洗濯バサミと煮干しで猫まっしぐら!超簡単に作れるおもちゃ

洗濯バサミと煮干しで猫まっしぐら!超簡単に作れるおもちゃ

初めて猫を飼うことになった小学生の自分が、一人で遊んでいる猫を見て、とても楽しそうだと思った。あまりにも楽しそうなので、自分もその遊びに参加したいと思った。そこで、猫と一緒に遊べる道具を作ってみた。

1114view

洗濯バサミと煮干しで作る猫のおもちゃ

一人で遊んで充足している猫を見ると、見ているだけでは飽き足らなくなります。自分も参加して、一緒に楽しみたい…自然にそう思ってしまうほど、遊ぶ猫は全力で夢中です。

うちの猫は、そんなにお金をかけなくても、「追いかける」「捕まえる」「くわえやすい」ものなら喜んでくれそうです。それに「おいしい」をプラスした、不器用な小学生の制作したおもちゃが、これです。

紐付き洗濯ばさみ
  • 猫の狩猟本能を満たせる
  • 低予算
  • 簡単に手に入る
  • 猫が気に入る飽きにくい

作り方

1.洗濯ばさみの持ち手の穴に糸を結ぶ
2.洗濯ばさみに、煮干しを挟む
3.振り回す

工夫がないにもほどがあります。しかし、猫には大ヒットだったようで、作っているときからそばを離れず、じっと手元を見つめていました。

遊ぶ猫

でき上って、私がひもの橋をもって立ち上がると、すぐに洗濯ばさみに飛びついてきました。成功。猫の旺盛な狩猟本能を満たすためには、振り回すほうも手を抜いていられず、ぐるぐる回ったり、腕を振り回したり、ちょっとした体操・有酸素運動になります。

私が振り回した先を、猫が飛び上がって追いかけ、猫が捕まえた獲物を引っ張って横取りすると、逃げた獲物を追いかける。楽しい!見かけはしょぼいのに、どんなおもちゃよりも楽しんでくれます。

飛ぶ猫

「遊ぶ」猫の魅力

私が猫を飼い始めた小学生のころから、猫は「横になる」「遊ぶ」「食べる」「トイレ」が主な生活だと思いました。もちろんその他にも、家族を作ったりの行動も見られるのですが、一日の主なサイクルはこの4種類のカテゴリで済んでいるのでは、と思いました。

非常に単純で、ほかに何も考えなくてもいいなら、こんなに穏やかな一生をすごすのもいいなあ、とうらやましく思ったものです。しかも、どの場面を切り取ってもカワイイ。

トイレ中は失礼なのでやらないけど、やっぱり見入ってしまいますよね。私が特に好きなのは、「遊ぶ」場面、特に狩猟行動が一番見ごたえがあります。「狙う」「ロックオン」「とびかかる」「抑える」、この一連の動作の見事さは、他の追随を許しません。

その後は前脚でこねまくって、いわゆる「踊る」行動を見せるのですが、思いがけない動きを見せるその踊りも目が離せないのです。

脇目もふらない激しい時間の後は、夢から覚めたようにふと獲物を手放し(あるいは食べてしまって)、ゆっくりとその場から離れ、悠々と顔を洗います。そして…寝ます。

まとめ

ひも付き洗濯ばさみで猫と一緒に遊んだ小学生も、もう大人になり、一人で生活して、自分で猫を飼っています。

ネットを開くと、つい猫グッズを検索してしまいます。そして、猫が楽しく遊べるようなおもちゃをあれこれと比べてみます。でも、猫と一緒に遊んで楽しいのは、小さいころ、手すさびに作った洗濯ばさみのおもちゃです。

猫の体のことを考えてくっつけるおやつは調整しますが、猫が楽しめるような動きを考えながら振り回すのは、変わらずに楽しいです。あの時と猫は違いますが、今飼っている猫も、洗濯ばさみのおもちゃを取り出すと、瞳を広げて寄ってきて、振り回しもしないうちから捕まえようとします。

楽しくコミュニケーションをとれる遊びを、これからも考えて続けていきたいです。

狙う猫

スポンサーリンク

人気のキーワード