猫がいつもと違う場所にいる5つの理由

猫がいつもと違う場所にいる5つの理由

猫って大体、いつも同じ場所でくつろいでいませんか?お気に入りの場所があり、そこで毛づくろいをしたり昼寝をしたりすることが多いのですが、そんな猫が突然、いつもと違う場所にいたら、ちょっとどうしたのかと思ってしまいます。猫がいつもと違う場所にいる理由は、いくつかあるようです。その理由を、探って行きましょう!

2168view

猫がいつもと違う場所にいる理由

柱に登って下を見る猫

なぜ猫は、いつもと違う場所にいるのでしょうか?

  • 理由1 快適だから
  • 理由2 飼い主さんのそばにいたいから
  • 理由3 体調不良だから
  • 理由4 縄張りを守っているから
  • 理由5 安全な場所を求めているから

理由1 快適だから

ベットの中でくっついて眠る二匹の猫

猫は快適な場所を求めて、よく移動します。季節や天候が変わると、猫にとっての快適な場所も変わることが多いのでしょう。

いつもいる場所が何となくしっくりこないとき、一番快適にいられる場所を探して、見つけた場所にいるようになります。

それは時に、「えっ!ソコ??」と驚くような場所なこともあります。猫さんにとっては快適なのですから、そっとしておいてあげましょう。

気温や明るさ、音などが、猫にとっての快適さの基準になります。愛猫さんが快適と感じる場所を、用意してあげたいですね。

理由2 飼い主さんのそばにいたいから

女性と見つめ合う猫

大好きな飼い主さんのそばにいたがる猫もいます。気がついたら愛猫がそばで寝ていた、あるいはじっと見られていた、という飼い主さんは多いでしょう。

猫にとって飼い主さんは、母猫と同じような存在。そばにいるだけで安心していられるのでしょう。ふだんあまりベタベタしてこない猫が、さりげなくそばにいることも。猫の可愛い行動の一つです。

理由3 体調不良だから

頭を冷やしている猫

猫が体調不良になると、暗い場所や狭い場所などに引きこもることがあります。安全なところで体が回復するのを、じっと待っているからです。

愛猫さんがいつもと違う場所にいる上、そこからなかなか出てこないときは、どこか異常がないか確認してあげてください。体に傷がないかや、食欲が落ちていないかなどです。

もしいつもと違うところがあれば、早めに動物病院を受診してください。

理由4 縄張りを守っているから

陰からこっそりと見つめる猫

完全室内飼いの猫であっても、縄張りがあります。自分の縄張りを守るため、いつもと違う場所で見張っているのかもしれません。

多頭飼いや新入り猫が来たときなど、やりそうです。ちょっと怖い顔をしていたら、きっと侵入者が来ないかチェックしているのでしょう。お邪魔はしない方が、良さそうです。

理由5 安全な場所を求めているから

紙袋の中に隠れる猫

猫にとって、何か脅威を感じるものがあって、もしかしたら箱の中や高い場所などの安全な場所にいるのかもしれません。

猫が恐れているものがないか、確認してあげましょう。本来ならば獲物となり得る、虫やネズミなどを怖がる猫さんもいます。又は家の外に知らない猫がいるなど、考えられる原因は様々です。

猫がいる場所とその心理

スーツケースの中でくつろぐ猫

猫は様々な場所を転々としていますが、その場所にいる心理とはどんなものがあるのでしょうか?

  • 場所1 飼い主さんの膝の上
  • 場所2 高い場所
  • 場所3 飼い主さんが見ている物の上
  • 場所4 箱の中

場所1 飼い主さんの膝の上

飼い主の膝の上で眠る猫

飼い主さんの膝の上に乗る猫、可愛いですよね。動けなくて困る反面、愛おしさを感じてしまいます。

でもコレ、実は飼い主さんと一緒にいたい訳ではなく、ただ単に暖をとっている、という説が。飼い主さんの体温が、寒さを感じている猫の体を、優しく温めてくれるようです。

寝ている飼い主さんの体の上に乗ってくるのも、同じ理由なのだとか。その証拠に、暑い季節は乗ってこないのでは?

とはいえ、信頼している人の上でなければ乗ってこないでしょうから、全くの湯たんぽ代わりという訳でもなさそうです。

場所2 高い場所

食器棚の上で眠る猫

高い場所は猫にとって安全な場所ですし、自分の優位性を示す意味もあるようです。高い場所から見下ろすことで、「私の方が上だにゃ!」とアピールしているよう。う〜ん、ちょっとフクザツです。

場所3 飼い主さんが見ている物の上

リモコンを枕にして眠る猫

飼い主さんが見ている雑誌の上でテレビの前、パソコンのキーボードの上などに猫が居座るのは、良くあることです。

自分に注目してほしいときにこの動作をすると言われていますが、自分の方が上にゃんだ、と示しているとも言われています。

「下位のあなたが私以外を見ているなんて、何事ですか!」とちょっとお怒り気味なのかも。どんだけ俺様・・・いや、猫様なのでしょう?まぁ仕方ないですね、猫ですから。

場所4 箱の中

段ボールの中でくつろぐ猫

新しいダンボール箱の中に必ず入る、という猫さん、いませんか?また、箱の中がお気に入りになる猫も、少なくありません。暗くて狭い場所にいると安心する、という猫の習性のためです。

また、飼い主さんのカバンの中に、潜り込んでしまう猫も。出かける前に愛猫が持って行こうと思っていたカバンに入り込んで困った、という報告も。一緒に持って行きたくなってしまいます。

箱やカバン以外にも、猫はいろいろな場所に潜り込みますから、愛猫さんの動きを良く観察してみると面白いでしょう。

変な場所に潜り込んで、笑わせられることもしょっちゅうです。でも猫自身はおかしいと思っていないので、フツーの顔をしているところがまた、面白いですよね♪

まとめ

靴の中に入って遊ぶ子猫

猫のいつもと違う行動は、何かのサインであることがあります。特に体調不良や部屋の気温が適切でない場合には、注意してください。

いつもといる場所が変わっても、猫の様子が変わりなければ大丈夫でしょうが、何かふだんとは違う様子のときは、受診して悪いところがないか、確認してあげてくださいね。

人気のキーワード