被害にあってしまう場合には対策をしてみましょう。

猫よけマットやシートを使ってみたり、猫よけグッズを取り入れてみたりすると、効果的です。
これ以上、被害にあうことがないように早急に対策をしてみてくださいね。

人気のキーワード