話題のファーミネーターを検証!

話題のファーミネーターを検証!

今、毛がごっそりとれると話題のファーミネーター。そんなにいいの!?他と何が違うの!?と思った筆者、実際に他のブラシと比較してみました。

2264view

猫のファーミネーターとは

白い猫と抜け毛を持つ人の手

ファーミネーターはアメリカのブランドであり、犬用・猫用ブラシがあります。その中にもサイズ(小型用、大型用)、また毛の長さ(短毛用、長毛用)から自分のペットにあったタイプを選べます。

今回、大型短毛猫用を購入したため、どのくらい毛がとれるのか効果を見ていきたいと思います。

他のブラシとの比較

まずは、比較対象として市販のブラシで毛をとってみることにしましょう。

ゴムブラシ

値段★★★★★
効果★☆☆☆☆
便利さ★★☆☆☆

こちらは捨ててしまったので写真はございませんが、完全にゴムでできているグニャっと曲がる100均のブラシです。

猫ちゃんに試してみましたが、全く痛がらず、むしろ撫でられてる感覚なのか気持ち良さそう。しかし、毛はほとんど取れません(笑)表面の毛が少しとれる程度ですね。

そしてブラシから毛を回収するにも、絡まりすぎて取れません・・・。

ワイヤーブラシ

ワイヤーブラシ

値段★★★★☆
効果★★★☆☆
便利さ★☆☆☆☆

スーパーのペットコーナーで500円弱で購入。毛がとれることはとれるのですが、なんせ猫ちゃんが痛そう・・・。
尻尾をバンバン振って、かなり嫌がってしまいました。

ワイヤーの先端部分が、Jの字のように尖っていて、皮膚までやられてしまいそうな雰囲気があります。とれた毛を回収する際も、ワイヤーの間に引っかかってあまりとれず、衛生的にもよろしくない気がします。

ファーミネーター出動!

ファーミネーター

値段★☆☆☆☆
効果★★★★★
便利さ★★★★★

さて、本題のファーミネーターです!筆者はネットで3,000円で購入しました。
※販売店や時期によって商品の価格は異なります。

ひとなでしてみたところ・・・まあ毛が取れる取れる!!そして猫ちゃんが痛そうじゃない!!

取れすぎかと心配しそうなくらいですが、中の余分な毛のみ取ってくれる特殊な作りだそうです。換毛期は床に抜けた毛が舞っていましたが、ファーミネーターをすることで防げました。

しかもワンプッシュで綺麗にブラシから抜け毛を簡単に取ることができ、衛生面も最高です。正直、オススメ以外の何者でもないです・・・。

ファーミネーター [正規代理店品] 長毛種用 パープル 大型猫用 Lサイズ
5,508円(税込)

まとめ

綺麗な毛並みの長毛猫

予想以上に、ゴッソリスッキリ毛がとれるファーミネーター。猫ちゃんは飲み込んだ毛玉を吐く生き物ですが、体の負担は大きいといいます。

愛猫ちゃんのために是非ファーミネーターを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク