猫の餌代を節約するための5つのポイント

猫の餌代を節約するための5つのポイント

毎日欠かさずあげる猫のご飯ですが、その餌代はいったいどのくらいかかっているのでしょう?猫餌の質は落とさずにもう少し節約できないかなと思ったりしますよね。そこで、なるべく今あげている猫の餌を替えずに餌代を節約する方法をご紹介いたします!

4378view

猫の餌代の毎月の値段

猫の疑問

必要だからと特に考えずに毎日あげている猫のご飯ですが、いったい猫の餌代はどのくらいのお金がかかっているのでしょう?

猫の餌代の月々平均的な金額

猫のドライフードのみの場合、平均猫1匹あたり1か月で約2500円〜3000円、猫のウェットフードと併用して与えている場合は、およそ4000円の餌代がかかっていると言われています。

生涯費用

猫の生涯が15年だとしたら、餌代のドライフードのみで540000円、ウェットフードも併用で720000円かかる計算です。猫のおやつも合わせると、さらに値段も上がります。こうしてみるとなかなか猫の餌代も侮れませんね。

猫の餌代を節約するポイント

電卓を押す猫

この猫の餌代、少しでも抑えることができれば家計も助かりますよね。簡単にできる猫の餌代を抑えるためのポイントを、5つ紹介したいと思います。

大容量を選ぶ

一番損してしまう、猫の餌の買い方は500gなどの少量パックを、なくなり次第その都度買い足していく方法です。

どの猫のドライフードも大体は1.5kgや2.0kgといった大容量パックの方が、総合的にみて安く購入できるようになっています。とはいっても食べ物なので長期保存は向きません。ですので、できる限り、長くて2か月で消費できる餌の量を購入すると良いでしょう。

こうすることで、月々の猫の餌代を数十円〜数百円カットすることができますよ。地震や水害など何かあった時のために、ローリングストック法を使って消費していくのがおススメです。

ネットで定期購入

今あげている餌がAmazonや楽天で売られている、または専用ホームページがある場合は、ネットから猫餌を購入した方がお安く買えることがあります。というのもネット販売ですと、何%の割引やまとめ買い割引、会員割引、特典など、何かとお得なことが多いからです。

「〇〇円以上お買上げで送料無料」といったキャンペーンを行っているところが多いので、そこを上手に使えば、送料をかけずに猫の餌を購入することが可能です。しかもネットを利用するとそのまま自宅に届けてくれるので、重い思いをせずに済むのも地味に有り難かったりしますよ。
この割引を使えば、月々数百円以上の猫の餌代をカットすることができます。

セールやキャンペーンを見逃さない

スーパーで毎月決まった日に行われる「5%OFFのセール」を始め、メーカーによっては期間限定で半額キャンペーンや大型割引など、かなりお得に猫の餌を購入できるチャンスがあるものもあります。そういった情報を見逃さないようにして、利用できればかなり猫の餌代を浮かせることができますよ!

ポイントを使う

猫の餌を購入する時、みなさんは何で払っていますか?もし現金で支払いしているという方がいましたら、それはちょっともったいないかもしれません。

今はもうほとんどの人がご存知かもしれませんが、日々使っている猫の餌代をクレジットカードで購入すれば、「塵も積もれば…」でかなりのポイントを貯めることができます。

クレジットカードは持っていないという方も、スーパーでしたら、ユニコやワオンといったカードにチャージしてから支払えば、ポイントが付くのでおススメです。ネットの場合も、Amazonや楽天から購入すればポイントが付くので嬉しいですよね。

「うちの猫に与えてる餌は専用ホームページでしか売ってないしクレジットカードもない…」という方、諦めるのはまだ早いです!もしその専用ホームページに、NP後払いという支払い方法があるなら是非そちらを利用してみてください。

このNP後払いは、支払い方法が現金振り込みにも関わらず、ポイントを貯めることが可能なのです。NP後払いを採用している企業さんが今どんどん増えてきているので、猫の餌代からだけではなく、あらゆるネットショッピングからでもポイントも貯めることができます。

ウェットフードよりドライフード

猫の食いつきが良いのはウェットフードの方かもしれませんが、ウェットフードはやはり高くついてしまいますので節約には向きません。猫の餌代を抑えたいならば、ここはやはりウェットフードよりドライフードを中心に与えるのが良いでしょう。できれば完全ドライフードに切り替えられるといいですね。

それと同時に、猫のおやつも控えめにするとさらに節約ができます。とはいうものの、人間の都合で猫に我慢して貰うのは少し可哀想ですよね。なのでお留守番を頑張ってくれた時や、飼い主さんとスキンシップをとる時など、特別な時にはご褒美として惜しみなく与えてあげると良いでしょう。

こうして毎月、猫の餌代を抑えていき、例えば月150円の節約ができたとします。すると年間1800円の節約、猫の生涯が15年であれば、なんと27000円も節約することが可能なんです!いくつかの方法を併用して行えばもっともっと抑えることもできちゃいますよ。

まとめ

猫がご飯を食べる

塵も積もれば山となるとはよく言ったもので、ほんの少しの努力でこんなにも猫の餌代を節約することが可能なんて本当に驚きですよね。

猫の餌の質を落としてしまえばそれこそ簡単に節約はできてしまうかもしれませんが、猫が毎日楽しみにしているご飯、それを奪ってしまうことはできればしたくありません。簡単にできて、なおかつ猫の餌を替えずにできるこの節約法、明日から是非試してみてくださいね!